FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

水鳥の池と建設予定の新施設ARALANDIA

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2018年2月16日(金) 曇り、雪 7~3℃ 20152歩

Zoo Wuppertal(ヴッパータール動物園)の入ってすぐの場所にある大きい池

b2018 0216 00197
木に周りを囲まれた場所にある池

b2018 0216 00202
池のかなりの部分が凍ってるわね

b2018 0216 00203
マガモがいっぱいいるみたいなので、野鳥が来てるのね

b2018 0216 00204
池に橋がかかっていて木にもロープが張ってあるの
ここはシロテテナガザルも来られるエリアだけど、寒いので屋内にいたようです。

b2018 0216 00216
池の半分ぐらい凍ってる?

b2018 0216 00218
こちらは有料の望遠鏡
これが50セント、1ユーロ、2ユーロコインが使えるのだけれど、どのコインでも1枚入れれば見られるらしい
金額の違いは見られる時間の差なのかしらね?

b2018 0216 00221
ベニバシガモ  オス
南米原産の鳥だけど寒さには意外と強いのね

b2018 0216 00224
アカオタテガモ オス

b2018 0216 00226
ヒメハジロ オス 可愛い

b2018 0216 00230
インドガン

b2018 0216 00242
寒くても水鳥は泳いでいます。
泳がないと池凍っちゃうのかしら?

b2018 0216 02727
マガモとアヒルのハイブリッドかしらね?

b2018 0216 00244
水鳥の池のすぐ横 雪が積もっていて動物がいませんでした・・・
実は今回は見られない動物がとても多くて(涙) ドイツのヴィルヘルマ動物園に12月に行ったときも失敗したー!と思ったのだけど
冬の動物園は初めて行くとか久々に行く場所だと見られない動物が多くて残念なのよね
動物園によっては冬季料金で少し安くしてる場所もあるの

12月で懲りているのに今回2月にしたのは、日本から来る方と一緒の予定だったからなの
本当は一人旅は危ないからダメー!って利休に言われているのだけれど、友人がキャンセルになったので
特別に利休のお許しが出たというわけなのよ

b2018 0216 00243
後からわかるように動物の案内板も撮影してきたの
ドイツ語、学名の他に英語とオランダ語で書いています(NRW州はオランダと隣接地域)

b2018 0216 00245
こちらの柵で囲まれている場所は新しい施設の建設予定地

b2018 0216 00248
新しく作る施設 ARALANDIAの説明
大きいウォークインバードケージを作り人が鳥の飼育する場所に入って見られる予定です。
1100㎡の敷地に最大で10mの高さのシートで囲む予定だそう

b2018 0216 00266
絶滅の危機にある大型のインコの繁殖も目指すようです。

b2018 0216 00263
こちらが完成予想図
ヴッパータールは鳥の飼育でも有名なので、この施設が完成して絶滅の危機にある鳥の繁殖が上手くいくといいわね

鳥 新版 DVDつき 恐竜の子孫たち (小学館の図鑑NEO) [ 上田 恵介 ]

価格:2,160円
(2018/12/12 01:51時点)
感想(21件)




世界一カワイイひな鳥、美しい親子鳥

価格:1,728円
(2018/12/12 01:52時点)
感想(1件)




ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。