FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ヴィルヘルマ動物園の様子

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2017年12月4日(月) 曇り、雨、雪 -1~1℃ 7411歩

ドイツ、Wilhelma Zoological-Botanical Garden Stuttgart(ヴィルヘルマ動物園・植物園 シュトゥットガルト)の様子

b2017 1204 00127
園内にある案内板

b2017 1204 00055
冬だしお天気が悪くてお花とかは全然咲いていなかったけれど、ここは植物園もあって欧州でもっとも美しい動物園のひとつと
言われているので、暖かい時期はきっと綺麗だと思うわ
7500種以上の植物があって屋外は季節によって色々なお花が咲き、屋内も数ヶ所に温室があって
Tropenhaus mit Orchideen(蘭のトロピカルハウス)、Kakteenkuppelhaus(サボテンドームハウス)など
品種や地域ごとにわかれているの
Schmetterlingshalle(蝶のホール)、Amazonienhaus(アマゾンハウス)では昆虫、動物、鳥などと植物を両方楽しめる作りです。

Amazonienhaus アマゾンハウスの記事

b2017 1204 00059
ここには歴史的な建築物も残っていて1800年代の物もあるのよ

b2017 1204 00060
庭園に続く入り口

b2017 1204 00061
ここを通ると庭園になっているの

b2017 1204 00307
雪が残る園内 花壇もあります。

b2017 1204 00312
Maurisches Landhaus(ムーアカントリーハウス)
1846年にWilhelm I. von Württemberg(ヴィルヘルム1世)が作らせた夏の離宮
近くに鉱泉がったので、最初はお風呂や果樹園のある温室で王室のみが利用できたそうです。
現在は植物園、夜行性動物館などとして利用ですが、改装工事で入れなかったの・・・涙

b2017 1204 00315
1800年台にこの建物を作ったって凄いと思うわ!

b2017 1204 00314
こちらも1800年代に立てられたもの
この上部はサル、鳥などの飼育をしてる場所だったと思う

b2017 1204 00318
塀の上には大きい彫刻

b2017 1204 00320
ここには1800年代に作られた動物彫刻が9つあるの
3頭のオオカミが鹿を襲っている彫刻 凄い迫力

b2017 1204 00349
反対側から撮影 1頭のオオカミは壊れてしまってるの

b2017 1204 00915
こちらも古い建物 園内の通路になってます。

b2017 1204 00729
木のリス

b2017 1204 00754
ボタンを押すスタンプになってるの
子供が用紙をもらって行うスタンプラリーみたいな物のようで園内のあちこちにありました。

b2017 1204 00755
子供の遊び場

b2017 1204 00634
木で作ったゾウさん

b2017 1204 00758
何の動物か不明

ほっこり動物園ちいさな動物たち 体長40cm以下の哺乳類が大集合! かわいい哺乳類62種類 身近なペットから不思議な珍獣まで小さな動物たちの世界に迫る!

価格:626円
(2018/3/22 01:15時点)
感想(0件)




デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 世界一わかりやすい 動物園&水族館の撮り方編

価格:2,160円
(2018/3/22 01:16時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。