FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

巣作りするシュバシコウ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2017年2月26日(日) 晴れ -3~12℃ 16052歩

Zürich Zoo(チューリッヒ動物園)のSelenga Feuchtgebiet für Wasservögel(水鳥のためのセレンガ川湿地地帯)という名前の
水鳥放し飼いのエリアとその近くのシュバシコウの様子
園内のあちこちにシュバシコウが巣を作っているけれど、今回はこの近辺の巣のみを載せます。

b2017 0226 00070
巣にいるシュバシコウ(ヨーロッパのコウノトリ)
この時期でこれだけの厚さのある巣は数年に渡って使ってる巣です。
この巣の隙間にちょっと穴っぽく隙間が見える所があるでしょ?ここにはイエスズメなどの小鳥が巣を作るのよ
チューリッヒ動物園ではイエスズメがよく利用してるけれど、別の場所だとホシムクドリもよく利用しているの
シュバシコウの巣を利用すると巣材を運ぶ手間も省けるし他の鳥に襲われることも減ると思うので小鳥にとっては良いわよね

b2017 0226 00071
池の畔に立つシュバシコウ
この低い位置に巣を作ってるの!普通は高い木、屋根、煙突などの上に巣を作るので地面に作るのは珍しいのよ
動物園だから安心だと思って作ってるのかしら?
動物園にも野生のキツネの侵入が時々あるようなので、ちょっと心配

b2017 0226 00075
こちらの巣にもペアのシュバシコウ

b2017 0226 00138
この巣には植物が生えてきてるの

b2017 0226 00148
こちらはまだわりと新しい巣で積んである枝が少ないわね
高い木に大きい台を設置してシュバシコウが巣を作れる場所を提供しているの
大きい巣を作れる場所が自然では減ってきているので保護のためにこういう台を用意してるのよ

b2017 0226 00149
オスかしら?枝を咥えてやって来たの 結構長い枝も運んでくるのよ

b2017 0226 00150
こうやって1本づつ運んでくるのは凄い労力よねー

b2017 0226 00155
丁寧に枝を巣に置いていくの

b2017 0226 00158
頑張って巣を作ってね

自然散策が楽しくなる!見わけ・聞きわけ野鳥図鑑/叶内拓哉【2500円以上送料無料】

価格:1,620円
(2018/3/27 19:33時点)
感想(0件)




【新品】【本】野鳥 吉野俊幸/著 山田智子/著

価格:1,296円
(2018/3/27 19:34時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。