FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

neue Affenhauses ニシローランドゴリラ(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   3 

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩

ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)のゴリラ

b2017 1204 00576
ニシローランドゴリラの屋外の場所

b2017 1204 00577
右の建物がneue Affenhauses(新類人猿館)、左がゴリラの屋外エリア

b2017 1204 00585
新類人猿館で飼育されているゴリラとボノボの写真

屋外のゴリラの動画↓ 餌の時間で飼育員さんが高い位置から餌を投げ入れていました。



b2017 1204 00582
neue Affenhauses(新類人猿館) 

b2017 1204 00607
旧類人猿感は現在の類人猿を飼育する基準を満たしていないという事で、3年がかりで建設し2013年5月14日にオープン
旧類人猿館より13倍広い4500平方メートルの建物内でゴリラ、ボノボを飼育
温室のような作りで植物もあって明るい作り

b2017 1204 00616
ゴリラの骨の展示

b2017 1204 00635
ゴリラの手の展示

b2017 1204 00621
ゴリラの屋内展示場

b2017 1204 00626
ゴリラの紹介 現在は11頭のニシローランドゴリラが暮らしています。

b2017 1204 00627
動画も見られてゴリラについての説明もあちこちにあります。

b2017 1204 00619
クリスマスっぽいゴリラのフィギュア

b2017 1204 00629
ここにはゴリラ幼稚園があるのですが、現在は空です。
クリスマス時期なので空の飼育場にアドヴェントカレンダーが飾ってありました。
欧州の動物園で親に育児放棄されたゴリラをここに連れてきて育て3-4歳ぐらいまで育てて群れに戻す施設なので
空と言うのは良いことだと思います。
万が一、何らかの理由で育児放棄されたゴリラの子を育ててくれる施設があると言うのは良いことですよね

b2017 1204 00630
ゴリラの幼稚園 このままずっと空の方がゴリラたちにとっては良いことなのでずっと空でありますように!

【新品】【本】ゴリラ 山極寿一/著

価格:3,132円
(2018/3/16 20:20時点)
感想(0件)




【新品】【本】ゴリラと学ぶ 家族の起源と人類の未来 山極寿一/著 鎌田浩毅/著

価格:2,376円
(2018/3/16 20:20時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.03.19 19:49 | | # [edit]
蛟(みずち) says...">Nさん"
あのテレビによく気づきましたね!テレビと言うかスクリーンで行った時は消えていたのですが
スクリーンの下にボタンがあったので多分学習用に使ってるのだと思います。
類人猿の研究でスクリーンに映った物によってボタンを押すとかをやってるような気がします。
類人猿にTVを見させている動物園はいくつかありますよ、あと雑誌や絵本を見せたり。
人に近く視力も良いので退屈しないように取り入れているようです。
猿や類人猿は犬歯の鋭い種類が多いですね

2018.03.19 21:54 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.03.23 18:26 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。