FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ユーラシアカワウソ、ミーアキャット

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2018年2月17日(土) 曇り 4~0℃ 25030歩

Kölner Zoo(ケルン動物園)の入園ゲートを入ってすぐのところには小動物の敷地が並んでいるの

b2018 0217 00318
右がフタコブラクダ、左が手前からユーラシアカワウソ、ミーアキャット、アライグマと続くのよ
この日は残念ながらアライグマとユーラシアカワウソは見られず・・・時間がなかったので餌の時間に行けなかったの

b2018 0217 00300
ユーラシアカワウソの放飼場
別の場所でコツメカワウソの飼育もしているの

b2018 0217 00298
ユーラシアカワウソの案内板

b2018 0217 00311
こちらもユーラシアカワウソの案内板

b2018 0217 00313
ここはミーアキャットの放飼場
ミーアキャットは以前はプレーリードッグと混合飼育だったのが10年以上前に別になったのよ
今回は見てこられなかったので不明ですが以前はプレーリードッグは別の場所でアルパカと混合飼育していたの

b2018 0217 00322
この記念メダル(Souvenirmedaille)を作る機械 ケルン動物園内に沢山あるので作りたい方は綺麗なコイン沢山持っていって!
一枚作るのに1ユーロ(機械使用料)と5セント(この硬貨を引き伸ばして使うので綺麗なのが良い)が必要なの
1台の機械で数種のメダルが作れるようになってるのよ 15種ほどの種類があります。

b2018 0217 00325
暗いですがミーアキャットの放飼場

b2018 0217 00314
ミーアキャットの案内板

b2018 0217 00320
ミーアキャットの案内板

b2018 0217 00324
ミーアキャットの案内板

b2018 0217 00299
餌の時間のお知らせ
ここはいつもアライグマ、ミーアキャット、ユーラシアカワウソと連続で餌を与えるのよ
普段は12時と16時だけど、このときは一時的に13:45が餌の時間になっていたの(冬季だからか何か理由があったのか不明)

b2018 0217 00310
これは園内の色んな動物の近くに展示してある"Lebendige Energie"(生活エネルギー)をテーマにしたトレイルのひとつ
ケルン動物園の大手スポンサーのRheinEnergieというエネルギー会社(電気、天然ガス)が子供向けに
「Wassily」と「Elektra」というキャラクターを使って説明しているの
ミーアキャットは日中に太陽光を浴びて温めるとかその動物によってエネルギーや水などについての説明や
実際に触ったり動かしたりして学習できるようにしているの

b2018 0217 00291
籠に入るミーアキャットたち

b2018 0217 00293
穴を掘っていたミーアキャット

b2018 0217 00305
寒いからライトの下の籠でぬくぬくしてる子が多かったのよ

b2018 0217 00306
寒くても見張りはしないとね!

b2018 0217 00323
右側にミーアキャットの子供も!
時間があまりなかったのでスイスの動物園でも見られる動物はあまり時間をかけずにさらっとしか見てこなかったの

b2018 0217 00309
ここにもあります。素敵なゴミ箱!

b2018 0217 00312
このミーアキャットと小人のブロンズ像は寄付してもらったもの
ポーランドのブロツワフが小人の街として有名ですが、あれと同じようなプロジェクトをケルンでもやってるみたい
DIE HEINZ WELT 
ケルン市内のホテル他に17体が設置してあります。

ポーランド ヴロツワフ 旧市庁舎、小人、教会(ヴロツワフに行ったときの記事)

b2018 0217 02044
ミーアキャット

b2018 0217 02066
ミーアキャットの敷地の一部



ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。