FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

Zoo/Stadio駅からヴッパータール動物園へ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2018年2月16日(金) 曇り、雪 7~3℃ 20152歩

世界最古の懸垂式モノレール Wuppertaler Schwebebahn(ヴッパータール空中鉄道)の
Zoo/Stadion(動物園・スタジアム)駅からZoo Wuppertal(ヴッパータール動物園)徒歩で移動

b2018 0216 00154
Zoo/Stadion(動物園・スタジアム)駅のすぐ前はスタジアムです。

b2018 0216 00155
Zoo/Stadion(動物園・スタジアム)駅のモノレールのレール
所々に見える白い物は雪 ヴッパータールの動物園は少し小高い場所にあって園内も坂が多いので
多分、雪が残っていて道がツルツルだろうな・・・と思って冬のブーツ履いてきて正解です!
この時、街中では雪は全然なかったです。

b2018 0216 00158
駅から動物園までは徒歩で10分弱なのだけど、上り坂なのよね・・・
動物園行く前に体力消耗中 この辺りは古くて素敵な建物が多いのよ

b2018 0216 00159
こちらの素敵な建物はPhysiovitaという理学療法、医療フットネスなどの施設

b2018 0216 00160
動物園まで残り200m頑張ろう!

b2018 0216 00161
可愛い建物 この辺りは静かな住宅街です。

b2018 0216 00162
素敵な建物が並んでいます。

b2018 0216 00163
右端の建物前の像に注目!

b2018 0216 00164
これペンギンなのよ!以前からあったけれど、まだ残っていて懐かしいー
これは2006年に行われたPINGUINALEというイベントのペンギンの1体
このPINGUINALEはヴッパータール動物園の125周年記念で最初はスポンサーを集って
125体の1.8mの白いプラスチック製のキングペンギンを用意し、そこにアーティストやスポンサーが自由にペイントして
ヴッパータール市内や近郊の街に展示してあったの
大好評でペンギンは200体にまで増え、各ペンギンを集めてヴッパータール動物園内での展示も行われたのよ
現在も数体は動物園内に展示してあって、ヴッパータールや近郊の街でも見ることができます。
ヴッパータールに行ったら探してみてね♪

b2018 0216 00175
ヴッパータール動物園が見えました!あっユキヒョウがっ!!!

b2018 0216 00177
右が動物園の建物 左のHと書いてあるのはバス停です。

b2018 0216 00176
バス停 ドイツ各地でこのバス停なのでバスを利用するときはわかりやすいです。

b2018 0216 00181
動物園前に展示してあった昔の動物園の様子
クマとオオカミの檻
ヴッパータール動物園は1881年9月8日にオープン (今年で137年)
当初はクマとオオカミのカップルを含む34頭の動物から始まり現在は24haの敷地に約360種 3570匹を飼育しています。
他のヨーロッパの動物園と同じく飼育動物数は減ってきていて10年前に比べると100種以上の動物が減りました。
これは動物をより広い良い環境で飼育する動きでどこの動物園も飼育動物数を絞ってきています。

b2018 0216 00178
この建物昔はなかったのよ!動物園の売店です。
↑2006か2007年に既にできていました!すみません。以前見ていたのにすっかり忘れてました・・・汗

昔は入園料を払う窓口の辺りでボランティアや園内職員が撮った写真とかCD、ちょっとした物の販売のみだったので感激!

b2018 0216 00171
建物に貼ってあるこのユキヒョウはHimalaya im Bergischen Land(ベルギッシェンランドのヒマラヤ)という
昨年オープンしたユキヒョウと小動物のエリアの宣伝です。
(Bergischen Land=NRW州のヴッパータールと近郊のこと)

b2018 0216 00185
ヴッパータール動物園への入り口

b2018 0216 00189
左に見えるペンギンマークがヴッパータール動物園のロゴマーク
ペンギン飼育でも有名なのよ

b2018 0216 00190
入園料を払う窓口
この建物は売店ですが、冬季のみかは不明ですが売店が開くのは11時からでこのときはまだ閉まっていたの
こちらの動物園の売店はここのようにお昼ごろから開くとか閉園前に閉まる場所も多いので
お買い物したい方は時間をチェックしてから行ってくださいね(私は閉園少し前に行ってお買い物してきました!)

Zoological Collections of GermanyThe Animal Kingdom in its Amazing Plenty at Museums and Universities【電子書籍】

価格:14,256円
(2018/12/11 06:57時点)
感想(0件)




ドイツ第12版 海外自由旅行の道具箱 (ブルーガイド わがまま歩き 14) [ ブルーガイド編集部 ]

価格:1,814円
(2018/12/8 22:11時点)
感想(0件)




ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。