スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pro Specie Rara Tier-Expoのパンフとか

2011年10月2日(日)曇り、晴れ 19~10℃

昨日Pro Specie Rara Tier-Expoで体力を使い果たしてしまい、今日行こうかと思っていた鳥の展示会に行けなかったし
利休は競馬にまた行ったけれど、そちらにも参加できず。。。
チューリッヒ競馬場は来年はリノベーション(改装)の為、1年お休みするんですって。
他の競馬場だと遠いのでしばらく競馬に行けないかも・・・
雪上競馬にも興味があるけれど、利休は寒さに弱いから無理かも?苦笑

お出かけしたかったのに行けなくて残念&自分の体力の無さが情けないわ。。。涙

b20111001 00691
Pro Specie Rara Tier-Expoで頂いてきたパンフレットやハガキなど
スイスのヤギについて詳しく書いてある小冊子を頂けて嬉しい♪

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

スイスの牛(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの牛たちの様子

111001630
牛舎内の様子
ここは以前にアルパカショーに来た時にも同じで色んな牛がいたので常設なのかも?

111001629
色んな種類の牛がいます。

111001199
こちらがPro Specie Rara Tier-Expoの展示で連れて来られた牛だと思うわ
牛たちのすぐ横にテーブルとイスが並んでいてお食事できるんですけど、凄く臭くて蠅もいっぱい飛んでるの
ここでお食事できる人たちは凄い!と思うわ・・・酪農家の方とかで慣れてるのかしら?

111001620
スイスブラウン とっても可愛い♪

111001203
まつ毛が白

牛の親子の動画↓


111001614
屋外にいたスイスブランの子牛
とってもかわいいのよー!お母さんと離されてひとりぼっち
手を近づけると吸ってくるのよ。お腹が空いてるみたい
可愛い女の子がずーっとこの牛を撫ぜたり手を吸わせたりして一人で遊んでたのよ
手がべとべとになってたので、ウェットティッシュをあげたら「ダンケ(ありがとう)」って言ってくれて凄く可愛かったわ

スイスブラウンの子牛の動画↓


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

子羊がいっぱい♪(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの屋外にいた羊たち

111001530
柵に赤い生地を貼ったものに囲まれたスペースに羊たちがいるのよ
穴の空いてる部分は小さい子が覗けるようにだけど、羊たちもここから外の様子を伺ってたわ

111001534
ここには赤ちゃん羊がいっぱい!

1110001535
2匹でくっついてるの。可愛い~!

親子の羊たちの動画↓



111001539
白い子羊のお母さんみたいね

111001543
この子はこのぶちの子のお母さん?


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

屋外の色々な羊(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの屋外にいた羊たち

111001510
111001511
1匹の羊が丸太を超えて出ちゃいました・・・

111001516
こちらはまだ子供の羊5ヶ月から1才の子たち

111001521
こちらも子羊

羊さんの動画↓



111001598
手前が大人の羊で奥が子羊

111001599
Walliser Landschaf(ヴォリス カントリー 羊)角が綺麗に巻いています♪

111001606
Walliser Landschaf(ヴォリス カントリー 羊)角が重くてきっと肩が凝るわね?


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

スイスのヤギのショー(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoのメインホールで行われたヤギショー
(8種類のヤギのプレゼンテーション)っていうタイトルだったと思います。

111001434
ヤギのショー
8種類のヤギが飼い主さんにひかれてアリーナを歩いていて司会の人が、ヤギの種類や特性などを聞いたり説明するの
コンテストではなくヤギを見せてその違いを見てもらうものだけど、ヤギの自由過ぎる行動が面白くて
アルパカショー(こちらは品種によるコンテスト)を思い出させるところが・・・

111001443
ヤギと言えば頭突き!Capra Garia(グレーのヤギ)とPfauenziege(孔雀ヤギ)の子ヤギの戦い!

あちこちで突然力比べが勃発
ロープで繋がれて居ないのは子ヤギです。ヤギの赤ちゃんは12~2月ぐらいに生まれることが多いのよ。

ヤギの頭突きって結構痛いのよねー、子ヤギは遊びみたいな感じで頭突きしてきたりするし
以前どこかのふれあい動物園で子ヤギに戦いを挑まれて、私のすぐ横に赤ちゃんヤギがいたので
赤ちゃんをかばって子ヤギの相手をしていたら翌日体があざだらけでしたわ。。。

111001445
Pfauenziege(孔雀ヤギ)は子供に代わってお母さんが参戦!

111001446
Pfauenziege(孔雀ヤギ)の角がCapra Garia(グレーのヤギ)の目に当たって思わず目をつぶるCapra Garia(グレーのヤギ)
奥にいるCapra Garia(グレーのヤギ)の子供まで一緒に目をつぶってるのがかわいい

111001450
Pfauenziege(孔雀ヤギ)の子供は柵代わりに積んである干草をムシャムシャ

111001456
ケンカや突然歩かなくなったり、その辺りのモノを食べたり。。。好き勝手に行動するヤギたちに飼い主さんも大変。。。

ヤギショーの動画↓


111001462
ディスプレィのお花や葉っぱを食べ始めたBuendner Strahlenziege(ブンドナー光線ヤギ)

111001466
ミルクを飲み始めたPfauenziege(孔雀ヤギ)の子ヤギ
角が伸びてきてもまだまだ子供です。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

Spiegelschaf

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの様子
メインのホールの他にも建物があって羊やヤギなど同じ種類の動物を集めて展示しているの

111001244
羊さんの展示をしているホール
種類はメインホールにいた羊さんたちです。
とっても可愛いSpiegelschaf(シュピーゲルシャーフ、鏡 羊と言う意味のドイツ語)をご紹介

111001380
これが正統派のお顔らしいわ、目の周りが黒く耳も黒いの(黒というか茶色ですが)

111001382
Spiegelschafの赤ちゃん とっても可愛い♪

111001387
お尻の大きなお母さん
最初赤ちゃんを隠していてなかなか見られなかったので「赤ちゃん写真撮らせて!」ってお願いしたら
笑顔(?)で赤ちゃんを見せてくれたわー
動物にも気持ちは通じるのよー!笑(よく動物に話しかけて怪しまれてます・・・)

111001389
カメラ目線の子発見!
羊さんは人に寄って来てくれる人懐っこい子が多いのよねー

111001393
薄い色のお母さんと赤ちゃん
Spiegelschafの習性なのかしら?赤ちゃんを隠すお母さんが多かったわ
他の種類の羊さんは赤ちゃん放置気味の子が多かったのに・・・(ヤギは放任が多いし)

111001398
笑い顔 なんだか幸せそう♪

111001401
同じポーズで並んで可愛いでしょ?

111001404
手前の子、頭にも少し毛が・・・

111001406
干草咥えて得意げ 別に別けていらないです。。。

111001409
この子もまだ子供

111001421
私を撮りなさい!とでも言いたそうにカメラに大接近してきてくれた子
ご親切にありがとう♪

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ウールピッグ(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの豚さん

111001191
Wollschwein(直訳すると 毛 豚)親子
ドイツ語だとMangalitzaschwein、 Schwalbenbauchとも呼ばれているようです。

Mangalitza(マンガリッツァ)というハンガリーの国宝の豚がいるのだけど、どうやらそれと同じみたい
マンガリッツァは保護されて、国宝なのに食べられちゃう・・・というなんとも珍しい動物

19世紀にハンガリーで作られた豚と言ってもイノシシに近いようで、絶滅の危機にあり
欧州各国で保護活動が進んでいるようですが、保護しながらもお肉が上質なので一流レストランなどで好んで使われてるみたい

霜降りのお肉が美味しくってイベリコ豚とか神戸牛に似てるんですって!
マイナス30℃にも耐えられるよなので北海道でもぜひ飼育して欲しいわー

111001493
マンガリッツァだと豚と言っても猪の方に近いようで、子供はウリボウなの
この子たちはウリ模様の出ている子とほぼ黒い子がいるけれど、個体差があるのかしら?
お母さんも毛があまり長くないのよね・・・

111001495
お母さん、柵の手前でお休み中で色んな人に撫ぜ撫ぜされてたわ
毛質は普通の豚よりは柔らかいけれど、わりと硬くてヤギの毛に近い感じかしら

111001186
豚さんのブース
スイスにもウールピッグの保護とかを行ってる団体があります。(このブースがそうだと思うわ)
Wollschwein.ch(独語)

リアルな感じの豚さんのイラスト入りグッズなども売っていて「豚さんラブ~♪」って感じだけど
その豚さんのサラミとかも売っちゃってるの・・・笑

スイスの動物の展示会では、動物を見て触って可愛いー!とか言いながらそのお肉を食べるってよくあるのよー
小動物の展示会の定番はウサギを見ながらウサギ料理を食べることだし、アルパカショーでも
アルパカのサラミとか売ってるしね(私も食べたけど・・・苦笑)

動物は見るのも飼うのも食べるのも好きー!って言う人が多いのかも?(私もそうですけど・・・)

111001218
屋外にいたWollschweinたち
小柄だったのでまだ若い固体なのかしら?

Wollschwein(ウールピッグ)の動画↓



Veohで動画をUPしてたけれど、Youtubeの方が画質が良いようなのでまたYoutube使ってみました。
せっかくHDで動画撮れるので・・・
でもVeohは埋め込みコードとか個人で使えるけれどYoutubeはそれが出来ないのが難点・・・

111001219
この子は毛が長くてウールってイメージにぴったりかも?

111001222
フレンドリーな子が多くて撫ぜてもらって気持ち良さそうにしてる子もいたわよ

ドイツやスイスではTierpark(動物公園、動物園より小規模な所が多い)で飼育してるところが結構あるみたい
憧れのウールピッグを見られて、赤ちゃんも見られたし、撫ぜ撫ぜできたし大満足よー♪

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

展示会の色々なヤギたち2(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoのヤギたちの続き
ヤギさんのつけている首輪やカウベル(ヤギベル?)も個性があって可愛かったわ
ベルの音も色々あるのよ

111001148
Capra Garia(イタリア語のようです。グレーのヤギという意味みたい)
ティチーノ州(スイスのイタリア語圏)原産のヤギ

111001151
Capra Garia
グレーのヤギ・・・そのまんまの名前ですが、黒っぽい子もいます。

ちょっと変わったヤギさんの尻尾
羊とヤギの違いってご存知ですか?習性とか生態的に違いは多々あるものの簡単な外見の見分け方は
お尻丸出しがヤギ、尻尾でお尻隠れてるのが羊なのよ(衛生上の理由で尻尾を切られている羊もいますが)
ヤギの尻尾は一般的に短く上に上がってるのでお尻が見えるの
でもこのヤギさんの尻尾は長くて垂れています!

111001152
Walliser Schwarzhalsziege(ウォレスの黒首ヤギ)
最古のヤギとも呼ばれるヴァレー州原産のヤギ
長い毛で黒白の二色カラー

111001153
Walliser Schwarzhalsziege
このヤギ、憧れのヤギさんなので見られて触れて幸せ~♪
スイスのクリスマスマーケットとかの出店のお店で、よく本物の動物の毛や皮を使った小さい飾りが売っていて
いくつか買って集めているのだけれど、その中でお気に入りがこの黒白のヤギで、大中小と親子で持ってるの
お店の人が「親子のヤギなのよー」って説明してくれたけれど、まさかそのヤギがスイス原産の絶滅のヤギとは知らなかったわ!
このヤギの飾りは一度日本へ持って帰ったのをスイスに送ったので今頃は船上かしら・・・

111001156
Walliser Schwarzhalsziege
長い毛が素敵でしょー、それほど柔らかくはないですが、見た目は柔らかそうにみえるわね

Walliser Schwarzhalsziegeの動画↓
途中で一頭が他の子に角を突き立てたり攻撃を始めるの、もう一頭の子も巻き添えになりそうで逃げています。



111001159
Walliser Schwarzhalsziegen
このヤギさん、意外と好戦的?

111001162
Buendner Strahlenziege(ブンドナー光線ヤギ)
スイス グリソン州原産のヤギ

111001163
Buendner Strahlenziege
人にかまってもらいたいみた。柵の隙間から頭をだして色んな人に撫ぜてもらってたわ

111001164
Buendner Strahlenziege
写真を撮ろうと近づくと寄ってきてヤギ汁つけられちゃうので、良い写真が撮れず・・・苦笑

111001168
Pfauenziege(孔雀ヤギ)
何がクジャクなのかよくわかりませんが、グラウヴュンデン州やティチーノ州のヤギ

111001171
Pfauenziege
お口が笑ってる。ご機嫌なのかしら?

111001173
Pfauenziege
スマートな体系で足が長いです。模様も綺麗

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

展示会の色々なヤギたち 1(動画付)

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoのヤギたち

111001114
メインホール内のヤギたちの様子
藁をしいて柵で仕切ったところに色んな種類のヤギさんがいるのよ

111001118
Appenzeller ziege(アッペンツェル ヤギ)アッペンツェルスイス東部の農業を営む人の多い地域
小型で角のないものが多い白いヤギ

111001123
Nera Verzasca(イタリア語のようです。)
このヤギさん、スイスのティチーノ地方原産のヤギで、ヤギの名前もイタリア語・・・
(スイスは4ヶ国語の国で地域によって、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマッシュ語)

111001126
Nera Verzasca

111001133
Nera Verzascaとオーナーさん

ここに居るヤギ達はみんな数の少ない絶滅の危機にあるヤギたちでPro Specie Raraとかヤギの協会で
血統の管理や保護活動をしているの
「ヤギ売ります!」とかって張り紙を出してるオーナーさんもいたので、欲しい方は直接交渉するみたい

111001128
Stiefelgeiss
スイスのSt.Gallen(ザンクトガレン)地域原産のヤギ

111001130
Stiefelgeiss
幸せそうなお顔 反芻してるのかしら?

111001138
Kupferhalsziege(銅首ヤギ)

このヤギはあとから紹介するWalliser Schwarzhalsziegen(ウォレスの黒首ヤギ)と色違いで非常に良く似ていて
祖先や発生は同じみたいです。
100頭ぐらいしか生存してないとかで最も絶滅の恐れのあるスイスのヤギ

Kupferhalsziegeの動画↓



111001140
ツートンカラーの長い毛が可愛い♪

111001144
痒いところは角を使ってかきます。

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

展示会の色々なスイスの羊 1

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの羊さんたち、こちらはメインホールに居た子たち

11100182
Walliser Landschaf(ヴォリス カントリー 羊)角が立派な羊さん
Wallis=スイスの地域の名前(ヴァレー地方 Valaisとも言います)

羊の品種って3000種類とかもあるそうで・・・大変すぎて和訳とか調べるの断念・・・
興味のある方はご自分でお願いします。ドイツ語のサイトでなら情報は結構あると思います。

11100184
この子もWalliser Landschaf 若い子みたいで、角がまだ短いです。
お顔がサイガみたいで可愛い♪

11100188
この子もWalliser Landschaf 年齢によって角の形がちょっとづつ違ってます。

11100195
Engadinerschaf(エンガディナー羊)エンガディン=スイスの地域の名前
たれ耳が可愛い羊さん お母さんの横に黒い赤ちゃんも一緒にいるのよ

11100197
Engadinerschafの群れ 赤ちゃんもいます。

11100198
Engadinerschaf あまり耳のたれていない子と子供

111001473
Engadinerschaf 赤ちゃんが時々歩き回ってたわ、お母さんはお疲れ?

111001480
Engadinerschaf 手前の子の後ろにも赤ちゃん

111001102
Spiegelschaf(鏡 羊)
スイス グラウ ビュンデン地方の古いタイプの羊 目の周りの黒い部分や黒いお耳が特徴

111001104
左の子はトレードマークの目の周りの色が薄い子ね

111001484
Spiegelschaf 子供も目の周りの模様がはっきり出てるのよ
日本でだったらパンダ羊とかって呼ばれそう・・・苦笑

111001483
みんなのーんびり
右の子、毛を刈られたのかしら?地肌も黒地部分がはっきりわかるのね

111001107
Buendner Oberlaender schaf (ブンドナーオーバランド 羊)
スイス ベルーナオーバーランド地域の羊

111001108
Buendner Oberlaender schaf この羊さんは優しいお顔で可愛い♪

111001176
Skudde(スクドゥ)
名前の由来も不明な東プロイセンのかなり古い羊、絶滅の危機にあったのをドイツの動物園などで繁殖して絶滅を免れたようです。

111001180
Skudde
かなりシャイな性格?家畜は普通、人馴れしてるので寄ってくる子が多いけれど、この子達は端で固まってたわ
神経質なのかしら?


ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

Pro Specie Rara Tier-Expoのお店

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoのお店やブースなどメインホールの様子

111001196
会場内には色んな家畜の保護団体のポスターとかも貼ってありました。

b20111001 00012
陶器のお店
ここの前で子供たちに絵付けを教えてたので、この陶器もきっとハンドメイド

b20111001 00017
羊毛のお店 以前はフェルティング用の毛をよく買ってたけれど、使ってないのがまだ沢山あるので今回は見るだけ。。。

b20111001 00069
色々なお店がホール内に並んでいました。
家畜に夢中になってたので、お店はざっと通ったときに見ただけなの

b20111001 00070
バーニーズマウンテンドッグクラブのブース
スイス発祥の犬で、こちらではAppenzeller sennenhunde(アッペンツェラー ゼネフント、Berner Sennenhund(ベルナー ゼネフント)などと呼ばれています。

b20111001 00078
牛さんのチーズを売ってるらしい

b20111001 00081
穀物類のお店 パンとかも売っていました。

b20111001 00090
手前のお店はサラミや毛皮などのお店

b20111001 00119
毛糸やフェルティングのお店

b20111001 00166
可愛い飾り物などのお店

b20111001 00189
山羊のお店

b20111001 00486
蜂蜜のお店 ミツバチも連れてきてたわ!

b20111001 00491
ヤギグッズなどを売ってたお店

b20111001 00497
牛のモノを色々売ってるお店

b20111001 00505
bio製品だと思うけれど、野菜やサラミ他 食料品色々

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ヤギ馬車?

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoのメインホールには円形の『Arena』(アリーナ)があってそこで色々なイベントもやってたのよ

11100154
このときやってたのは「ヤギ馬車」っていうのかしら???
ヤギが引く車に子供が乗ってるの
画像暗いですね・・・屋内なので。コンデジで撮影するとこんな感じでしたわ
以下は一眼で撮影↓(カメラ重いけれど二台持っていってたの)

11100153
ヤギさん、小さくても力持ち!子供二人乗せてるのよ
このヤギさん、一頭立てから三頭立てまでできて、三頭だと大人一人と子供二人を乗せたりできるのよ

11100155
子供たちも楽しそう
ヤギってあまり賢いイメージないけれど、このヤギさんたちはお利口さんだったわ

11100157
ヤギさん 頑張って働いています!

111001509
イベントの時間以外も子供を乗せて敷地内を走っていたわ
特にお金はとっていないようで、募金箱を置いていました。

111001556
働くヤギさんは交代性でちゃんと休憩時間ももらっていますので安心してね
働きすぎて疲れちゃってておねむ?


ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

スイスの家禽

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

Pro Specie Rara Tier-Expoの様子をこれからしばらくUPしていきます。
まずは家禽から。

ショーが行われたり色んなブースのある大きいメインホール内のケージに数種類の家禽が展示されてたの。
今回は家禽は少なかったわ(私は家禽の展示会も行ったことがあるので、その時は家禽のみだから凄い数でした)

スイス固有種が殆どなので和名がわからない物が多いので、動物名はドイツ語で書きますね
家畜(犬猫などのペットも含めて)は、野生の動物を長い時間をかけて品種改良したり飼いならしたりしたもので
野生の原産地の場所ではなく品種改良や繁殖を成功させた場所が原産地になってる場合が殆どです。

11100114
アヒル
白い方は何も書いていなかったけれど、黒い方はPommernente(ポメラニアン アヒル)
ちょっと調べてみたらスウェーデン原産のアヒルで最古のアヒルとも呼ばれてるみたい
黒またはブルーグレーの色と胸の白い色が特徴のアヒル

11100120
Appenzeller spitzhaubenという品種の鶏のメス、私のお気に入りのニワトリです♪
Appenzel(アペンツェル・スイス北東部)原産の16世紀に作られた小型の鶏で、頭のモヒカンみたいな羽が特徴
こういう模様が入った子の他に白、黒、青、ゴールド、シャモア(黄褐色)などがあります

11100121
Appenzeller spitzhaubenの雛が羽を伸ばしたところ

11100122
小さいうちから既に頭にはモヒカンみたいに羽が生えてきてます。

11100124
Appenzeller spitzhaubenの親子

11100130
こちらもAppenzeller spitzhauben 色はシャモアになるのかしら・・・

11100139
Appenzeller spitzhauben 手前で餌を食べてるのはオス、奥がメス

11100142
こちらはまだ若い子

11100146
Schweizer Huhn(直訳すると「スイスのニワトリ」という意味)
Pro Specie Raraで品種管理されているニワトリで1905年にスイスのドイツ語圏で作られた品種
左がオス、右がメス
特徴は白い羽、ずんぐりした体

11100149
こちらもAppenzeller spitzhaubenで、黒い羽の子

11100150
Appenzeller spitzhaubenのまだ若い子たち

11100160
Appenzeller Barthuhn(直訳するとアッペンツェル髭鶏)アッペンツェル(スイスの地名)のヒゲをはやしたニワトリ
こちらはメス
この品種もPro Specie Raraで管理している種類で、1860年頃からの古い種類のようです。

11100163
Appenzeller Barthuhn 左のオスは「ヒゲ」っぽい羽が色違いでわかりやすいわね?
苛酷な天候にも耐えられる丈夫なニワトリのようです。

ニワトリもいろんな種類があってかわいいでしょ?

11100179
ニワトリのことを紹介するブース
ニワトリの品種についてとか紙が置いてあったわ、ここには雛もいたのよ

11100172
可愛い雛たち 

11100174
目の周りの模様がはっきりしていてPunksみたいねー

11100176
この子達、写真撮ってたらガラスのまん前に来てくれたサービス精神旺盛ないい子ちゃん♪

ひよこもニワトリも可愛いわよねー、庭付きの田舎とかに暮らしたら飼ってみたいわー


ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

Pro specie Rara Tier-Expo

2011年10月1日(土)曇り、晴れ 20~9℃

本日はまたびーにーとお出かけよ
利休は結局夜中の3時頃に帰ってきたので、今日は1日寝てるでしょう?一応、ポトフを作って温めれば食べられるように用意はしてきたの

111001673
電車でくつろぐびーにー

11100108
今回の目的地はここ Vianco Arena(ヴィアンコ・アリーナ)
ここは動物(主に家畜系)のショーや展示会をよくやってる場所で、以前アルパカショーで来たことがあるので2回目なのよ

111001506
今日、明日と開催されるコレを見に来たの
Pro Specie Rara Tier-Expo(プロ スペシィー ララ(団体の名前)動物の見本市)

Pro Specie Rara は1982年にスイスのSt,Gallen(ザンクトガレン)で設立された団体で
スイスの伝統的な家畜や植物の保護や文化などの伝統を伝える活動を行ってるそうです。

スイスでも大量生産とか輸入などで昔からいる品種(家畜も農作物も)が減ってきて絶滅の危機にあるそうで
そういうものを保護したりPR活動をして広めたりしてるみたい

今回は「動物の見本市」ということで、スイスの伝統的な家畜が見られる!と思って来てみたのよ

11100185
館内の様子
家畜類の展示の他に色々なブースがあって、物品販売もしていたし、動物のショーとかイベントもやってるのよ

111001644
びーにーも色々な動物とコミュニケーションとって来ました♪
羊さんと記念撮影

111001653
こちらも羊さん 家畜はこの後いっぱい画像をUPする予定です♪

11100134
右側がお店や色んな団体のブース、左側に家畜がいたのよ

11100115
Pro Specie Rara のスポンサーにCoop(コープ、スイス大手のスーパー)がなってるの

111001469
子供用に色んなプログラムもあって、ここではエコバッグに好きな動物などのスタンプを押して
色を塗ったりしてオリジナルのバッグを作れるの 
私もやりたかったわー!でも子供しかやってなかったのよねぇ・・・

111001471
こちらは陶器に絵付けをしてるところ
羊毛フェルティングのコーナーもあったのよ

111001414
ここは藁の上で遊べるっていうコーナー

111001371
あちこちに飾ってあるお花や果物などのディスプレィも可愛かったわ


ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。