ドバトとキアシセグロカモメ

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

メインストリートにはドバトが数羽いたのよ

b2012 0513 00653
歩いていたドバト
レストランとかがある通りなので落ちている食べ物を探していたみたい

b2012 0513 00656
こちらは義妹宅近くの岩の上のキアシセグロカモメ

他にクロウタドリもいっぱいいたけれど、暗くなってきていたので良い画像は撮れず・・・


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタル・ロックの野鳥

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)にも渡り鳥の絵や渡りの時期の書いた案内板があったのよ

b2012 0513 00151
鷹や鷲などの大型の猛禽類もかなり来るらしいわ!
一応、5月までが渡りのシーズンになってたけれど、猛禽類全く見ませんでした・・・ガッカリ

b2012 0513 00477
こちらはジブラルタル・ロックのどこで野鳥が見られるかを書いてある案内図
野鳥を見るにはやっぱり徒歩で山を歩かないとならないのねー
3時間半ぐらいって言ってたけれど、鳥を探しながらゆっくり歩いたら5,6時間はかかりそうだわ
涼しい時期に来たら野鳥探しに山を降りたいと思ってます!体力つけておかないとっ!

b2012 0513 00517
今回キアシセグロカモメ以外で見たのは、先日も、見たクロガシラハッコウチョウのオスのみ・・・
しかもこんな画像しか撮れなかったの
木に居るのは鳴き声でわかっていてカメラを構えて待っていたのに凄くうるさい親子がやってきて逃げられちゃったの(涙)
かなり遠くから凄い大声で叫んだり走ったりしながらやってきて、もぉ~!って思っちゃったわよー

b2012 0513 00042
ジブラルタルで買った切手にはイソヒヨドリ
冬になると街中でも見られるようなので、次回に期待!

ジブラルタルの切手って野鳥の切手が色々あるので、鳥好きな人は郵便局に行って切手を買うのも面白いかも?


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

岩山のキアシセグロカモメ

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)にもキアシセグロカモメがいっぱい!

b2012 0513 00109
こういう絶壁にもよくとまっているの

b2012 0513 00113
かなり近くで見られるので、じっくり観察したい人にはお勧め!

b2012 0513 00209
羽が風になびいているわねー

b2012 0513 00213
岩の上にとまるキアシセグロカモメ

b2012 0513 00300
塀の上にも!

b2012 0513 00386
とがった岩の上にも!
こういう岩山では餌はないと思うのだけれど、巣を作っている個体もいるみたいで、絶壁のところに多くいたのよ

b2012 0513 00459
カモメの足は水かきがあるので、普通は木にとまれないのだけれど(掴まれない)こういう太い木の枝にはとまれるのね

b2012 0513 00461
木の枝にとまるキアシセグロカモメ

b2012 0513 00463
こちらの木の上にも!

b2012 0513 00521
岩の上で休憩中?

b2012 0513 00533
こういう枯れた太い木の枝は人気があるようで、ほぼ必ずキアシセグロカモメがとまってたのよ

b2012 0513 00613
キアシセグロカモメの若鳥 羽がまだ茶色いです。


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ヨーロッパアマツバメ(?)

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

今朝も空をツバメがいっぱい飛んでいたわ

b2012 0513 00033
ツバメの大群

b2012 0513 00007
今日は頑張って近くに来た子を撮影できました。
でも識別するにはこの画像では難しいです。。。

b2012 0513 00008
ヨーロッパアマツバメかウスアマツバメのどちらかだと思うのですが・・・微妙な感じ
ウスアマツバメの方がほんの少し小さく、体の色が茶色っぽくくちばしの下の白い部分が大きいのですが
光の加減や個体によって茶色っぽく見える子もいるのよねぇ・・・
混合群とかっていうのもあるのかしら???

b2012 0513 00009
あごの下の白い部分が少ないのでこの画像の子はヨーロッパアマツバメだと思うわ

和名:ヨーロッパアマツバメ
学名:Apus apus
独名: Mauersegler
英名:Common Swift
体長:16~18cm
翼を広げたおおきさ:40~44cm
体重:36~50g

スイスでも夏鳥として全国で見られる鳥で、5万~7万5千ペアが2004年の調べて確認されています。

他の記事も含めて野鳥の名前が間違っていたら教えて下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメの交尾

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

昨晩遅かったので、利休はなかなか起きてこず・・・起こすのも可愛そうなので義両親宅のバルコニーからバードウォッチング!

b2012 0513 00003
建物の上のキアシセグロカモメ

b2012 0513 00004
上空を飛ぶキアシセグロカモメ
尾羽の白い子もいるの

b2012 0513 00005
街の上空を飛ぶキアシセグロカモメ
カモメ類は日本のカラスみたいに、ゴミを漁る子もいるのよねぇ・・・
ジブラルタルでもゴミ袋を突いているキアシセグロカモメを見たわよ

b2012 0513 00018
ビルの屋上にいた二羽のキアシセグロカモメが交尾を始めたの!

b2012 0513 00020
羽を広げてバランスを取るオス

b2012 0513 00022
終わった後は飛び去るのじゃなくて、ちゃんと片足づつ着地するのねー

b2012 0513 00024
何事もなかったように、歩く2羽のキアシセグロカモメ

既に孵っている雛も見たけれど、このカップルの卵はこれからねー
無事に雛が産まれますように!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ツバメの大群

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルにもツバメが沢山来ていました。
特に朝、晩は大群が街の上空を鳴きながら凄い勢いで飛び回ってるの

b2012 0512 00405
ビルの上にツバメの大群(カモメも時々混ざっています)

b2012 0512 00407
上空を飛ぶツバメ
早いし暗いしで、これを撮るのがやっと・・・何ツバメかまではわかりませんでしたわ。

日本語だと「ツバメ」だけれど、英語だとツバメでも種類によってSwift、Swallow、Martinと名前が変わってくるの
例:Sand Martin(ショウドウツバメ)、Common Swift(ヨーロッパアマツバメ)

私は野鳥の名前はまだ英語ではよくわからないので「Swallow」がツバメの総称だと思って言ったら
「あれはSwallowじゃなくてSwiftだと思う!」とかって言われちゃうのよねぇ・・・

b2012 0512 00414
ツバメの大群 21:15に撮影
暗くなるまで飛び回っていたわ ご苦労様!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

お花とドバト

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルで見かけたお花が「アサガオ」に似ていたの

b2012 0512 00197
アサガオみたいなお花

b2012 0512 00356
建物で休むドバト
左の子はずいぶん小さいわね、今年生まれた若鳥っぽいわね

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメに襲われる

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルは街中にキアシセグロカモメがいっぱいいるのだけれど、100トンの大砲を見に行ったときに
大砲の置いてある左側に開けた場所があって小高くなってる所があるので、そこから景色を見ようと
利休がそちらの方に歩いていったのよ

b2012 0512 00284
100トン大砲の横の場所

利休が歩いていくとキアシセグロカモメの鳴き声がする・・・と思ってたら(でもどこで鳴いているのか姿は見えない)
行き成り凄い低空飛行でキアシセグロカモメが利休めがけて飛んできたの!
とっさに利休が身を低くして立ち止まったので大丈夫だったけれど、あのまま歩き続けていたら攻撃されてたと思うわー

どうやらこの辺りに巣があるようで、最初の鳴き声は警戒音だったみたい
それに気がつかずに近づいたから攻撃されたのね・・・その後も利休が大砲の方に戻ってくるまで
数度にわたって低空飛行で威嚇してったわ

b2012 0512 00279
この子が攻撃してきた子、オスかしら?
知らずに近づいちゃってごめんねー

利休は「きっと近くに巣があるから、こっちに来たら見えるかも?」なんて言ったけれど(怖がってたクセに懲りていない!)
「もし巣があって抱卵中や子育て中だったらストレスを与えると卵や雛を食べたり、子育てを放棄することもあるから
それは絶対にダメ!」って言ってそのまま立ち去ったのよ(説明したら利休も納得してくれたし)

帰りに100トン大砲のチケット売り場のおじさんが出てきてたので、利休が「大砲の所、危ないよー!」って言いかけたら
「あーカモメですねー、私が行っても襲って来るんですよー」なんて呑気に言ってたけれど、知ってるのなら
普通張り紙とかしませんか???苦笑
(大砲のすぐ横とかだと大丈夫です。2mぐらい歩くと攻撃されます)

b2012 0512 00285
なんとなくいつもより目つきも鋭いような。。。

b2012 0512 00289
こちらも100トン大砲の近くの小道
道路にうずくまっているから怪我でもしてるかと心配でちょっと様子を見てみたの
巣もないようだし、こんな道の真ん中で何してるのかしら?

b2012 0512 00292
利休はもし巣が近くにあったらまた攻撃されるかも?なんてちょっと怖がってたけれど
「もしこの鳥が怪我をしていて飛べないのだったら、利休が攻撃されてる隙に助けるからおとりになって!」って言ったら
「酷いなー」とかブツブツ言いながらも行ってくれたわ・・・苦笑

b2012 0512 00310
この子は単に羽を広げて日光浴してただけのようでしたわ。
怪我をしてなくて良かったー!

b2012 0512 00316
飛んでいくキアシセグロカモメ?
足が隠れていて見えないわー

b2012 0512 00318
木陰にいたキアシセグロカモメ

b2012 0512 00279
街の外れの方のキアシセグロカモメは子育て中の巣に近づかなければわりと近くでも気にしないみたい

どこに巣があるのかわからずに近づいてしまうこともあると思うけれど、普通は警戒音を出すようなので
いつもと違った激しい声で鳴きだしたら様子を伺ってそれ以上近づかないようにした方がいいですよー


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

イエスズメ

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルの住宅は瓦屋根みたいなお屋根のお家が沢山あるの

b2012 0512 00208
屋根の上にとまるイエスズメのオス

b2012 0512 00212
イエスズメのメス
瓦の隙間に入っていってたので、巣があるのかも?

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

シラコバト

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタル市内で見たシラコバト

b2012 0512 00189
道路に下りてきて歩いているシラコバト

b2012 0512 00195
道路に溜まっているお水を飲みに来たみたい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメの巣と雛!

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルの市内にはキアシセグロカモメがいっぱい

b2012 0512 00182
屋根の上に巣を作ってるみたい

ジブラルタル・ロック(岩山)とかの絶壁にも巣を作っているようだけれど、民家の屋根や塀などにも作っているのよ

b2012 0512 00187
屋根の上のキアシセグロカモメ

地元の人の話だと今が繁殖期で特に酷いようで「洗ってもすぐに車は糞だらけだし、建物も糞だらけで酷いものだ」って
ぼやいていたわ
たしかに建物や車も糞が凄かったの

義妹さんの旦那さん(ジブラルタル人)の話だと数が増えすぎるのをコントロールしてるそうで
「もうそろそろ今年の駆除活動が始まる」と言ってたわ
なんだか可愛そうな気もするけれど、狭いエリアに増えすぎると野鳥も人も困るので仕方ないみたい・・・

b2012 0512 00188
左側の日陰の部分に注目!可愛い雛ですっ!

bb2012 0512 00202
こちらの別の屋根の上にもキアシセグロカモメの巣と雛が!
巣のすぐ近くにいるから巣離れしてすぐなのかしらね?

b2012 0512 00202
キアシセグロカモメの雛は黄色っぽくて斑模様があるのねー
見られてとてもラッキー!
キアシセグロカモメって、普通卵は3個産むらしいけれど、どちらも雛は2羽・・・
3個生んでも育つのは2羽が多いのかしら???

b2012 0512 00216
これはヤシの木みたいな木で、葉っぱが切られていてそこにキアシセグロカモメが巣を作ったみたい
ここにずっと座ってたの、高い位置だから巣は見えなかったけれど。。。

b2012 0512 00191
屋根の上のキアシセグロカモメ

b2012 0512 00200
お昼寝中?

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメのかくれんぼ?

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

Europa point(ヨーロッパ・ポイント)を見終わった後はバスに乗って移動
途中のバス停で降りて目的地まで少し歩いたのだけれど、その途中でキアシセグロカモメを見たのよ

b2012 0512 00177
屋根の上のキアシセグロカモメ

b2012 0512 00178
屋根の手前の塔のような所の影に隠れているの

b2012 0512 00179
ゆっくりした動きで屋根の上を移動?

b2012 0512 00180
「どっこいしょ!」って感じの動き!

b2012 0512 00181
屋根の反対側に隠れちゃった

この動きをずっと観察してたのだけれど、利休は
「きっとかくれんぼしてるんだ!みんなが探しに来ないから退屈で座り込んじゃったんだよ」なんて言ってたわ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ヨーロッパヒメウの亜種

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ヨーロッパの最南端、イベリア半島のEuropa point(ヨーロッパ・ポイント)の続きです。

b2012 0512 00073
ジブラルタルは渡り鳥のルートとして有名なバード・ウォッチングのポイントなの
この案内板では海鳥の渡りのルートやどの鳥がいつ頃に来るのかが書いてあったわ

b2012 0512 00100
この辺りでよく見られる海鳥の描いてある案内板

b2012 0512 00133
ヨーロッパヒメウの一種で、案内板に書いてあるのを見るとヨーロッパヒメウの亜種でした。

和名:不明 ヨーロッパ・ヒメウの一種(ヨーロッパ南部、地中海などに分布)
学名:Phalacrocorax aristotelis desmarestii
英名:Western Mediterranean Shag

b2012 0512 00134
水面を飛んでいくヨーロッパ・ヒメウの亜種

まだ一応渡り鳥のシーズンのハズだけれど、この時見られたのはこのヨーロッパ・ヒメウの亜種と
ジブラルタル市内に沢山いるキアシセグロカモメだけだったの

お昼ごろにちょっと行っただけなので、鳥見なら朝か夕暮れがいいのかも?

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタル市内の野鳥

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

ジブラルタルの市内で見た野鳥

b2012 0512 00002
キアシセグロカモメだと思う(いっぱい飛んでるの)

b2012 0512 00014
イエスズメのオス

b2012 0512 00016
クロウタドリのオス
クロウタドリもいっぱい居たわよ

b2012 0512 00029
屋根の上のキアシセグロカモメ(?)

b2012 0512 00031
ホシムクドリ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメ

2012年5月11日(金)晴れ ジブラルタル 22℃~17℃ 18636歩

ジブラルタルには海があるので海鳥も色々来るようで、カモメがいっぱい飛んでるの

b2012 0511 00339
エラソーなカモメ「えっへん!」

b2012 0511 00340
空を飛ぶカモメ

b2012 0511 00342
カモメは似たような子が多くて、識別が難しい鳥のひとつですが、分布図と容姿からみてこのカモメは
キアシセグロカモメのようです。(間違っていたら教えて下さい)

和名:キアシセグロカモメ
学名:Larus michahellis
英名:Yellow-legged Gull
体長:52~58cm
体重:750-1250g

スイスでは数ヶ所の大きい湖で確認されているだけで、チューリッヒ州では見られないようなので見られてラッキー♪
750~1000ペアがスイスにいるようです(2005~2009年調べ)

b2012 0511 00352
ちょっと遠いですが、これもキアシセグロカモメだと思うわ
義妹宅のお庭から撮影

b2012 0511 00353
岩が崩れないようにネットをはってある場所
ずっとここに居たけれど巣でもあるのかしら?

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン