FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

チューリッヒ動物園内の野鳥のアオサギ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2017年2月26日(日) 晴れ -3~12℃ 16052歩

Zürich Zoo(チューリッヒ動物園)のSelenga Feuchtgebiet für Wasservögel(水鳥のためのセレンガ川湿地地帯)という名前の
水鳥放し飼いのエリアには
ほぼ常に野鳥のアオサギが来ているの

b2017 0226 00040
アオサギくん

b2017 0226 00041
池に入ってお水を飲んでいるの

b2017 0226 00043
このお顔w

b2017 0226 00045
キリッ 横向きは凛々しいです。

b2017 0226 00046
木の上のアオサギ

b2017 0226 00047
これきっとアオサギの巣よね?

b2017 0226 00141
こちらもアオサギの巣?
TVで見たのだけれどアオサギはまだ寒い初春に卵を産んで雛を育て始めるの
理由は移動する蛙を餌にする為なんですって!
欧州に住んでる方ならご存知の方も多いと思いますが、初春の頃には時々道路に「蛙(または両生類)注意」と書いた
交通標識が立つのですよ
冬眠から覚めて繁殖や産卵の為に移動する蛙が多く出てくるので。
その蛙を子育てに使うのでアオサギの子育ては他の野鳥より時期が早いんですって。
ただこの時期にはリスクも大きく、まだ天候が変わりやすく急に気温が下がって雪が降ったりするので
卵を産むタイミングによって子育てに大きく影響するようで、急に気温が下がるとせっかく生まれた雛が育たないこともあるそう

カエル注意の標識 ←画像あり 以前書いた記事

b2017 0226 00097
野鳥のアオサギ 周りにいるのは飼育しているカリガネ
ここは野鳥も多く来る場所なのよ

【HANSA】ぬいぐるみアオサギ68cm

価格:14,580円
(2018/3/26 23:40時点)
感想(0件)




幻像のアオサギが飛ぶよ 日本人・西欧人と鷺 [ 佐原雄二 ]

価格:1,620円
(2018/3/26 23:41時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。