FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

01/28のツイートまとめ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

mizuchiswiss

RT @zoovienna: Unsere #Leoparden-Zwillinge Inga und Baikal scheinen sich sichtlich zu freuen, dass der #Winter zu Gast ist! ❄️Auch unser Ro…
01-28 22:03

RT @BBCSpringwatch: Caption THIS! It's not everyday the birds get so excited they SWING from the feeder! 😂🐦 #Winterwatch https://t.co/AzpcA
01-28 21:19

出産後に子象を攻撃したり育児放棄するゾウは子供の頃に母と離されて動物園に来たゾウが多い気がする 育ててもらっていない、子育てを見ていないからどうして良いのかわからないんでしょうね 母ゾウが出産直後の痛みからパニックになり子象を攻撃したときに年長のゾウがいると止めに入り大丈夫なの
01-28 19:04

結局 Saidaの娘のRaniは母と別の群れに入り出産経験のないベトナム1982年頃生まれのDon ChungがRaniの母親代わりになったそうです。ケルンのタイから来たゾウやチューリッヒの故Drukなど出産経験がなくても野生のゾウは子象を可愛がり面倒を見ているので群れにいた頃に子育てを見ているから? #ゾウ
01-28 19:00

ライプツィヒにいたゾウたちとSaida は以前一緒に暮らしていてThura とは親友だったにも関わらず、離れていた間にSaidaが産んだ娘Rani(移動時5歳)を親友のハズのThuraが何度も攻撃したとのことでゾウの群れを別けたようです。親友の子も攻撃するってゾウの社会も複雑なのね #ゾウ
01-28 18:51

追記 ライプツィヒ動物園でのメスゾウの争いの原因は年長のボスのRhaniが高齢でボスとして機能しなくなりその後亡くなったことから起こったようです。Hoaに対する他のゾウの攻撃の仲裁ゾウ&ボス候補としてハンブルク動物園からSaida と娘をライプツィヒに連れてきた。
01-28 18:46

Nachwuchs bei den Elefanten im Zoo Leipzig https://t.co/X6doDLt4dp ライプツィヒ動物園のアジアゾウ 子象は初乳も飲み現時点では順調だが母Hoaは子象を受け入れ絆を作るのに苦労している 親子の絆を深める時間を作るため奥内ゾウ舎は閉鎖中 #ゾウ
01-28 18:35

Nachwuchs bei den Elefanten im Leipziger Zoo https://t.co/o7NKir4Tw0 @freie_presseさんからライプツィヒ動物園のアジアゾウのメスは2つの群れに別けて飼育しているようで、出産したHoaはチューリッヒのThaiの妹のRaniやDon Chung の近くで出産したようです。 #ゾウ
01-28 18:23

ライプツィヒ動物園のメスゾウThura(1973年頃産まれ インド・野生)はチューリッヒ動物園にいるオスゾウThai(2004年産まれ)のママです。欧州のゾウは移動も多いしつながりも多い・・・ #ゾウ
01-28 18:18

日本には単独飼いの孤独なゾウが何頭かいるようですが、上記の問題から孤独で可愛そうでも安易に移動できない部分もあると思います。大きいゾウなので争いになると人が止めるのはかなり難しいので。余談が長くなりましたが今回生まれた男の子が元気で無事に育ちますように! #ゾウ
01-28 17:59

色んな場所から連れてきたゾウを一緒に飼育して群れを作るので各地の動物園でこのような問題が起きています。喧嘩が酷かったり止まらない場合は別のグループに別ける(チューリッヒ動物園)、ゾウを他園に移動させる(ケルン動物園)など対策はしていますが、ゾウの群れ飼育の難しさだと思います。
01-28 17:57

Hoaは2歳でライプツィヒに来て一緒に来たゾウは病気で死亡、以来ライプツィヒのメスゾウ内で一番ランクが低く孤独で怯えながら生活していたようです。そして2歳で母と離れているので子育てもわからないままの出産が以前の悲劇を生んだのだと思います。欧州の動物園では群れ飼育を実践していますが
01-28 17:55

今回出産したHoa(ベトナム 1985年産まれ)は2012年に出産した第一子を攻撃して殺し、2015年に出産した第二子は予防策として母子を離して人工飼育、子象骨折、骨折の手術をしましたが悪化して安楽死(解剖後、子象は内蔵、頭蓋骨骨折他多々問題があり生き残れない個体だったことが判明)
01-28 17:52

Elefantenbaby im Leipziger Zoo geboren | Radio Zwickau https://t.co/H9vpRoR1HR 独・ライプツィヒ動物園 アジアゾウの赤ちゃん誕生 #象
01-28 17:45

@tokudane_info はじめまして、こんにちは。プロフィールにブログのアドレスが載っています。ブログにメールフォームがございますのでそちらからご連絡頂けますか?宜しくお願い致します。
01-28 16:45

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。