FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

色々な山羊 2

Posted by 蛟(みずち) on   7  0

2011年11月18日(金)晴れ 7~-4℃ 20219歩

Luzern(ルツェルン)で開かれた「SUISSE TIER Nationale fachmesse fuer Nutztierhaltung」
(スイス畜産動物の国立見本市)で展示されていた色々な種類の山羊さんの続き

b201111118 00297
Walliser Schwarzhalsziege(ウォリスの黒首ヤギという意味)
最古のヤギとも呼ばれるヴァレー州原産のヤギ

b201111118 00384
このヤギは憧れのヤギだったので、初めて見たときは感激したの
ヤギの展示会とかにはよく来てるのよ

b201111118 00295
Walliser Schwarzhalsziegeの毛&皮の製品の展示もしてたのよ
右のショルダーバッグが160フラン(約13600円)ぐらいだったと思うわ

こちらはSchweizerischer Ziegenzuchtverband (SZZV)(スイスのヤギのブリーダー協会)で販売もしてるのよ(HPは独、仏、伊語)

b201111118 00302
なんだか威厳がある感じでしょ?こういうヤギが放牧されてるの見たら感激するわよねー

b201111118 00305
Die Burenziege(ボーアヤギという意味)ボーア=オランダの農民の意味のようです。
ヨーロッパのヤギと南アフリカのヤギをかけあわせたヤギ、ヌビアヤギの子孫とも言われているようです。
南アフリカの品種協会では1959年以来、ドイツでは1977年からってことなので、まだ新しい品種なのね
ヤギ臭くなく柔らかい良質なお肉が取れるようです。

b201111118 00307
性格も大人しいようだけれど、みんなとっても静かだったわー

b201111118 00382
垂れた大きいお耳が可愛い

b201111118 00311
Die Anglo Nubian(アングロ ヌビアン)
アフリカやインドのヤギを交配させ英国で作られたヤギ
サイトによって書いていることが違ってエジプトのヤギを交配させたと書いてるサイトもあったわ

角の有、無、カラーも色々あるようです。

b201111118 00313
社交的で好奇心旺盛やヤギって書いていたけれど、ここの子たちはみんな大人しかったわ

SUISSE TIERの画像はもう少し続きます。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

7 Comments

ゆり says..."怖い"
v-87銅首山羊はなかなかはいしよくしにくいのかしら100頭しかいないウォリスの首黒山羊はスイスの町を歩いてるとまさか路面電車の前とかどっちも絶滅危機の山羊確かに大きいのはウォリスの首黒山羊確かにどっちもお乳を取るために飼われている絶滅危機なら雄ヤギも大切にしているのかしら色付きの文字銅首は小柄絵本の山羊みたい日本にもいたらいいなとウォリスの首黒山羊も銅首も体毛の長い山羊はカシミアアンゴラ山羊ウォリスの首黒山羊も銅首もかっこいい
2012.07.13 04:06 | URL | #JS/Mh03Q [edit]
蛟(みずち) says...">ゆりさん"
ヤギは展示会で見ただけなので詳しいことはわかりませんが、家畜なので繁殖が難しいということはないと思います。
飼ってもお金にならないから飼う人が減ったのでしょう(家畜なので利益を得ないとならないので)
普通は街中にヤギがでてくることはないので路面電車の前に出てくることなどはないでしょう
2012.07.14 05:04 | URL | #- [edit]
おおむらさき57 says...""
やっと見つけました。
このヤギの名前が知りたくて、手当たり次第調べてみたのですが(もちろん蛟さんのブログもあちこち覗かせて頂いて)、どこにも出ていなくて、もう諦めかけていたのです。
一緒に旅行にいった友人に相談すると、友人がこのページを見つけてくれました。
で、結局名前ですが「ウォリスの首黒ヤギ」というのですね。
マッターホルンの麓で放牧してありました。

ところで、お願いですが、私のブログに、リンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか。
2012.08.23 10:43 | URL | #- [edit]
蛟(みずち) says...">おおむらさき57さん"
この山羊の名前はドイツ語だとWalliser Schwarzhalsziegenで、直訳すると
「ウォレスの黒首山羊」になりますが、正式名称ではありません。
(Wallisも日本語表記の仕方がウォリス、ウィレス、ウィリスなど色々あるようです、ドイツ語だとヴァリスが近い音かしら)
ちゃんとした和名はわからないのです。
野生動物の場合は学名という世界共通のラテン語の名前があり各国によってその動物の名称を決めているのですが
家畜の場合はこの学名がないので国によって品種の呼び方や分け方が不確かなようです。
そしてその国であまり知られていないようなマイナーな動物だと和名もないようなので
家畜は和名を検索しても正式名称がわからないことが多いのです。
品種も物凄く多いので写真をパッと見ただけでは間違えてしまうようなものも多いです。
私がネットで調べたときはこの山羊の正式な名称がわかりませんでしたが、もしかしたら大きい世界家畜図鑑
みたいなのには載ってるかもしれませんので、図書館などに行って調べればわかるかもしれません
正式名称ではなくて良いのなら、ドイツ語の名前を直訳すると「ウォレスの黒首山羊」になりますという
表記でBlogとかなら大丈夫だと思います。

こちらにも載せています↓
http://mizuchi02.blog129.fc2.com/blog-entry-665.html


私のBlog内でしたら右側に「検索」もありますので良かったらお試し下さい

リンクの件はOKです。どうぞよろしくお願い致します。
2012.08.23 17:55 | URL | #- [edit]
おおむらさき57 says...""
詳しく教えて頂き、ありがとうございました。
次のブログでこのヤギさんを登場させる予定です。
2012.08.23 22:53 | URL | #- [edit]
蛟(みずち) says...">おおむらさき57さん"
いいえ、どういたしまして♪
Blogの更新楽しみにしています。
2012.08.23 23:48 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2018.10.14 05:25 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/1027-407cf9c5
該当の記事は見つかりませんでした。