イエスズメの幼鳥

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)沿いの散策路でイエスズメの幼鳥を発見♪

b2012 0531 00410
イエスズメの幼鳥

b2012 0531 00411
この辺りには民家もあるので、イエスズメも数羽見かけたのよ
イエスズメは森や林では殆ど見かけず、民家の近くにだいたいいるのよ
日本のスズメと同じような感じなの


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 22:02 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

ヌマヨシキリ(?)

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)沿いの散策路を歩いていた時に川沿いの木にちょこちょこ動く小さい鳥を見つけたの

b2012 0531 00422
この種の鳥・・・似たような鳥が多くて判別が苦手で自信がないのですが、多分ヌマヨシキリ
色々な画像や鳴き声で調べてみましたが、間違っていたら教えてください
もしヌマセンニュウであっていたら初見&初撮り!?

以前に撮影したヨーロッパヨシキリとヌマセンニュウは野鳥図鑑にまで
「imm Marsh and Reed Warblers are extremely similar」(ヌマセンニュウとヨーロッパヨシキリは非常に似ている」
と書いているぐらいなのです。
鳴き声は違うのだけれど、うる覚えな記憶を頼って・・・なので。(汗)

b2012 0531 00423
ヌマヨシキリ(?)
英語だとWarblerというヨシキリやムシクイ、センニュウとかのことで同じような鳥がいーっぱいなのです。
こういう鳥を見てひと目で○○!とわかるようになりたいわー

b2012 0531 00424
とりあえずヌマセンニュウかも?ということでデーターです。

和名:ヌマセンニュウ
学名:Acrocephalus palustris
英名:Marsh Warbler
独名:Sumpfrohrsaenger
体長:12~14cm
体重:11~15g

スイスでは夏鳥(5~9月)ほぼ全国の水辺で見られます。
3千~6千ペアが確認されています(2004年調べ)


b2012 0531 00427
虫を食べる鳥なので、ちょこちょこ動いて虫を探してたのかしら?

b2012 0531 00428
名前はともかく可愛らしい小さい鳥でした♪

b2012 0531 00420
別の個体で近くにいた鳥、この子もヌマヨシキリ?
体がよく見えずに判別不能。。。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 20:25 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

オオバン親子

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)でまだ小さい雛を連れたオオバンの親子を見たわよ

b2012 0531 00320
お父さん&お母さんに囲まれたまだ小さい雛

b2012 0531 00324
親鳥が運んできた水草を咥える雛

b2012 0531 00326
雛が水草を食べる様子を見守るオオバンの親鳥
表情もすっごく優しい♪

b2012 0531 00328
親鳥が潜って水草を持ってくると雛が鳴いて近寄って行くのよ

b2012 0531 00337
オオバン親子
川岸の草が多いところにいるのは隠れる場所が多いからかしら?

b2012 0531 00356
鳴いて親鳥を呼ぶオオバンの雛

b2012 0531 00360
オオバンってすごーく足が大きくて水かきのように広がるのよ
小さいうちから足は大きく泳ぐのは上手♪
頭の方が赤いのはまだ羽があまり生えていないからなの

b2012 0531 00362
親鳥に近寄る雛

b2012 0531 00367
親が何かをとってくるとすぐおねだり

b2012 0531 00368
この雛は一人っ子のようで、両親の愛情を独り占めで幸せそう
卵は3~12個産むって書いてあったけれど、この子しか育たなかったのかしら?

b2012 0531 00390
こちらは別の場所で見たオオバンの親子
お父さん?お母さん?のみでしたが、もしかしたらもう一羽は残りの卵をまだ温めているのかも?

b2012 0531 00398
親鳥にぴったり寄り添って泳ぐオオバンの雛

b2012 0531 00403
親鳥が何かを見つけて咥えているの、雛はすぐ親鳥の口元へ

b2012 0531 00405
親鳥に餌をもらう雛

b2012 0531 00445
このオオバンは小枝を咥えて運んでいるの、巣を作っているか修復中ね
頑張ってね!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 18:56 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(2)

カワウ

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)の上空を飛んでいく鳥

b2012 0531 00595
カワウですね

カワウもスイスでは数が少なく、時々見ても1羽とか2羽のことが多いのよ
Greifensee(グライフェン湖)には群れでいたのを見たけれど、最近増えたのかしらねー?

スイスでの大まかな分布は中央の湖や川の辺りとLac de Neuchatel(ヌーシャテル湖)、Lago Maggiore(マッジョーレ湖)の3ヶ所のみで
確認されてる数も200~796ペア(2009~2011年調べ)

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 06:02 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

キンクロハジロ

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)を泳いでいたキンクロハジロ

b2012 0531 00290
キンクロハジロのオス

b2012 0531 00293
キンクロハジロはスイスでは数がとても少なく150~200ペアしかいないので、見られると嬉しくなるの♪
欧州では冬鳥だけど、スイスでは一部住み着いている個体もいるそうで、この時期にいるということは
このオスはロイス川に住んでるのね?居心地が良かったのかしら?

b2012 0531 00300
一羽で泳いでいてちょっと寂しそう
メスは見当たらなかったです。。。

b2012 0531 00657
飛んでいくキンクロハジロのオス


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 05:57 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

巣に座るカンムリカイツブリ

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)に浮き巣を作って巣の上に座っていたカンムリカイツブリを見つけたのよ

b2012 0531 00223
ちょっと遠かったので画像がイマイチですが、浮き巣に座るカンムリカイツブリ
しばらくこの辺りにいて様子を見ていたけれど、ずーっとこうして座っていたのできっと卵があるのね
頑張って温めて可愛い雛が産まれれますように!

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 05:50 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

キアシセグロカモメ

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)の上空を飛ぶキアシセグロカモメ

b2012 0531 00168
ジブラルタルではさんざん見てきましたが、スイスでは数の少ない鳥なのよ
見られてラッキー♪

b2012 0531 00439
数羽が川の上を飛んでいたわ~


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/31 05:37 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

コガモのペア(初見、初撮り)

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Reuss(ロイス川)でコガモを見つけたのよ!

b2012 0531 00272
泳ぐコガモのメス
動物園とかでは見たことがあるけれど、野生で見たのは多分初めて♪

b2012 0531 00275
コガモのオス
お尻の部分が普通はクリーム色のハズなんですが、この子は白っぽいわね

b2012 0531 00276
なんだか変わった泳ぎ方のコガモのオス

和名:コガモ
学名:Anas crecca
英名:(Eurasian) Teal
独名:Krickente
体長:34~38cm
体重:250~400g

スイスでは数カ所の湖などに住んでいるだけのようなので数は少ないようです。

b2012 0531 00285
仲良く泳ぐコガモのペア


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/30 23:33 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

コブハクチョウ親子

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoで動物たちとふれあいの後は、本日のもうひとつの目的
Reuss(ロイス川)とFlachsee(フラッハ湖)の野鳥観察です!

b2012 0531 00147
こういう散策路をてくてく歩いていきます。

b2012 0531 00153
しばらく歩くとこんな広いロイス川に出るのよ

b2012 0531 00191
コブハクチョウ親子発見!
白鳥は大きいので広い川でも見つけやすいのだけど、雛は小さくて見にくいわね・・・
実は背中にもう1羽の雛が乗ってるのよ!

b2012 0531 00193
右側にまだ小さいコブハクチョウの雛 背中にちょっとぽっこり出てるのがもう1羽の雛

b2012 0531 00210
背中に乗っている雛がやっとお顔を見せてくれたわ♪

b2012 0531 00619
他の場所でコブハクチョウのペアを見たの
右のグレーっぽい子は多分、オオバンの幼鳥だと思うのだけど、コブハクチョウに近づきすぎたようで
コブハクチョウの攻撃にあってしまったの・・・

b2012 0531 00620
2羽でオオバンの幼鳥(?)を追い立てるコブハクチョウ

b2012 0531 00621
右側のグレーの小さい鳥が多分、オオバンの幼鳥
無事に逃げ切れたようで良かったわー
攻撃が激しいので見ていて凄く心配でしたわ

b2012 0531 00636
こちらは多分、最初に見たコブハクチョウの親子
浅瀬でお休み中

b2012 0531 00704
2羽の雛とコブハクチョウの親鳥

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/30 23:04 ] 野鳥 Flachsee | TB(0) | CM(0)

Tierparkで見た野鳥3種

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoは周りが緑でいっぱいなので野鳥もいるのよ

b2012 0531 00052
カササギ君

b2012 0531 00084
タイリクハクセキレイ

b2012 0531 00085
タイリクハクセキレイ

b2012 0531 00129
さえずるアオカワラヒワのオス

b2012 0531 00130
アオカワラヒワ 高い木の上にとまってたのよ

b2012 0531 00146
近くにあった噴水

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 
[ 2012/08/30 21:36 ] 野鳥 動物園内の野鳥 | TB(0) | CM(2)

ラマ、馬、ロバ

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoで飼われている大型の家畜たち

b2012 0531 00066
屋外でお座りしてたラマ(リャマ)さん

b2012 0531 00070
ちょっとこちらを気にしてる?

b2012 0531 00074
お口をあててるところに落ち葉がくっついてるの、気になるのかしら?
他にも白いラマさんがいるのよ

b2012 0531 00104
ロバさん

b2012 0531 00108
ロバさんも近くまで来てくれたので撫ぜれたわよ♪

b2012 0531 00100
白いお馬さん

b2012 0531 00109
多分、この子だと思うけれど以前行った時はずーっと私のあとをついて回ってとっても可愛かったのに
久々に行ったらべぇ~って舌をだされちゃったわ・・・
しばらく行ってなかったので忘れられちゃったのかしら。。。涙

他にも馬、ポニー、羊とか画像を撮れなかった子たちがいるのよ
(乗馬にでかけてたり、小屋に入ってたり)


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 

鶏と山羊

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoで飼われている色々な種類の鶏さんと山羊さん

b2012 0531 00032
立派な鶏さん 脚がステキ

b2012 0531 00034
こちらは別の種類の鶏さん 右の子は烏骨鶏かしら?

b2012 0531 00038
鶏さんの横には山羊さんが休憩中

b2012 0531 00040
立派な羽の鶏さん

b2012 0531 00068
鶏さんも広い場所で伸び伸び暮らしているのよ

b2012 0531 00080
こちらの様子を伺う山羊さん Saanenziegen(ザーネン スイス原産のヤギ)

b2012 0531 00091
近くまで歩いてきてくれたのよー!

b2012 0531 00088
山羊さんを撫で撫で♪
人懐っこくてとっても可愛い子

b2012 0531 00093
山羊さんの首のところにある肉髯(にくぜん)または肉垂(にくすい)と呼ばれるぷらぷらしたものが
あるのだけど、コレを触るのが大好き♪
このヤギさんは大人しく触らせてくれたわよ~


各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 

羊親子とインディアンランナーダック(動画付)

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoでは色々な動物が放し飼いで飼われているの

b2012 0531 00036
Laufenten(インディアンランナーダック)も自由に歩き回っているの

b2012 0531 00039
Laufenten(インディアンランナーダック)

b2012 0531 00045
羊さん親子と鶏たち

b2012 0531 00049
Spiegelschaf(鏡・羊という意味のスイスの羊)

b2012 0531 00063
Spiegelschaf(鏡・羊という意味のスイスの羊)の親子
子供は今年の1月31日生まれ

b2012 0531 00064
Laufenten(インディアンランナーダック)はわりと沢山いるのよ
この子達とっても賢くて、以前夕方来た時に、小屋に入る時間だったようで、飼育員の方がドアをあけて呼んだら
みーんな走ってやってきてかなり距離があるのに、板を使って坂にしてある場所を登ってちゃんとお家に帰っていってたわ

b2012 0531 00077
これぐらいの高さはらくらくクリアー

b2012 0531 00095
家畜の糞とかを集めてある場所だったけれど、アヒルさんには魅力的な場所なのかしらね?
山羊さんも様子を見にやってきています。

b2012 0531 00118
Spiegelschaf(鏡・羊という意味のスイスの羊)の親子
子供は食べるのに夢中だったけれど、親は人懐っこくて寄ってきてくれたので撫ぜ撫ぜできたのよ♪
とっても可愛かったわー
親につられてやってきた子供もちょっとだけ触れたけれど、毛がふわふわ♪

羊さん親子とインディアンランナーダックの動画↓親羊は来てくれるのよ♪家畜にはモテるのです。



b2012 0531 00121
Spiegelschaf(鏡・羊という意味のスイスの羊)の子供は食べるのに夢中

b2012 0531 00136
泳ぐLaufenten(インディアンランナーダック)

b2012 0531 00140
ここは池もあるし、自由に歩ける広い芝生もあってみんな楽しそうに暮らしてたわー

b2012 0531 00142
泳いだあとの身だしなみ

b2012 0531 00144
羽は特に丁寧にね♪

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 

Tierparkのウサギさん

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajoで飼われているウサギさん達の様子

b2012 0531 00020
ウサギ小屋
このウサギ小屋、なかなか素敵な作りなのよー!

b2012 0531 00022
ウサギ小屋の中でくつろぐウサギさん
小屋の中には切り株とかもあるの

b2012 0531 00023
網越しでちょっと見にくいですが・・・内部の様子
床に穴があいていてちょうどウサギさんが登ってきたところなの
この床下の穴を利用して、うさぎさん達は外の芝生と小屋を好きな時に自由に行き来できるのよ

b2012 0531 00025
お天気が良いとお外に出るウサギさんが増えてくるの

b2012 0531 00028
この子たちはインドア派 小屋の中には餌や水もあります。

b2012 0531 00062
アウトドア派?のウサギさんたち

b2012 0531 00115
もったりしたロップイヤーちゃん

b2012 0531 00124
お外では新鮮な草が食べ放題 みんな夢中で食べてたわよ

b2012 0531 00134
草を食べるウサギさん

久しぶりに来たけれど、ウサギの数が増えていたわ!
うさぎさんが網のすぐ横に来てくれたら撫ぜたりもできるのよー
ちょっと撫ぜ撫ぜして来ました♪

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 

Tierpark St.Josef-Stiftung Tipajo

2012年5月31日(木)曇り、雨 24~13℃ 26698歩 

今日は利休がお仕事で5時起きだったので、利休が外出後、私も朝からお出かけすることに。

b2012 0531 00009
電車に乗ってお出かけでーす。
先日も乗ったBDWM線です。

b2012 0531 00008
電車の中から撮影した牛さん

b2012 0531 00012
途中の駅には牛さんもいたわよ(電車の中から撮影)

b2012 0531 00016
最初の目的地はここ!Bremgarten AG(アールガウ州のブレムガルテン)にある
Tierpark St.Josef-Stiftung

Bremgarten Isenlauf駅から降りてすぐの場所なの

St.Josef-Stiftung(セント・ジョセフ財団)は、キリスト教(カトリック)の団体で、知的障害者の為の
教育、支援、ケアを行っていて、学校や職業訓練などもしていて、この周りにあるレストランや宿泊施設などが
この辺りにあるのだけれど、Tierpark(動物公園)もその中のひとつなのです。

b2012 0531 00019
右側はレストランで左側に子供の遊び場があるのよ
その奥がTierpark(動物公園)なの

Tierparkと言うのは直訳すると動物・公園の意味で、普通は小規模な動物園をさすドイツ語で
家畜系の動物や草食動物、小動物などを飼育していることが多いのですが、ドイツにあるTierpark Berlin Friedrichsfeldeのように、一般的な動物園より大きいような例外もあります。

スイスの首都ベルンにある動物園もTierpark Daehlhoelzliという名前
こちらも規模は一般的な動物園並の広さはあるけれど、象、キリンといった動物はいなく半分近くが無料で見られるのよ

知的障害者の為の学校は1974年頃から始まってたようですが、Tierparkが作られたのは1994年のようです。
Tierparkは「Tipajo」ティパジョという名前で、保護された動物などを飼っているようです。

b2012 0531 00055
歩道を挟んだ両側に広い芝生があって池や動物の小屋もあって小動物や家禽、家畜が飼われているの
歩道の上の三角の橋は山羊などが両側を行ったり来たりするのよ

b2012 0531 00067
こちらは動物の小屋 馬、ロバ、ポニー、ラマ、家禽 などの小屋になってるの

ちょうど私が行った時に乗馬をしてる子供もいたわよ
以前アールガウ州に住んでいたので、偶然電車で通った時に車内から見て、気になって行ってみて
それ以来何度も行ってるのよ
動物の数は少ないけれど、のんびり過ごせるし、動物次第ではふれあいもできます♪

入場料は無料、餌やりは禁止

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン