ジブラルタル O`hara`s Battery他

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)のケーブルカーの乗り場から頂上付近を歩いて
観光しながら鍾乳洞を目指したのだけれど、暑いしせっかく行ったのにそこの施設が閉まってたりしてショックでしたわー
1時間近くも歩いていったのに・・・ケーブルカーの所とかに「○○は公開していません」って言う注意書きとかして欲しかったわ

b2012 0513 00377
この辺りはまだわりと観光客もいたのよ

b2012 0513 00388
ジブラルタル・ロックにはこういう太いチェーンとかロック・クライミング用の金具があちこちについているの

b2012 0513 00389
整備されている道も多いのだけれど、坂だし日陰がないのが辛いです・・・

b2012 0513 00392
落ちそうな崖には網がはってあったわ

b2012 0513 00394
階段

b2012 0513 00400
ジブラルタル・ロックのこちら側も歩道があって降りられるようになってたけれど、行かなかったの
時間もなかったし体力もかなりいりそう・・・

b2012 0513 00403
岩山の上にも建物

b2012 0513 00428
ジブラルタルの港
階段が一部壊れていて瓦礫みたいになっていて、歩くのに大変な場所も何ヶ所かあったのよ

b2012 0513 00437
ジブラルタルの岩山

b2012 0513 00453
山だから当然ですが、傾斜がキツイ・・・
これは車が進入できないようにしているもので、徒歩では入っていってもOKなの

b2012 0513 00466
下り坂

b2012 0513 00471
せっかく行ったのに立ち入り禁止でガッカリ。。。

b2012 0513 00475
アフリカ大陸

b2012 0513 00530
下り坂

b2012 0513 00484
こういう所もいっぱいあるので、高所恐怖症の人にはキツイかも?

b2012 0513 00493
O`Hara`s Battery(オハラ砲台)

b2012 0513 00494
柵の隙間から撮影
せっかく行ったのに、ここも閉まっていてショックというか腹が立つというか・・・
汗かいて長距離歩いて閉まってる・・・っていうのはねぇ。
途中の案内板にも「入場料3.5ポンド」とか書いてたからやってると思うじゃない?
それに私達の買ったチケットはここの見学料も含まれてるし。。。何だか納得できなーいっ!

b2012 0513 00450
来る途中に撮影した案内板・・・

ジブラルタルはあちこち閉まってる所が多くて(しかも告知ナシ)正直、ガッカリさせられることが多かったわー
ジブラルタルは、観光する前に電話とか係りの人に直接確認することをお勧め!


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/31 00:49 ] ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタル・ロックのトカゲ?

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)で何匹かトカゲ?カナヘビ?を見たのよ

b2012 0513 00419
岩の上で日光浴してるの、でも近づくとすぐ逃げちゃうのよ

b2012 0513 00448
トカゲ?カナヘビ?
ドイツの動植物の載っている図鑑には載っていなかったの

b2012 0513 00611
尻尾が体と同じぐらい長いの 小さい爬虫類だったわ

b2012 0513 00612
お顔のアップ 可愛いお顔でしたわ。

他にゲッコウも見たけれど、画像が撮れずに残念

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタル・ロックの植物

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)には色々な植物も生えていたわ
植物の名前はよくわからないので、今回は画像のみです。

b2012 0513 00184
岩の隙間から生えている白いお花

b2012 0513 00185
紫のお花 まだつぼみ?

b2012 0513 00206
紫のお花

b2012 0513 00215
変わったサボテン

b2012 0513 00301
赤いお花

b2012 0513 00426
黄色いお花

b2012 0513 00439
紫のお花

b2012 0513 00528
黄色くて小さいお花が沢山

b2012 0513 00529
上の画像の黄色いお花のアップ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/30 22:02 ] ジブラルタル | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパフタオチョウ

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)で見つけた綺麗な蝶

b2012 0513 00233
和名:ヨーロッパフタオチョウ(スペインフタオチョウ)
学名:Charaxes jasius
英名:Two-tailed Pasha
羽を広げた大きさ:7.5~8cm

頂上付近の廃墟の壁にとまったりしながらあちこちを飛んでたの
利休はこの蝶を近くでどーしても見たかったようで、蝶のあとを追って回ってたのよ

b2012 0513 00267
少し飛んでいって駐車してあった車にとまったの
近くにいた観光客の女性が「この蝶はとってもシャイなのに珍しいわー」って言ってたら
利休が「指にとまらせることができますよ!」って言ったら、女性が「えーそんなの無理だと思うわ」言うので
「さっきもやったんです、見ていて下さい!」って蝶をとまらせる実演をしてたわ・・・苦笑

b2012 0513 00269
この前にも廃墟の壁のところでやってたのだけれど、凄くゆっくり蝶の前に指を出していくの

b2012 0513 00273
蝶が指先にとまったところ
すごーくゆっくりだと蝶は人の手かモノか判断がつかないので、指に掴まるんですって。

b2012 0513 00286
ずっと手を同じ姿勢であげていたので、腕が疲れてきて片手で支えてます・・・笑

b2012 0513 00293
指にとまったヨーロッパフタオチョウ

ギャラリーがいたので、凄い得意げだったわ・・・笑
ヨーロッパフタオチョウって羽を開いたところの方が綺麗なのに、閉じているところしか撮れずに残念・・・
蝶を指にとまらせるよりも羽を開かせる技を見つけて欲しいわー

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キマダラジャノメ

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)では蝶も何匹か見たのよ

b2012 0513 00194
この蝶は結構見ました。

b2012 0513 00204
和名:キマダラジャノメ
学名:Pararge aegeria
英名:Speckled Wood
独名:Waldbrettspiel
羽を広げた大きさ:32~42mm
ヨーロッパに広く分布している蝶

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

廃墟がいっぱいのジブラルタル・ロック

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)の頂上の辺りには廃墟が沢山あるの

b2012 0513 00188
こういう建物が数ヶ所にあるのよ
元軍関連の建物なのかしら?

b2012 0513 00190
説明書きとかもなく、殆どの建物が勝手に入れるような状態になってたわ

b2012 0513 00199
ここは建物の跡地?

b2012 0513 00225
山の上にあるのはレーダーみたい

b2012 0513 00228
左端にちょっと写ってるのが廃墟
壁とかしか残っていない建物もあって屋根に上って景色を見たりもできるけれど、柵とかも何もないの
自己責任ってことなんでしょうねー

海の向こうはアフリカ大陸

b2012 0513 00231
塀に座って記念撮影のびーにー ジブラルタル海峡♪

b2012 0513 00196
切り立った岩山

b2012 0513 00297
廃墟

b2012 0513 00299
廃墟

b2012 0513 00380
岩の上にある大きい建物も廃墟みたい

b2012 0513 00425
この上りにくい階段も登ったわよ
この辺りはケーブルカーの乗り場から結構離れているので観光客の人は殆ど来ていなかったわ
砂利や石の多い道もあってサンダルとかだと危険な感じ

b2012 0513 00431
この廃墟は住宅っぽい作りで小部屋がいくつかあったのよ

b2012 0513 00433
廃墟の内部
殆どの廃墟が全く何もないコンクリートやレンガの建物で内部は暗いの
ここは壁や屋根が壊れているところから光がさして少し明るかったのよ
廃墟の内部ってひんやりして涼しいので、ここでしばらく休憩

b2012 0513 00441
この建物は何かしら?

それにしてもゴミの多さには驚いたわ!あちこちにゴミ箱がちゃんとあるのに、その辺りにゴミを捨てる人が多いのねー
せっかくの景色もあちこちにゴミが落ちていて台無し!


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/30 19:12 ] ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタル・ロックの野鳥

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)にも渡り鳥の絵や渡りの時期の書いた案内板があったのよ

b2012 0513 00151
鷹や鷲などの大型の猛禽類もかなり来るらしいわ!
一応、5月までが渡りのシーズンになってたけれど、猛禽類全く見ませんでした・・・ガッカリ

b2012 0513 00477
こちらはジブラルタル・ロックのどこで野鳥が見られるかを書いてある案内図
野鳥を見るにはやっぱり徒歩で山を歩かないとならないのねー
3時間半ぐらいって言ってたけれど、鳥を探しながらゆっくり歩いたら5,6時間はかかりそうだわ
涼しい時期に来たら野鳥探しに山を降りたいと思ってます!体力つけておかないとっ!

b2012 0513 00517
今回キアシセグロカモメ以外で見たのは、先日も、見たクロガシラハッコウチョウのオスのみ・・・
しかもこんな画像しか撮れなかったの
木に居るのは鳴き声でわかっていてカメラを構えて待っていたのに凄くうるさい親子がやってきて逃げられちゃったの(涙)
かなり遠くから凄い大声で叫んだり走ったりしながらやってきて、もぉ~!って思っちゃったわよー

b2012 0513 00042
ジブラルタルで買った切手にはイソヒヨドリ
冬になると街中でも見られるようなので、次回に期待!

ジブラルタルの切手って野鳥の切手が色々あるので、鳥好きな人は郵便局に行って切手を買うのも面白いかも?


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

岩山のキアシセグロカモメ

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)にもキアシセグロカモメがいっぱい!

b2012 0513 00109
こういう絶壁にもよくとまっているの

b2012 0513 00113
かなり近くで見られるので、じっくり観察したい人にはお勧め!

b2012 0513 00209
羽が風になびいているわねー

b2012 0513 00213
岩の上にとまるキアシセグロカモメ

b2012 0513 00300
塀の上にも!

b2012 0513 00386
とがった岩の上にも!
こういう岩山では餌はないと思うのだけれど、巣を作っている個体もいるみたいで、絶壁のところに多くいたのよ

b2012 0513 00459
カモメの足は水かきがあるので、普通は木にとまれないのだけれど(掴まれない)こういう太い木の枝にはとまれるのね

b2012 0513 00461
木の枝にとまるキアシセグロカモメ

b2012 0513 00463
こちらの木の上にも!

b2012 0513 00521
岩の上で休憩中?

b2012 0513 00533
こういう枯れた太い木の枝は人気があるようで、ほぼ必ずキアシセグロカモメがとまってたのよ

b2012 0513 00613
キアシセグロカモメの若鳥 羽がまだ茶色いです。


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタル・ロックからの眺め

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)からの眺め

b2012 0513 00106
こんな風に切り立った岩山なの

b2012 0513 00107
ジブラルタル・ロックから見たジブラルタル市街と港

b2012 0513 00115
山の上にこんな建物があったわよ

b2012 0513 00117
ジブラルタル・ロックの裏側はビーチになってるの

b2012 0513 00121
港に来ていた船

b2012 0513 00138
小さい船も沢山

b2012 0513 00139
海の中にある岩のところに魚がいっぱいいたの
利休はまた双眼鏡で魚ばっかり探してたわ

b2012 0513 00143
ココから見える景色の場所がなんて名前なのか書いてあるのよ

b2012 0513 00156
ケーブルカーを降りたジブラルタル・ロックの頂上付近にはこういう道があって歩いてあちこち行けるようになってるの

b2012 0513 00166
日陰は殆どないし、傾斜も結構きつくて頂上付近を歩くだけでも大変だったわよ
ビーチサンダルとかで来てる人はあまり歩かずにケーブル付近の近辺だけ見て回ってるみたい
ちゃんと見て回るつもりならハイキング用の格好の方がいいと思うわ

b2012 0513 00172
アフリカ大陸だと思う

b2012 0513 00170
アフリカ大陸の山

b2012 0513 00173
こちらはスペイン側だと思うわ

b2012 0513 00174
海には船もいっぱい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/30 05:04 ] ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ジブラルタルの猿2

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)の野生化して住み着いている猿(バーバリーマカク)の続きです。

色々な所で撮影した猿たちの様子です。

b2012 0513 00346
ジブラルタル・ロックを歩いて上り下りする人用に階段もあるのだけれど、そこにもお猿さん

b2012 0513 00365
階段ではなく塀を歩いていたわ

b2012 0513 00347
右側が猿の餌場、遊び場、水場になっているところ
こういう所が数ヶ所あるので、ちゃんと餌はもらっているのねー

ジブラルタル・ロックの中腹に「Ape`s Den」(猿の穴)っていうのがあるので、興味があったのだけれど
時間がなくて行けなくって残念
今度、涼しい時期に来たら徒歩でジブラルタル・ロックを降りようと思ってるの!
ヨーロッパではここにしか居ないAlectoris barbara学名)、Barbary partridges(英名)チャエリイワシャコ(和名)っていう
野鳥もすんでいるようだけれど、徒歩で行かないと見えない場所なの・・・

b2012 0513 00356
果物や野菜などが沢山置いてあったわ
観光客に餌をもらわなくても充分な食料があるのねー

岩に登って隙間から生えている草とか食べていたので、こんな岩山で食べるものないの?って思ったけれど
食べ物には不自由してない様子
でも一度人間の食べ物の味を覚えた猿は「趣向品」が欲しいようで、観光客の多いところに集まってるのよ
ケーブルカーの乗り場や、鍾乳洞の前の売店とか・・・。

b2012 0513 00355
草を摘んで食べる猿
こういう姿の方が自然でいいわよねー?

b2012 0513 00359
ニンジンやりんごなどを餌場から持ってきて食べている猿

b2012 0513 00382
カメラ目線でポーズ?

b2012 0513 00383
日光浴?気持ち良さそうなお顔

b2012 0513 00615
餌場の猿たち

b2012 0513 00621
眠ったり毛づくろいしたりリラックスしてる様子

b2012 0513 00623
子供の猿も何匹かいたのよ、この子は毛づくろいの練習中かしら?

この日は暑くてジブラルタル・ロックで結構歩いたので飲み物を飲んだりしたけれど、猿は飲み物には興味ないみたい
猿の目の前では飲まなかったけれど、水筒やペットボトルは見ても盗ろうとしなかったわよ

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタルの猿1(動画付)

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

Rock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)にはアフリカから連れてこられて
野生化して住み着いている猿(バーバリーマカク)がいるのよ

b2012 0513 00059
ケーブルカー乗り場に何匹かのバーバリーマカクの写真と特徴が書いたパネルが貼ってあったわ
以下、長いので文中はバーバリーマカクを「猿」と書かせて頂きます。

b2012 0513 00090
ジブラルタル・ロックの猿は野生なので、人を襲う、噛むこともあるので注意が必要とのこと
食べ物を持っていると猿に取られるので注意すること
餌を猿に与えると罰金500ポンド!(62500円)

以前もここで猿にあってるし、義母からも「スーパーの袋とかを持っていると食べ物が入ってると思われて
襲われるから気をつけて!」って言われてたの

b2012 0513 00094
ケーブルカーを降りてすぐの所にお猿さん発見!
他の観光客の方が猿の横で記念写真を撮っていたので順番を待って私も撮影♪
ちょうどケーブルカーの係りの人がいたので「横で写真を撮っても大丈夫ですか?」って聞いたら
「この猿は大丈夫だよー」って教えてくれたのよ、名前も言ってたけれど忘れちゃった・・・
「こっちはボス猿だから気をつけて」とかちゃんと猿の個体識別をしていたわ

義母や利休はカメラを撮られたらって心配していたので係りの人に聞いたらカメラは大丈夫とのことでしたわ。
「食べ物以外は興味ないよー、彼らはプロフェッショナルで365日この仕事やってるから写真撮影もOKだよー」って
ジョークも混ぜながら教えてくれたの

b2012 0513 00177
ちゃんとプロらしくポーズをとってカメラ目線

「バーバリーマカクがジブラルタルからいなくなったら英国がジブラルタルから撤退する」との伝説があるようで
ここの猿達の世話はイギリス陸軍砲兵隊の管轄になってるそう。
また第二次世界大戦中に物資不足から猿の個体数が減少したときは、チャーチル首相が直々に猿の保護を命じたそうです。
イギリス人って意外とこういう伝説信じるのね~

b2012 0513 00218
塀の上を歩く猿
パネルに載ってた猿は6匹ぐらいだったと思うけれど、凄くいっぱいいたわよ

b2012 0513 00303
毛づくろいする猿

毛づくろいする猿の動画↓



b2012 0513 00310
餌やり禁止なのに、少し歩いたところで袋に入ったピーナッツを食べているお猿さん発見!
誰があげたのかしら?盗られたにしてもこういう所でピーナッツを出すのは不注意じゃない???
小猿が欲しがって鳴いてたけれど、食べてる猿が独り占めしてたようです。

ピーナッツを食べる猿の動画↓



b2012 0513 00313
塀にしがみつく猿

b2012 0513 00328
こんな所も登ってたわ。流石ですね

b2012 0513 00335
セクシーポーズで観光客に写真撮影してもらっていた猿

b2012 0513 00338
見返り猿

b2012 0513 00340
猿を怖がってる人もいたけれど、食べ物を持っていなければ襲われることはないみたい
必要以上に近づかない、触らなければ、猿の横を歩いて通り過ぎてもこちらのことは気にしていなかったわ


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ジブラルタルのケーブルカー

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

今日はRock of Gibraltar(ジブラルタル・ロック、ジブラルタルの岩山)に登るためにケーブルカー乗り場へ

b2012 0513 00044
ケーブルカー乗り場
以前、ジブラルタルに来たときに、ジブラルタル・ロックには登ったけれど、車で連れて行ってもらったので
ケーブルカーに乗るのは初めてなの

b2012 0513 00050
チケット売り場への案内板

b2012 0513 00051
チケット売り場の窓口 この日は空いていました。

b2012 0513 00053
ドルフィン・ウォッチの案内板
イルカ見たかったわー!次回来た時は、イルカを見に行こうと思ってるの!
今回滞在中は風が強かったので、やめた方がいいって言われて諦めたの。。。

b2012 0513 00054
ケーブルカーや他の施設の価格表
ケーブルカーのみ往復9,75ポンド(1219円)
ケーブルカー往復&自然保護区、洞窟 他 19,75ポンド(2469円)
イルカウォッチング 25ポンド(3125円)
イルカウォッチング&ケーブルカー往復 他 26ポンド(3250円)
この会社の観光施設の利用全て 36ポンド(4500円)

こんな感じで複数の施設を利用するチケットだと安くなるの。上記の価格は大人一人の価格で4歳以下の子供は無料

ケーブルカー高いって聞いてたけれど、思ってたよりずーっとお安くてびっくり!
それにイルカ・ウォッチングも安いっ!
日本でだってケーブルカーとかイルカウォッチングって高いわよねー(5千円~一万はするでしょ?)

私達はケーブルカー往復と自然保護区とかのチケットを買ったのだけれど、このチケットで本来は
100トンの大砲とかも見れたのでした(1ポンドだったからまぁいいけど・・・苦笑)

b2012 0513 00055
ジブラルタルの観光名所マップ

b2012 0513 00057
最後のケーブルカーが何時かを書いてあるの
コレを逃すと徒歩で降りないとならないので要注意なのよ!
(降りると徒歩で、だいたい3時間半ぐらいってチケット売り場のおばさんは言ってたの)

b2012 0513 00065
ケーブルカーの乗り場

b2012 0513 00066
ケーブルカー

b2012 0513 00071
ケーブルカーか撮影した景色 これはアフリカ大陸だと思うわ

b2012 0513 00074
ジブラルタル・ロックの崖

b2012 0513 00079
ジブラルタル・ロックの頂上にある建物

b2012 0513 00083
ジブラルタルの街と港

b2012 0513 00084
ケーブルカーの登ってきたケーブルと鉄塔

b2012 0513 00085
ジブラルタルの街と港

b2012 0513 00087
ジブラルタルの港

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/29 04:40 ] ジブラルタル | TB(1) | CM(0)

ヨーロッパアマツバメ(?)

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

今朝も空をツバメがいっぱい飛んでいたわ

b2012 0513 00033
ツバメの大群

b2012 0513 00007
今日は頑張って近くに来た子を撮影できました。
でも識別するにはこの画像では難しいです。。。

b2012 0513 00008
ヨーロッパアマツバメかウスアマツバメのどちらかだと思うのですが・・・微妙な感じ
ウスアマツバメの方がほんの少し小さく、体の色が茶色っぽくくちばしの下の白い部分が大きいのですが
光の加減や個体によって茶色っぽく見える子もいるのよねぇ・・・
混合群とかっていうのもあるのかしら???

b2012 0513 00009
あごの下の白い部分が少ないのでこの画像の子はヨーロッパアマツバメだと思うわ

和名:ヨーロッパアマツバメ
学名:Apus apus
独名: Mauersegler
英名:Common Swift
体長:16~18cm
翼を広げたおおきさ:40~44cm
体重:36~50g

スイスでも夏鳥として全国で見られる鳥で、5万~7万5千ペアが2004年の調べて確認されています。

他の記事も含めて野鳥の名前が間違っていたら教えて下さい

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

キアシセグロカモメの交尾

2012年5月13日(日)晴れ ジブラルタル 24℃~18℃ 21010歩

昨晩遅かったので、利休はなかなか起きてこず・・・起こすのも可愛そうなので義両親宅のバルコニーからバードウォッチング!

b2012 0513 00003
建物の上のキアシセグロカモメ

b2012 0513 00004
上空を飛ぶキアシセグロカモメ
尾羽の白い子もいるの

b2012 0513 00005
街の上空を飛ぶキアシセグロカモメ
カモメ類は日本のカラスみたいに、ゴミを漁る子もいるのよねぇ・・・
ジブラルタルでもゴミ袋を突いているキアシセグロカモメを見たわよ

b2012 0513 00018
ビルの屋上にいた二羽のキアシセグロカモメが交尾を始めたの!

b2012 0513 00020
羽を広げてバランスを取るオス

b2012 0513 00022
終わった後は飛び去るのじゃなくて、ちゃんと片足づつ着地するのねー

b2012 0513 00024
何事もなかったように、歩く2羽のキアシセグロカモメ

既に孵っている雛も見たけれど、このカップルの卵はこれからねー
無事に雛が産まれますように!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

港の夕焼けと夜景

2012年5月12日(土)晴れ ジブラルタル 23℃~17℃ 16969歩

義両親のマンションから撮影した夕焼けと夜景

b2012 0512 00430
夕焼けの港
夕焼けと言っても21:30頃撮影 ヨーロッパの夏は日が長いのよ(サマータイムで時計も変えてるので実際は20:30)

b2012 0512 00432
夜景

家に戻ってからも義父の病状と今後のことについて義母と利休が話をして、利休は頑固で納得しなくて不機嫌になるし
義母がかわいそうで間に入ってなんだか大変でしたわ。。。
利休がショックを受けているのもわかるので「近くでお世話をするのは義母なのだから」ってとにかくなだめて・・・。
それぞれが良いと思ったことでも立場や考え方の違いで変わってくるので、こういう問題は難しいですねー

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
[ 2012/05/28 23:12 ] ジブラルタル | TB(1) | CM(0)