珍しいアルパカ! スーリー・アルパカ

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

スイスで行なわれたAlpaka Show(アルパカショー)には珍しいSuri Alpaka(スーリー・アルパカ)
(スリとも呼ばれています)も沢山来ていたのよ

日本のTV CMでおなじみのアルパカはHuacaya Alpaka(ワカイヤ アルパカ)(ワカヤとも呼ばれているようです)
という種類のアルパカなの

b2012 0318 00046
こちらがHuacaya Alpaka(ワカイヤ アルパカ)
本日のショーはこのワカイヤ アルパカがメインだったの、スーリーアルパカのショーは昨日だったけれど
グランドチャンピオンを決めるショーがあるので、そのときはスーリーアルパカの賞を取った子達もでるのよ
(私は途中で帰ったので見ていませんが。。。)

b2012 0318 00232
こちらが珍しいSuri Alpaka(スーリー・アルパカ)
全アルパカの5%ぐらいしかいないと言われているの

b2012 0318 00325
ワカイヤ・アルパカは、羊(メリノ種)のようなもこもこの毛だけれど、スーリー・アルパカはシルクのカーテンのような
長い毛なのよ(ドレッドヘアっぽい。。。)

b2012 0318 00407
毛を取る為に飼育しているアルパカは毛が痛むのでブラシはかけないのよ
ワカイヤ・アルパカは毎年毛を刈りますが、スーリー・アルパカの毛は2年に一度刈るのよ

b2012 0318 00507
もこもこではないけれど、スーリー・アルパカの毛もとっても柔らかいのよ

b2012 0318 00509
スーリー・アルパカ軍団

b2012 0318 00522
左の子はスーリー・アルパカの子供

b2012 0318 00524
スーリー・アルパカの子供

b2012 0318 00515
左の子と奥でお顔が見えない子がスーリー・アルパカ、右はワカイヤ・アルパカ

アルパカショーについては過去記事で詳しく書いていますので、興味ある方は「アルパカショー」カテゴリーをご覧下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

アルパカショー2(動画付)

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

スイスで行なわれたAlpaka Show(アルパカショー)の様子の続きです。

b2012 0318 00257
賞を取ったアルパカ 青が1位、赤が2位
4~7才の色が白のクラス

アルパカショーの様子↓2~4才の白い子のクラス このアルパカちゃん、嫌で腰が引けてる。。。



アルパカショーの様子↓こちらも上の動画と同じクラス、暴れているアルパカ



b2012 0318 00272
こちらも賞を取ったアルパカ 7歳以上のクラス
各アルパカファームで同じハンドラーが何度も出ていたので、同じ人が多いですがアルパカは違う子です。
スイスでアルパカを飼っている農家はまだ少ないようで、毎年出場メンバーや出場ファームはほぼ同じ

b2012 0318 00424
生後6ヶ月~12ヶ月のクラスのアルパカ
ショーに出るのは初めてで緊張気味?ちょっと暴れてます。

b2012 0318 00431
生後6ヶ月~12ヶ月の子供のアルパカ もこもこで可愛いわねー
子供の毛は特に柔らかくて初めて刈る毛はとても価値があるので高価になるのよ

b2012 0318 00460
6ヶ月~12ヶ月のアルパカちゃん、ちょっとイヤイヤしてるわね
この子の毛色可愛くってお気に入り!SG(シルバーグレイ)です。

b2012 0318 00472
この子も6ヶ月~12ヶ月のクラスの子 色はRG(ローズグレイ)

b2012 0318 00483
こちらも6ヶ月~12ヶ月のクラス アルパカが少し大きいわね、1歳近いのかしら?
色はSG(シルバーグレイ)

b2012 0318 00484
生後6ヶ月~12ヶ月のグレイのアルパカのクラス
若いハンドラーもいるのよ、多分ローティーン

今回のアルパカショーではハンドラーが子供のカテゴリーもあって5~8才のハンドラーや9~12才のハンドラーもでていたようです。
途中で帰ったので子供の部は見ていないんですけど・・・

b2012 0318 00488
このハンドラーのお嬢さんは多分13歳ぐらい?
初めてアルパカショーを見に行ったときはまだアルパカより小さい女の子で、こんな子供がハンドラーやるなんて凄い!って
思って見ていたけれど、急に背が伸びて大きくなっててびっくりしたのよねー

b2012 0318 00496
6ヶ月~12ヶ月のブラウンのクラス この子はB/W(ブラウン、ホワイト)とっても可愛い毛色

アルパカショーは以前に比べたらショーの規模がちょっと小さくなっていて残念だわ
以前はアルパカの毛の製品を着たモデルのファッションショーやボリビアの音楽ショーがあったり
屋外にはラクダが来ていて有料でラクダに乗れたりっていうのもやってたのよ

スポンサーを募ったりしてやってるようだけれど、まだ限られた人しか参加や見学来ていないので
アルパカショーを毎年やるのも大変なのかも?


アルパカショーについては過去記事で詳しく書いていますので、興味ある方は「アルパカショー」カテゴリーをご覧下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

アルパカショー1(動画付)

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

スイスで行なわれたAlpaka Show(アルパカショー)の様子です。

アルパカショーは、品種、性別、年齢別、色別にカテゴリーされたアルパカでどのアルパカの毛が素晴らしいかを競うの
ひとつのカテゴリーに沢山のアルパカが出場の場合は2つとか3つに別けて審査が行なわれるの
(今回のショーは出場アルパカが少ないせいか、性別別けはしてなかったみたいです。)

年齢の別け方は
6~12ヶ月
12~24ヶ月
2~4歳
4~7歳
7歳以上
と別れています。

アルパカをハンドラーがリードで引いてショーのエリアに入り審査員が歩いているアルパカをチェックし
全アルパカがショーエリアに入ったら並べて体型や毛色、毛並みをチェックして、各アルパカの歯、尻尾、毛などを
触ったり毛を抜いたりして審査していくの

アルパカショーの様子↓Hucayaアルパカ1~2才 ブラウン(LB,MB,DB,Bの子が参加)のクラス



b2012 0318 00092
尻尾のチェックをする審査員
中央の男性は審査の助手の方でアルパカが暴れないように押さえたりする補助をしているのよ
この審査員さん、アルパカの毛色が判りやすいように黒いジャケットに白いあて布を縫い付けていて
そこに毛をあててチェックしてたわ

b2012 0318 00113
並ぶアルパカ
アルパカはなかなか言うことを聞いてくれないので、本当は一列に整列、右を向くとか指示されるのだけれど
ぐるぐる回ったり座り込んだり・・・となかなか大変なのです。

b2012 0318 00123
毛を開いて毛の内部の毛色や毛並みもたしかめているの
毛が体全体に均一にあるかも重要なようで、体の数箇所で同じことをするのよ

b2012 0318 00135
アルパカの審査中

b2012 0318 00164
並ぶアルパカ
アルパカのハンドラーは上半身白、下半身黒の服を着ることになっているのだけれど、白い服がなかったのかしら?
なぜか白衣を着てる男性が・・・ジーンズで参加してる人もいたわよ

b2012 0318 00189
賞をもらったアルパカちゃん

青が1位、赤が2位です。

アルパカが賞受賞の動画↓ せっかく一位の青のリボンなのに暴れてその後も後ろ足でアルパカキックをしてます。

 


アルパカショーについては過去記事で詳しく書いていますので、興味ある方は「アルパカショー」カテゴリーをご覧下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

もぐもぐアルパカ(動画付)

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

Alpaka Show(アルパカショー)で、待機中のアルパカは近くで見たり触ったりアルパカファームの方から
お話を聞かせてもらったりもできるのよ

b2012 0318 00025
ショーに出る子が殆どなので、お顔に口輪みたいなのをつけてる子も多いの

b2012 0318 00022
お座りアルパカ 笑顔だわー、可愛い♪

もぐもぐお食事するアルパカの動画↓アルパカの鳴き声も聞こえますよ(アナウンスのドイツ語はショーの最中だから)



b2012 0318 00044
アルパカちゃんは近寄って来てくれる子も多いのよ

b2012 0318 00045
パンダみたい?目の周りが黒いアルパカちゃん

b2012 0318 00047
まつげも白くてとっても可愛いアルパカちゃん

b2012 0318 00055
2色の毛色でちょっとクールな感じのアルパカちゃん

アルパカも顔の違いや毛色などでかなり印象が変わるわよねー


アルパカショーについては過去記事で詳しく書いていますので、興味ある方は「アルパカショー」カテゴリーをご覧下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

アルパカ・ショー アルパカの毛色

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

Alpaka Show(アルパカショー)というのは、アルパカの毛の色や質などを審査してどのアルパカが
素晴らしい毛並みなのかを審査するコンテストです。
ドッグショーのように一人の審査員がアルパカのチェックを行ないます。
スイスではまだアルパカショーの歴史が浅いので(今回で5回目)毎回、審査員は海外から招いているの

今年の審査員はカナダ人の女性でした。
ショーの最中では、英語で審査員が言ったことを通訳の人がドイツ語で話します。

b2012 0318 00088
アルパカの毛の見本

今回のショーでは以前より毛色が大きく分かれていて12種になっていたのよ
以下がアルパカの毛色

WH  White ホワイト
BG  Beige ベージュ
LF  Light fawn ライト・ファウン(Fawn=淡黄褐色)
MF  Medium fawn ミディアム・ファウン
DF  Dark fawn ダーク・ファウン
LB  Light brown ライト・ブラウン
MB  Medium brown ミディアム・ブラウン
DB  Dark brown ダーク・ブラウン
BB  Bayblack ベイブラック(体が褐色で尾や四足が黒い)
TB  True black トゥルー・ブラック(本当の黒)
SG  Silvergrey シルバーグレー(LSG+MSG+DSG)
RG  Rosegrey ローズグレイ (LRG+MRG+DRG)

以前は細かく分かられていた以下の色が二つのカテゴリーになってたの
LSG Light silvergrey ライト・シルバーグレー
MSG Medium silvergrey ミディアム・シルバーグレー
DSG Dark silvergrey ダーク・シルバーグレー
LRG Light rosegrey ライト・ローズグレー
MRG Medium rosegrey ミディアム・ローズグレー
DRG Dark rosegrey ダーク・ローズグレー

b2012 0318 00090
賞をとったアルパカの毛並みは特にふんわり~

アルパカの毛色は加工、染色しやすい白が相変わらず一番多かったわ

b2012 0318 00076
グランドチャンピオンのベルトをかけたアルパカ像
毛色や年代別のチャンピオンを集めて、その中で最も素晴らしいアルパカに贈られるのがグランドチャンピオンの称号
その年のショーに出た最優秀アルパカということになります。

ショーは2日かけて行なわれ、Huacaya(ワカヤ)アルパカとSuri(スーリー)アルパカに別けられていて
更にメス、オス、虚勢済みのオスごとに色、年齢で別けられてるのよ

昨日がSuriアルパカのショーだったので、今日がHuacayaアルパカのショーです。


b2012 0318 00075
柵で区切られたスペースにそれぞれのアルパカファームのアルパカが入っているのよ
各アルパカファームの宣伝用のパンフレット他も置いてあったりするの
自分たちの飼育しているアルパカのプロフィールを貼ってるところもあるのよ

b2012 0318 00435
こちらはショーに参加するアルパカの待合所
次のグループに出るアルパカがここに集まってるのよ

b2012 0318 00512
アルパカ用ペレット
アルパカには干草をあげてる人が殆どですが(床材にもなるし)こういうペレットも売っていて干草&ペレットで
飼育してる人が多いみたいです。

アルパカショーについては過去記事で詳しく書いていますので、興味ある方は「アルパカショー」カテゴリーをご覧下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

アルパカショーのお店

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

今日、Fehraltorf(フェーアルトォーフ)に来たのはAlpaka Show(アルパカショー)を見るため
アルパカ、ョーは毎年、スイスで行なわれていて今回が5回目(アルパカ&ラマ・ショーというのもあります)
私は第2,3回は見に来てるので、今回で3回目なの

入場料5フラン(約450円)を払って手の甲にスタンプ(アルパカ印)を押してもらって入場

b2012 0318 00014
入ってすぐの所にいたアルパカモデル

b2012 0318 00265
屋内はこんな感じ、屋内乗馬場の半分以上がショーに参加するアルパカの待機する場所で、左半分は
ショー(コンテスト)会場になっていて審査や、次のショーに参加するアルパカの待機場になってるのよ

会場内にはお店も色々でているの

b2012 0318 00039
アルパカの毛で作った商品色々
羊毛フェルティング用の羊毛も売ってるのだけれど、同じようにフェルティング用のアルパカの毛も売っていて
以前来たときに買ったのがすごーく沢山家にあって、未だに使ってないので今日は何も買わなかったの
フェルティングやらないとねー。。。苦笑

b2012 0318 00043
アルパカの毛で作った毛糸やニット製品

b2012 0318 00066
アルパカの毛で作ったショールやクッションカバーとかの他に赤ちゃん用のかわいい室内履きもあったのよ
箱に入ってたので新生児用のギフトなのかしら?

b2012 0318 00104
アルパカのニット製品

アルパカショーで売っているアルパカ製品は、農家の方が育てたアルパカから取って自分たちで糸をつむいで
作って売ってる商品が殆どみたいで、物価の高いスイスにしては凄くリーズナブルなお値段で売られていたわよ
薄いシンプルなニットなら1万ぐらいであったわよ
私は敏感肌でニット製品はウールもカシミアも全てダメなので(痒くなって湿疹がでるの)アルパカもダメだと思って
じっくりは見てきてないんですけど・・・

b2012 0318 00502
アルパカのぬいぐるみやマグカップなどの小物も売ってたわ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

Fehraltorfのお馬さん

2012年3月18日(日)曇り、雨 13~2℃ 

今日はチューリッヒ州のFehraltorf(フェーアルトォーフ)という村にやって来ました。

b2012 0318 00006
Fehraltorf(フェーアルトォーフ)の駅
ここには以前も来たことがあるのよ、今回で2回目かしら?

b2012 0318 00008
芝生の向こうにあるのが、本日の目的地、駅からすぐ見えるぐらい近いのよ
この建物はReithall(屋内乗馬場)

b2012 0318 00010
お馬さんの型抜きプレート

b2012 0318 00013
木馬?とわんこ

b2012 0318 00262
乗馬をする人 競技乗馬の練習かしら?

b2012 0318 00260
Reithall(屋内乗馬場)の入り口
ここで入場料を払って入りまーす。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/27 23:03 ] 動物 | TB(0) | CM(0)

ラム肉

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

本日のお夕食はラム肉、本当はステーキ用として売ってたものだけれど、薄く切ってタレをからめて
味付けジンギスカン風にしてみたのよ

b2012 0317 00694
タレ付のラム肉とたまねぎを焼いたもの

美味しかったわ♪

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/27 05:32 ] 飲食 | TB(0) | CM(0)

今日見た野鳥3/17

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

今日の野鳥観察地は、チューリッヒ州のEglisau(エグリザウ)からZweidlen(ズヴァイデレン)の間の散策路
ライン川の水鳥と散策路脇の林や近くの畑などで見た野鳥 全部で31種ほど

○20種
コマドリ
ゴシキヒワ
エナガ
シジュウカラ
アオガラ
イエスズメ
ハシボソガラス
カケス
キクイタダキ
アオカワラヒワ
ズアオアトリ
チフチャフ
ゴジュウカラ
タイリクハクセキレイ
オオジュリン
アカトビ
ヨーロッパノスリ
スズメ
クロジョウビタキ
ツグミ(ウタツグミ?)

b2012 0317 00091
ライン川沿いの様子

○ 水鳥 11種
オオバン
マガモ
コブハクチョウ
カモメ(種類不明)
カンムリカイツブリ
アカツクシガモ
キンクロハジロ
カワウ
アカハシハジロ
アヒル(?)
ホシハジロ

b2012 0317 00288
ライン川の中州にこういう草の生い茂っているところが数ヶ所あって、この辺りに水鳥が多く集まってたわ

今日は林や畑の鳥と水鳥の両方が見られたのと広範囲を歩いたので色んな野鳥が見られて嬉しかったわ
でもトイレが途中にないのが難点
EglisauかZweidlenの駅まで行かないと駅がないのです・・・普通に歩くと徒歩1時間以上
Eglisauのトイレは駅にあって無料だけれど、駅にあるKIOSK(キオスク)に行って鍵をお借りして入るので
キオスクの営業時間のみしか使えないってことだと思うわ


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/27 00:59 ] 野鳥 データー | TB(0) | CM(2)

Zweidlen(ズヴァイデレン)

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

帰りはZweidlen(ズヴァイデレン)の駅から電車に乗って帰ることに・・・
ここはドイツとの国境の近くなのよ

b2012 0317 00611
Zweidlen(ズヴァイデレン)駅

b2012 0317 00654
駅に停まってた電車

b2012 0317 00680
帰りに乗った電車の車内

b2012 0317 00683
電車の中から撮影したライン川にかかる石橋


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/26 23:38 ] 観光・お出かけ | TB(0) | CM(0)

猫に敗北(涙)

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

Zweidlen(ズヴァイデレン)の駅前で可愛い猫ちゃん発見!

b2012 0317 00622
可愛いにゃんこ、首輪してるしこのあたりの飼い猫みたい
ソックリなにゃんこで、違う色の首輪の子と2匹いたのよ

b2012 0317 00626
カキカキ
最初は駅の辺りでのんびりしていて、撫ぜたりして一緒に遊んでくれたのだけれど、そのうちどこかに行ったと思ったら。。。

b2012 0317 00669
駅近くの草むらを歩くにゃんこ

b2012 0317 00670
狩の体制

遠くから撮影してたのだけれど、この後悲劇が。。。。
この猫ちゃん、ユーラシアハタネズミを狩ったのよぉ。。。涙

写真なんて撮ってる場合じゃない!と思って急いで猫の方に行って猫は捕まえたのだけれど
せっかく獲物を猫はなかなか放そうとせず。。。猫に負けてしまったの(涙)
目の前にいたのにネズミちゃんを救出できなくて申し訳ない。。。力不足でしたわ。
かわいそうなことしちゃった。。。ごめんねー

猫の本能として仕方ないこととは言っても、凄いショックでしたわ。。。。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/26 23:31 ] 動物 | TB(0) | CM(0)

Rheinsfeldenと水力発電所

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

Eglisau(エグリザウ)から出発してライン川沿いのハイキングコースを歩いて野鳥観察

b2012 0317 00138
ライン川沿いの古い木の上で休憩するびーにー

b2012 0317 00318
白い小さいお花が歩道脇に咲いてたわ
和名:ヤブイチゲ
学名:Anemone nemorosa
独名:Busch-Windroeschen

b2012 0317 00401
ライン川とびーにー

b2012 0317 00557
ここはライン川にあるフェリー乗り場だけれど、Rheinsfelden(ラインズフェルデン)っていう村にあるの

b2012 0317 00558
船着場 船が運航してなかったので、ここから野鳥の写真を撮ったりしたのよ

b2012 0317 00559
Rheinsfeldenへようこそーの看板

b2012 0317 00563
ライン川の向こうに見えるのは水力発電所

b2012 0317 00565
ライン川

b2012 0317 00553
Kraftwerk Eglisau-Glattfeldenライン川にある水力発電所

スイスでは火力発電、水力発電、原子力発電があって、引越しとかをして新しく住むときにどの電力を使いたいですか?っていう
質問欄があって希望の方法の電力が供給されるのよ
金額はだいたい同じぐらいって利休は言ってたわ

b2012 0317 00578
ライン川沿いから丘を登ってこういうところもハイキングコースの一部なの

b2012 0317 00585
Kraftwerk Eglisau-Glattfelden 水力発電所
発電所って工場っぽい建物のイメージだけれど、なんだかかわいらしいデザインの建物

b2012 0317 00590
ライン川と水力発電所
一部が博物館みたいになっていて見学できるみたいよ、入らなかったけど。。。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/26 23:19 ] 観光・お出かけ | TB(0) | CM(0)

好奇心旺盛な牛さん

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

スイスの村ではよく酪農農家があるのよ

b2012 0317 00062
こちらはEglisau(エグリザウ)近くの農家、屋外に牛さんがいっぱい
子牛もいて可愛かったわよ

ライン川沿いを歩いて向かったZweidlen(ズヴァイデレン)でも牛さん発見

b2012 0317 00477
牛舎前の敷地には牛さんがいっぱい
まだ若い牛たちね

b2012 0317 00478
子牛も牛舎からお顔を出してこっちをじーっと見ていたわ
牛って好奇心旺盛な子が多くて、よくこちらをじーっと見てたり追いかけてくる子もいて可愛いわー


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/26 22:37 ] 動物 | TB(0) | CM(0)

クロジョウビタキのメス

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

Eglisau(エグリザウ)からライン川沿いに歩いてZweidlen(ズヴァイデレン)の方に向かってたの
Zweidelnよりの農家の近くで野鳥発見!

b2012 0317 00471
ちょっと暗いですがクロジョウビタキのメス

b2012 0317 00573
こちらもクロジョウビタキのメス

クロジョウビタキって森や林では見たことが無くて住宅街とか民家の近くでいつも見かけるの
クロジョウビタキのドイツ語名はHausrotschwanz(家 ジョウビタキ)なるほどーって感じだわ
ちなみにシロビタイジョウビタキはドイツ語だとGartenrotschwanz(庭 ジョウビタキ)なのよ


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/26 08:00 ] 野鳥 Eglisau | TB(0) | CM(0)

オオジュリン?

2012年3月17日(土)曇り 19~0℃ 24100歩

Eglisau(エグリザウ)のライン川沿いの歩道横の林で見慣れない鳥を発見

b2012 0317 00376
肝心のお顔が木の枝にかかっちゃって。。。涙

b2012 0317 00382
こちらも画像が悪くてよく見えないんですが。。。
イエスズメっぽくもあるけれど、くちばしの下から喉にかけて白くてお腹も白いのでオオジュリンかと?
もし間違っていたら教えて下さい

一応オオジュリンのデーター

和名:オオジュリン
学名:Emberiza schoeniclus
独名:Rohrammer
英名:Common Reed Bunting
体長:14~16cm
体重:15~22g


スイスでは北部の川や湖の辺りに分布、3千~5千ペアが確認されています(2004年調べ)

オオジュリンだったら見たのは初めてなの。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/04/24 21:20 ] 野鳥 Eglisau | TB(1) | CM(0)