ジブラルタルの記念コイン

2012年5月14日(月)晴れ ジブラルタル 24℃~17℃、チューリッヒ 16~1℃ 10347歩

ドイツの動物園とか観光地によくあった機械を使って自分でお金を伸ばして記念コインを作る機械がジブラルタルにもあったの
この記念コイン集めているので作ってきたのよ!
スイスではこの機械見たことがまだないので、作ったのは凄い久しぶりなの

b2012 0513 00062
その機械にもよるけれど、ジブラルタル・ロックではケーブルカーの下の乗り場と頂上の乗り場にあって
二台が違う模様ができるようになっていたので、上と下で各1回づつ作ってきたの

b2012 0513 00091
こういう機械なのよ
ここのは、ポンド、ユーロの両方が使えて1ポンドか1ユーロと5セントか1ペニーを入れるの
1ポンドか1ユーロが機械を使う使用料みたいな感じで、5セント、1ペニー硬貨が記念コインになるので
これは綺麗なコインの方がいいのよ

コインをセットしたら自分でハンドルを回してコインを作るのよ
コインを伸ばしてるときはハンドルが重くなるの

b2012 0515 00067
作ってきた記念コイン
ジブラルタルの頂上で作ったのは「トップ・オブ・ロック」でお猿さんもついていて嬉しい
港の方でも別の機械を見たけれど、手持ちのコインがなくて作れなかったの・・・
今度行くときはコインもちゃんと持ち歩かないとっ!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/03 22:16 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタル土産

2012年5月14日(月)晴れ ジブラルタル 24℃~17℃、チューリッヒ 16~1℃ 10347歩

ジブラルタルに今回行ったのは急だったし、義父のお見舞いがメインで、万が一を考えて喪服まで用意していったけれど
スールケースは私の普段使ってるのを1個しか持って行かなかったの

1人23KgまでOKだけれど、2人で1個のスーツケースでも23Kgには変わりないのよ
(以前は二人分なら46Kgとか大丈夫だったけれど、規則が変わった為)

行きの時点で19Kgとかだったので、モノをあまり買ってこられなかったのが残念・・・
お買い物に行く時間もなかったけれど・・・ジブラルタルは物価が安いのし、イギリスの物が手に入るので
食料品とかでも欲しい物が色々あったのに残念!次回は空のスーツケース持って行かなくっちゃだわ

b2012 0513 00041
ジブラルタルの絵葉書

b2012 0514 00119
イギリスのチョコと飛行機でもらったSwiss Airのチョコ
このイギリスのチョコは、以前からEnglish Shop(ドイツ・ケルン)で買って時々食べていたお気に入り

b2012 0514 00120
利休用の飲み物やブランストンピクルス、たらこの缶詰 他
スイスでは売っていないレモンのマーマレードも購入
カップヌードルはジブラルタル滞在中に朝かお昼に食べるつもりで買ったのが、毎日ソーセージ食べていて
結局食べなかったので持って来ちゃったの

b2012 0514 00121
切り傷とかに効くお薬 利休のお気に入りなの

b2012 0514 00118
これはチューリッヒ空港のキオスクで売ってたキティちゃんの缶入りキャンディ
飲み物を買いに行った利休が見つけて買ってきてくれたの

私は野鳥の本2冊買えたから良かったわ♪

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/03 21:40 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

バイバイ、ジブラルタル

2012年5月14日(月)晴れ ジブラルタル 24℃~17℃、チューリッヒ 16~1℃ 10347歩

今日、スイスに帰ることになっているので、義両親や義妹家族ともお別れ
義妹がスペインのマラガ空港まで、車で送ってくれることになっていて迎えに来てくれたの
忙しいのに、いつも色々してくれて感謝!

義母も義父のお見舞いや看病だけでも大変なのに色々気を使って親切にして下さって、毎回お世話になりっぱなしで申し訳ないです。
義母は本当に優しくて、利休の居ない時にコッソリ「暴力ふるわれたりしてない?大丈夫?」とかって心配してくれるのよ
自分の息子より私の方を気にかけてくれてる感じなのー
(利休は暴力をふるったりしたことは一度もないです、あっ寝てるときに、アクシデントで腕が当たったり・・・はありますけど 苦笑)

b2012 0514 00004
義妹の車の内部から撮影
ジブラルタル空港にあるジブラルタルの空軍

b2012 0514 00006
ジブラルタル空港
飛行機の離発着時間をチェックしていったので(離発着のときは、空港を横切れないので渋滞になるから)
スムーズにいけたわ

b2012 0514 00008
ジブラルタルからスペインに行くのでまた国境を通過
今回もチェックなしで、パスポートの表紙をちらっと見ただけで中も見なかったわ

b2012 0514 00013
ジブラルタルを出てすぐのスペインにあったレンタル自転車

b2012 0514 00014
ジブラルタルを自転車で回ろうって・・・坂道が多いから自転車は結構キツイと思うけれど・・・
街の中心部だけなら大丈夫かも?


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/03 19:33 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

義妹宅でお夕食

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

ジブラルタル・ロック観光の後、一度、義両親宅に戻って着替えてから義父の病院へ
病院での面会時間は夜のみで、私達は明日スイスへ帰るので、義父に会えるのは今夜が最後だったの

義父はあまり元気がなく食欲もなかったようだけれど、ほんの少し話してくれたわ
利休が「また7月に来るから」って言ったときは笑ってたし、私は暑さにとても弱いので7月に来られるか
わからなかったので、「また来るわ」って言ったけれど、いつかは言わなかったの。

義父は低体温で、凄く寒がっていて毛布を余分にかけてもらっていたけれど、それでも寒かったようで
面会中に看護士さんが来た時に、急に片手をあげて「すみません、毛布を持って来てもらうことはできますか?」って
かなりはっきりした口調で言っていて驚いたわ
看護士さんはとっても感じの良い方で「私が来るのを待たずに必要な物があったら呼んでくれればいいんですよー」って
笑顔で言っていたわ

お見舞いには今日は姪、甥も来ていて、義妹の運転する車で義母、姪と一緒に義妹宅へ
甥は最近、バイクを買ってもらって、それで自分で運転して帰ったのよ

b2012 0513 00464
義妹宅
ジブラルタル・ロックに登ったときに見えたので、山の上から望遠で撮影したの
凄く素敵なお家でしたわ!先日、来た時に家中見せてもらったの

b2012 0513 00657
テラスでお食事
ハシゴがあるのは、家の改修工事中の為です。毎日のように工事の人が来てるの
忙しいときにお邪魔しちゃって申し訳ないです・・・

b2012 0513 00660
可愛い置物 何の動物かしらー?

b2012 0513 00662
テラスの向こうは芝生

b2012 0513 00663
凄い大きいお鍋で出てきたパエリア(7人で食べておかわりした人もいたのにあまるぐらいの量!)
義妹の旦那様が作ってくれたのよ。すっごく美味しかったわ!
お見舞いに義妹も来てたので、お夕食に招待されてるけれど、もう準備してきたのかしら?って思っていたら
「旦那が家でパエリア作ってるのよー」って言ったので、思わず「凄~い!お料理できる旦那様いいわねー」って言ったら
利休がすかさず「僕もオムレツ(卵焼きのこと)とかベーコン、サンドイッチとかは作れるよ!」って言ってたわ・・・苦笑

b2012 0513 00664
取り分けてもらったパエリア
私は少食なので、残したら悪いから少なめにしてもらったの
チキン、魚介類とお野菜色々

利休はいつも「トマトソースの料理は嫌い」って言ってるクセに、これは気にいったようでおかわりまでしてたのよ!
結構、思い込みで食わず嫌いなもの多いのよねぇ・・・義妹の旦那様が作ってくれたので食べてたけれど
私がもし作ってたら手をつけずに「トマトソースは嫌いって言ってただろ!」って言うと思うわ・・・

b2012 0513 00678
壁に飾ってあった可愛い鉢

b2012 0513 00682
お食事のあとはすぐ近くのプールに案内してもらったの
この辺りの複数の家庭で共通で利用できるプール
ジブラルタルって、海があるけれど、海水が冷たいのでビーチでは日光浴がメインで泳ぐのはプールが多いんですって。
カモメなどの海鳥が来ないように、プールの上にはピアノ線みたいな糸が張ってあったわ

お部屋はプライベートで悪いと思って写真を撮らなかったけれど、どのお部屋もとってもステキだったわよ
姪のお部屋にはキティちゃんの物とかもあって可愛かったわ

こちらの人って、お家に招待してくれたときって、各部屋全部案内して見せてくれるのよねー
(家族や親族に関わらず、友人宅とかでも初めて行った時は、案内してくれるの)
全部屋いつも綺麗にしていないとならないから大変よねー・・・とお片づけの苦手な私はいつも思っちゃう・・・

b2012 0513 00687
プールのある辺りから見た景色、ここにも砲台があって100トンの大砲みたいなのがあったわ
(私達が見学に行った場所とは違うところ)

b2012 0513 00688
警察署も見えました。

b2012 0513 00655
ジブラルタル警察のパトカー

義妹の旦那様もすっごく良い人で、話もし易いし色々細かい気遣いもしてくれるの
お食事のあとに、デザートのアイスクリームも頂いちゃった
アイスもとっても美味しかったわ
義妹の旦那さんのご家族にはお会いしたことがないのだけれど、みんなすっごく良い人達だそうで
義母が「みんな優しくて色々助けてくれるし、ここに居ると全然寂しいと思わないのよ」ってよく言ってるけれど
この旦那さんを見ているとご家族も良い人だというのは想像できるわー


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/02 05:04 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタルのケーブルカー(動画付)

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック)のがSt.Michael's Cave(聖マイケルの洞窟)を見終わった後は
大急ぎでまた頂上の方に戻ってケーブルカーに乗って下山したのよ

b2012 0513 00175
ケーブルカー

b2012 0513 00624
ケーブルカーの乗り場から見下ろして撮影

b2012 0513 00629
ケーブルカー内部に座るびーにー
このケーブルカーって特に運行時間は決まっていなくて(始発と最終は決まっています)
人が集まったら動かすようで、一番乗りだったから少し待ったのよ

b2012 0513 00630
ケーブルカー内部の運行ボタン
係りの人が乗り込んでこのボタンで操作するの

b2012 0513 00632
ケーブルカー内部から外の景色を見るびーにー

行きは窓側が取れなかったので、帰りは早めに乗り込んで良い席をGet♪

下りのケーブルカーの動画↓



b2012 0513 00642
ネルソンの像
日曜でバスの本数が少なかったので、ケーブルカーを降りてから義両親宅まで歩いたのよ

b2012 0513 00647
ジブラルタルも日曜はお休みのお店が多いようで、商店街もガランとしてたわ
先日行ったMain Street(メイン・ストリート)です。
Main.St1  Main.St2b2012 0513 00643
先日、野鳥の本を買った本屋さんもお休みでしたわ。


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/02 03:02 ] 外国 ジブラルタル | TB(0) | CM(0)

ジブラルタルの鍾乳洞

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック)で有名なのがSt.Michael's Cave(聖マイケルの洞窟)という鍾乳洞なの
以前、ここは来たことがあるけれど、利休が見たがってるのでまた行くことに・・・

でも他で時間をとり過ぎて時間が全然なくて急いでざっと見たのみなのよー

b2012 0513 00535
坂を下りたところにある赤い建物が鍾乳洞の入り口の手前の売店

b2012 0513 00534
売店の前には猿がいたわよ

b2012 0513 00536
お土産屋さん
私、お土産屋さん大好きなのに、時間がなくて全く見られずに凄い残念!
ケーブルカーの乗り場(頂上)にもお土産屋さんはあるけれど、荷物になるから帰りによるつもりで
見てこなかったし、結局ジブラルタルのお土産屋さんは一度も見られず。。。

b2012 0513 00540
鍾乳洞への入り口
入場料がかかるのだけれど、私達はケーブルカー+αのチケットを買ってたのでスタンプを押してもらって入場

b2012 0513 00543
鍾乳洞内部

b2012 0513 00545
最初に鍾乳洞に人が入ったのは○年とか説明書きがあったの
でも暗くて字が読み難い上に、英語だから早く読めないので全然読んできませんでした・・・

b2012 0513 00560
鍾乳洞の公開されている部分はかなり広いけれど、折れている鍾乳石も結構あったわ
自由に触れるので誰かが折ったのかも???

b2012 0513 00561
鍾乳石は色々な色でライトアップされていて幻想的だったけれど、それでも暗いので普通のデジカメだと
手振れで撮るのが大変なの
「時間がない!」って利休に急かされていたので、大量のボケボケ画像が・・・涙
一眼は変えのレンズを持っていなくてズームレンズのみだったので、近くの物は撮れなかったのです。

b2012 0513 00563
鍾乳石、色んな形があって面白かったわ

b2012 0513 00564
緑色のライトでライトアップされた鍾乳石

b2012 0513 00571
鍾乳石の柱に座って記念撮影するびーにー

b2012 0513 00577
鍾乳石は濡れている部分もあって、ここはひんやりしていて涼しくて良かったわ

b2012 0513 00582
鍾乳洞内にはコンサートホールがあるのよ

b2012 0513 00584
コンサートホールの様子
利休はサウンドやライトのエンジニアなので、「ここの音響興味ある!」って言ってシステムとか見ていたけれど
時間がないのでちらっと見ただけだったの

b2012 0513 00588
鍾乳石

b2012 0513 00604
鍾乳石

この鍾乳洞は第二次世界大戦のときに、軍事病院として使われる予定で改造されたようですが、実際には使われなかったようです。


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/06/01 19:17 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(1)

ジブラルタル O`hara`s Battery他

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)のケーブルカーの乗り場から頂上付近を歩いて
観光しながら鍾乳洞を目指したのだけれど、暑いしせっかく行ったのにそこの施設が閉まってたりしてショックでしたわー
1時間近くも歩いていったのに・・・ケーブルカーの所とかに「○○は公開していません」って言う注意書きとかして欲しかったわ

b2012 0513 00377
この辺りはまだわりと観光客もいたのよ

b2012 0513 00388
ジブラルタル・ロックにはこういう太いチェーンとかロック・クライミング用の金具があちこちについているの

b2012 0513 00389
整備されている道も多いのだけれど、坂だし日陰がないのが辛いです・・・

b2012 0513 00392
落ちそうな崖には網がはってあったわ

b2012 0513 00394
階段

b2012 0513 00400
ジブラルタル・ロックのこちら側も歩道があって降りられるようになってたけれど、行かなかったの
時間もなかったし体力もかなりいりそう・・・

b2012 0513 00403
岩山の上にも建物

b2012 0513 00428
ジブラルタルの港
階段が一部壊れていて瓦礫みたいになっていて、歩くのに大変な場所も何ヶ所かあったのよ

b2012 0513 00437
ジブラルタルの岩山

b2012 0513 00453
山だから当然ですが、傾斜がキツイ・・・
これは車が進入できないようにしているもので、徒歩では入っていってもOKなの

b2012 0513 00466
下り坂

b2012 0513 00471
せっかく行ったのに立ち入り禁止でガッカリ。。。

b2012 0513 00475
アフリカ大陸

b2012 0513 00530
下り坂

b2012 0513 00484
こういう所もいっぱいあるので、高所恐怖症の人にはキツイかも?

b2012 0513 00493
O`Hara`s Battery(オハラ砲台)

b2012 0513 00494
柵の隙間から撮影
せっかく行ったのに、ここも閉まっていてショックというか腹が立つというか・・・
汗かいて長距離歩いて閉まってる・・・っていうのはねぇ。
途中の案内板にも「入場料3.5ポンド」とか書いてたからやってると思うじゃない?
それに私達の買ったチケットはここの見学料も含まれてるし。。。何だか納得できなーいっ!

b2012 0513 00450
来る途中に撮影した案内板・・・

ジブラルタルはあちこち閉まってる所が多くて(しかも告知ナシ)正直、ガッカリさせられることが多かったわー
ジブラルタルは、観光する前に電話とか係りの人に直接確認することをお勧め!


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/31 00:49 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタル・ロックの植物

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)には色々な植物も生えていたわ
植物の名前はよくわからないので、今回は画像のみです。

b2012 0513 00184
岩の隙間から生えている白いお花

b2012 0513 00185
紫のお花 まだつぼみ?

b2012 0513 00206
紫のお花

b2012 0513 00215
変わったサボテン

b2012 0513 00301
赤いお花

b2012 0513 00426
黄色いお花

b2012 0513 00439
紫のお花

b2012 0513 00528
黄色くて小さいお花が沢山

b2012 0513 00529
上の画像の黄色いお花のアップ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/30 22:02 ] 外国 ジブラルタル | TB(0) | CM(0)

廃墟がいっぱいのジブラルタル・ロック

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)の頂上の辺りには廃墟が沢山あるの

b2012 0513 00188
こういう建物が数ヶ所にあるのよ
元軍関連の建物なのかしら?

b2012 0513 00190
説明書きとかもなく、殆どの建物が勝手に入れるような状態になってたわ

b2012 0513 00199
ここは建物の跡地?

b2012 0513 00225
山の上にあるのはレーダーみたい

b2012 0513 00228
左端にちょっと写ってるのが廃墟
壁とかしか残っていない建物もあって屋根に上って景色を見たりもできるけれど、柵とかも何もないの
自己責任ってことなんでしょうねー

海の向こうはアフリカ大陸

b2012 0513 00231
塀に座って記念撮影のびーにー ジブラルタル海峡♪

b2012 0513 00196
切り立った岩山

b2012 0513 00297
廃墟

b2012 0513 00299
廃墟

b2012 0513 00380
岩の上にある大きい建物も廃墟みたい

b2012 0513 00425
この上りにくい階段も登ったわよ
この辺りはケーブルカーの乗り場から結構離れているので観光客の人は殆ど来ていなかったわ
砂利や石の多い道もあってサンダルとかだと危険な感じ

b2012 0513 00431
この廃墟は住宅っぽい作りで小部屋がいくつかあったのよ

b2012 0513 00433
廃墟の内部
殆どの廃墟が全く何もないコンクリートやレンガの建物で内部は暗いの
ここは壁や屋根が壊れているところから光がさして少し明るかったのよ
廃墟の内部ってひんやりして涼しいので、ここでしばらく休憩

b2012 0513 00441
この建物は何かしら?

それにしてもゴミの多さには驚いたわ!あちこちにゴミ箱がちゃんとあるのに、その辺りにゴミを捨てる人が多いのねー
せっかくの景色もあちこちにゴミが落ちていて台無し!


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/30 19:12 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタル・ロックからの眺め

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)からの眺め

b2012 0513 00106
こんな風に切り立った岩山なの

b2012 0513 00107
ジブラルタル・ロックから見たジブラルタル市街と港

b2012 0513 00115
山の上にこんな建物があったわよ

b2012 0513 00117
ジブラルタル・ロックの裏側はビーチになってるの

b2012 0513 00121
港に来ていた船

b2012 0513 00138
小さい船も沢山

b2012 0513 00139
海の中にある岩のところに魚がいっぱいいたの
利休はまた双眼鏡で魚ばっかり探してたわ

b2012 0513 00143
ココから見える景色の場所がなんて名前なのか書いてあるのよ

b2012 0513 00156
ケーブルカーを降りたジブラルタル・ロックの頂上付近にはこういう道があって歩いてあちこち行けるようになってるの

b2012 0513 00166
日陰は殆どないし、傾斜も結構きつくて頂上付近を歩くだけでも大変だったわよ
ビーチサンダルとかで来てる人はあまり歩かずにケーブル付近の近辺だけ見て回ってるみたい
ちゃんと見て回るつもりならハイキング用の格好の方がいいと思うわ

b2012 0513 00172
アフリカ大陸だと思う

b2012 0513 00170
アフリカ大陸の山

b2012 0513 00173
こちらはスペイン側だと思うわ

b2012 0513 00174
海には船もいっぱい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/30 05:04 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタルのケーブルカー

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

今日はRock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)に登るためにケーブルカー乗り場へ

b2012 0513 00044
ケーブルカー乗り場
以前、ジブラルタルに来たときに、ジブラルタル・ロックには登ったけれど、車で連れて行ってもらったので
ケーブルカーに乗るのは初めてなの

b2012 0513 00050
チケット売り場への案内板

b2012 0513 00051
チケット売り場の窓口 この日は空いていました。

b2012 0513 00053
ドルフィン・ウォッチの案内板
イルカ見たかったわー!次回来た時は、イルカを見に行こうと思ってるの!
今回滞在中は風が強かったので、やめた方がいいって言われて諦めたの。。。

b2012 0513 00054
ケーブルカーや他の施設の価格表
ケーブルカーのみ往復9,75ポンド(1219円)
ケーブルカー往復&自然保護区、洞窟 他 19,75ポンド(2469円)
イルカウォッチング 25ポンド(3125円)
イルカウォッチング&ケーブルカー往復 他 26ポンド(3250円)
この会社の観光施設の利用全て 36ポンド(4500円)

こんな感じで複数の施設を利用するチケットだと安くなるの。上記の価格は大人一人の価格で4歳以下の子供は無料

ケーブルカー高いって聞いてたけれど、思ってたよりずーっとお安くてびっくり!
それにイルカ・ウォッチングも安いっ!
日本でだってケーブルカーとかイルカウォッチングって高いわよねー(5千円~一万はするでしょ?)

私達はケーブルカー往復と自然保護区とかのチケットを買ったのだけれど、このチケットで本来は
100トンの大砲とかも見れたのでした(1ポンドだったからまぁいいけど・・・苦笑)

b2012 0513 00055
ジブラルタルの観光名所マップ

b2012 0513 00057
最後のケーブルカーが何時かを書いてあるの
コレを逃すと徒歩で降りないとならないので要注意なのよ!
(降りると徒歩で、だいたい3時間半ぐらいってチケット売り場のおばさんは言ってたの)

b2012 0513 00065
ケーブルカーの乗り場

b2012 0513 00066
ケーブルカー

b2012 0513 00071
ケーブルカーか撮影した景色 これはアフリカ大陸だと思うわ

b2012 0513 00074
ジブラルタル・ロックの崖

b2012 0513 00079
ジブラルタル・ロックの頂上にある建物

b2012 0513 00083
ジブラルタルの街と港

b2012 0513 00084
ケーブルカーの登ってきたケーブルと鉄塔

b2012 0513 00085
ジブラルタルの街と港

b2012 0513 00087
ジブラルタルの港

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/29 04:40 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

港の夕焼けと夜景

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

義両親のマンションから撮影した夕焼けと夜景

b2012 0512 00430
夕焼けの港
夕焼けと言っても21:30頃撮影 ヨーロッパの夏は日が長いのよ(サマータイムで時計も変えてるので実際は20:30)

b2012 0512 00432
夜景

家に戻ってからも義父の病状と今後のことについて義母と利休が話をして、利休は頑固で納得しなくて不機嫌になるし
義母がかわいそうで間に入ってなんだか大変でしたわ。。。
利休がショックを受けているのもわかるので「近くでお世話をするのは義母なのだから」ってとにかくなだめて・・・。
それぞれが良いと思ったことでも立場や考え方の違いで変わってくるので、こういう問題は難しいですねー

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/28 23:12 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

お見舞いとタイレストラン

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

義父のお見舞いの帰りに、義母が予約をしてくれたタイ・レストランに義母、利休と3人で行ってきたの
本当ならせっかくだから地中海料理のお店とかってなるのでしょうが、うちは二人そろって好き嫌いが多いので
西洋レストランは食べられないものが殆どなのです・・・
利休は、トマトソースがダメだから地中海料理はダメなもの多そうだし。
義母もそれを知ってるので、一緒にレストランに行くときはいつもアジア系にしてくれるの
中華とタイ、どちらがいいか聞かれて利休が「タイ!」って言ったのでタイレストランにしたのよ

b2012 0512 00381
タイ・レストランの塩&コショウの容器は象さん
塩は1つ穴でコショウは3つ穴

b2012 0512 00382
牛肉のオイスターソース炒め

b2012 0512 00383
チキンのヌードル 醤油系の味付け

b2012 0512 00384
チキンのスィートサワーソース

プラスご飯を頼んでみんなで小皿にとって頂いたの
美味しかったけれど、みんな少食なのでだいぶ残しちゃって申し訳ない。。。
義母も最近は少食になってきたみたいで、あまり食べなかったの
でも美味しかったし、お値段もリーズナブルだからってメニューの書いたチラシを義母は頂いていて
今度は義妹家族と来るって言ってたわ

レストランの前にお見舞いに行った病院で、義父は集中治療室から一般病棟に移って、面会時間も夜2時間に延びて
面会人数の制限もなくなったので、義両親の友人夫妻も来てくれてたのだけれど、凄く浮腫んでいた義父の体も
腫れは引いてきていたけれど、点滴などをしていた穴から液体が沢山でてきてたの
腕や手から透明の液体が出てきていて、濡れていると気持ち悪いだろうし、衣類も濡れるからと思って
面会の間、ティッシュでずっとふき取っていたら義父は笑ってくれて良かったわ

でも今日は弱っていて殆ど言葉も発せず、食事も全然取ってないみたいでしたわ。

義母は面会時間内に、ドクターに会いに行ったら「生きてる間に自宅に帰れることはもうないでしょう」と言われたそうで
利休はかなりショックを受けていたの
義母はもう覚悟していたようで、冷静だったけれど、目には涙を浮かべていたわ
義母は自分の家族が癌だったので、既に数人を看取っていたので、義父にはそういう苦しい思いをさせたくないって
いう思いが強いみたいで、義父は年齢ももう70代後半だし、体力がなくてもう手術にも耐えられないだろうから
とにかく苦しまないようにって願っているようだけれど、利休は「そんなに簡単に諦めるな!」っていう感じで・・・

義母の思いもわかるし、利休の気持ちもわかるし・・・複雑な心境でしたわ。
私達は短期間でちょっと来てお見舞いに来るだけだからいいけれど、近くで看病している人にしてみると
苦しんでいるのを見るのも辛いでしょうし、毎日2回お見舞いに通う義母の体力も心配・・・
義母も義妹も毎日かかさず病院に通っていて大変だと思うわ


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/28 22:36 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタルの景色と緊急車両

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

本日撮影したジブラルタルの様子

b2012 0512 00204
坂と細い道が多いので、慣れていないと車の運転は大変そう
坂のせいだと思うのですが、自転車は少なくスクーターや小型バイクが多かったわ

b2012 0512 00206
学校の近く 植物も南国っぽい
100トンの大砲の矢印の書いた案内板が飾ってあります。

b2012 0512 00211
片側が階段、片側が坂の住宅街

b2012 0512 00219
公衆電話
イギリスはブリティッシュ・テレコムだけれど、ジブラルタルでは「ジブ・テレコム」でした。
なんだか近代的な電話になっちゃって、昔のイギリスのステキな公衆電話ボックスじゃないのが、残念

b2012 0512 00220
100トンの大砲の近くの警察署

b2012 0512 00221
警察の車 色が派手で可愛らしい感じ

b2012 0512 00353
ジブラルタル・ロック

b2012 0512 00354
Moorish castle(ムーア城)夕暮れ&夜景のムーア城はこちら

b2012 0512 00360
公衆トイレ
トイレもなんだか格調高いような作りだわ

b2012 0512 00362
義父の入院している病院前に停まっていた派手な救急車

b2012 0512 00364
救急車 色々な柄や色があるけれど、それぞれ違う用途で使われるのかしら???

b2012 0512 00365
交通整理する警官

バスで通りかかった道で事故か違反があったようで、パトカーが止まっていて片側運行になっていたの


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/28 21:54 ] 外国 ジブラルタル | TB(0) | CM(0)

アメリカ戦争記念の門(写真追加)

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

100トンの大砲の後、バスと徒歩で次なる観光地へ

b2012 0512 00332
大きくて立派な階段と門が見えてきたわよ

b2012 0512 00336
下の方の金色の丸いところにアメリカの文字が!
ここはAmerican War Memorial(アメリカの戦争記念)

b2012 0512 00338
第一次世界大戦のときにアメリカとイギリスが一緒に戦った成果を記念して建てられたようです。
ペンシルバニア大学 建築学部部長のフランス系アメリカ人Paul Cret(ポール・クレット)によって設計されました。

b2012 0512 00340
アメリカの戦争記念の階段を上がったところには大砲

b2012 0512 00342
大砲によじ登ってライターで火をつけようとしてるびーにー

b2012 0512 00343
爆薬は入ってないと思うので火をつけても何も起こらないわよー

b2012 0512 00345
ガラス越しに撮影した大砲
Orange Bastion(オレンジ・要塞)というのが戦争記念の階段を上がったところにあって、ガラス越しで大砲が見えたの
このオレンジ要塞は最近大規模な改修が行われたようで綺麗だったけれど、建物の前が駐車場で車がびっちりだったわ

b2012 0512 00357
LINE WALL ROAD(ライン・ウォール・ロード)に沿って壁があってそこにいくつもの大砲が設置してあるの

b2012 0512 00358
ズームで撮影した大砲


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン


[ 2012/05/27 23:30 ] 外国 ジブラルタル | TB(1) | CM(0)