FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ヴィルヘルマ動物園の売店

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の売店の様子売店売店の入り口ぬいぐるみ色々店内の様子Tシャツ本 ハードカバーの文字多い本しかなくてガイドブックはなかったので買わなかったの売ってる物もオリジナルグッズはあまりないようでした。記念のお札を買える販売機 このお札は使えません 記念のお札...
0

ヴィルヘルマ動物園の様子

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の様子園内にある案内板冬だしお天気が悪くてお花とかは全然咲いていなかったけれど、ここは植物園もあって欧州でもっとも美しい動物園のひとつと言われているので、暖かい時期はきっと綺麗だと思うわ7500種以上の植物があって屋外は季節によって色々なお花が咲き、...
0

ケープペンギンとアオサギ(野鳥)動画付

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のケープペンギンケープペンギンのところに野鳥のアオサギ!どこの動物園に行ってもほぼ見かけるアオサギ!ケープペンギンとアオサギの動画↓アオサギが大きいのでなんかリーダーみたいになってるわwアオサギアオサギは動物園で飼育している動物の餌を狙ってやってく...
0

シロエリハゲワシとオジロワシ

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の大きい猛禽ケージシロエリハゲワシとオジロワシがいるのケージは大きいけれど鳥も大きいので飛ぶには狭い感じオジロワシシロエリハゲワシシロエリハゲワシ小雨が降っていたけれど首の羽 ふわふわ下の方から撮影高い所にみんなとまっていました。カッコイイ シロ...
0

マーコール

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の高山に住む動物が集まってるエリアマーコールの敷地 見下ろす形になります。マーコール 角が短いのできっとメス 立派な角のオスも見たかったわー!!!ここにいるマーコールは 亜種学名:Capra falconeri heptneri英名:Tajik markhor (Turkomen markhor)独名...
4

Wilhelmaの色々な鳥たち

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の鳥たちここはかなり多くの鳥を飼育していて珍しい鳥も多いのだけれど、行った時は残念ながら改装工事で鳥と小動物の建物には入れず、気温が低かったので屋外に出ている鳥も少なくあまり見られなかったのケージ内にいるシロフクロウトラフズクシロガオリュウキュウ...
0

シロイワヤギ(動画付)

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の建設中のユキヒョウの新エリアの近くには高山に住む動物が飼育されているのこの通りの突き当りがユキヒョウのエリアになる予定右がシロイワヤギ、左がマーコールシロイワヤギの飼育場 高山に住むシロイワヤギに合わせた岩のある斜面可愛いシロイワヤギ欧州及びEAZ...
0

2018年春オープン?建設中のユキヒョウのエリア

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)では現在あちこちで大きい工事の計画があります。メインの工事はユキヒョウの新エリア、今後工事を行うのは小動物・夜行性動物のエリア、ゾウのエリアです。ユキヒョウの新エリアは2017年春、秋とオープン時期が伸びていますが、行ったときにはかなり出来ていたので2...
0

ホッキョクグマ

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のホッキョクグマホッキョクグマの飼育場プールの中にある岩に座っていたホッキョクグマ遊びもの兼フィーダーも吊るしてあります。ホッキョクグマは広い敷地と飼育場所によっては冷房設備も必要なので飼う園が減ってきてるの以前はチューリッヒ動物園でも飼育してい...
0

タテガミオオカミ

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のタテガミオオカミ寒いから見られないと思っていたのに屋外にいたー!脚が長いタテガミオオカミ可愛いお顔ここで固まってたけれどやっぱり寒いのよね?【新品】【本】イヌ科の動物事典 ジュリエット・クラットン=ブロック/著 祖谷勝紀/日本語版監修価格:2,700円(2...
4

クビワペッカリー

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のクビワペッカリークビワペッカリーの飼育場寒いけれど屋外なのねライトが当たる小屋には床材も敷いているの雪を掘ったのでお鼻に雪がついてるのお鼻から雪がとれた!屋内には入れないのかしら?みんなライトの下に集ってたわよ【新品】【本】ものがたり絵本だれも...
2

雪が残る屋外に出ていたミーアキャット

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のミーアキャット暖かいライトの下に集まるミーアキャットゴロンゴロン 毛づくろいしてる子も見張りしてる子もいます。寒そうなミーアキャットピンぼけですが・・・こんな感じの敷地にいます。ミーアキャットの家族 (そうえん社・写真のえほん) [ 内山晟 ]価格:1,...
2

キリンの家 コンゴクジャク、シャカイハタオリ

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のGiraffenhaus(キリンの家)の続きです。コンゴクジャクコンゴクジャクのオスコンゴクジャクのオスモヒカンみたいな頭の羽メスはずっと籠に入っていたので残念ながらお顔は見えず・・・とても綺麗な羽色なのでお顔見たかったわシャカイハタオリスイスのバーゼル動...
0

オカピ(動画付)

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のGiraffenhaus(キリンの家)の続きです。キリンの家で飼育しているオカピオカピは1頭すつ個室 ホウキは体を掻くのに使うようで他のオカピの部屋にも吊るしてありました。葉っぱを食べるオカピこの丸い入れ物 他のオカピを飼ってる園でも使用してるのオカピに向い...
0

Giraffenhausキリンの家の様子とアミメキリン

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のGiraffenhaus(キリンの家)Giraffenhaus(キリンの家)の入り口Giraffenhaus(キリンの家)という名前ですが、アフリカの鳥、オカピ、コミミハネジネズミもいるの1980年にアフリカの動物の混合施設が作られてそこではボンゴ、シロオリックス、クーズー、シマウマ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。