FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

お疲れのチュウゴクオオカミ(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2019年1月23日(水) 曇り一時雨 -1~-5℃ 11079歩(チューリッヒ動物園内のみ 約5.8Km)

Zoo Zürich(チューリッヒ動物園)のチュウゴクオオカミ
この日は朝から午後3時ぐらいまでアムールトラの放飼場に出て走り回っていたのでお疲れの様子

その時の様子はこちらの記事↓
アムールトラの放飼場に出たチュウゴクオオカミの群れ(動画付)

b2019 0123 00390
チュウゴクオオカミの放飼場に新しいもみの木(多分、ドイツトウヒ)が!
このもみの木、欧州だとクリスマスツリーに本物の木が使われることが多くそのために栽培しているの
鉢植えの物を売ってることもあるのだけれど、多くは切った木を売るのでそれで売れ残ったものなどは
動物園に寄付したり安く買い取ってもらったりするようで1月はどこの園でも動物にもみの木を与えているところが多いのよ

使用済みのもみの木「木の回収日」に出しておくと持っていってもらえますが、こちらでは本物のろうそくを木の飾りに使う家庭も多いので
動物には与えないと聞いたことがありますが、園内で使用したもみの木などでろうそくを使っていない物は動物に与えているようです。

このもみの木、ゾウやヤギ他 草食動物では好んで食べる種類もいますし、草食動物以外でも目隠し、遊び道具、
保温目的などで色んな動物に与えているの
オオカミのこの位置はちょうど巣穴の出入り口で、巣を隠してるのよ 保温や雨が入らない目的もあるのかも?
以前に置いてあったのがもう枯れていたので新しいのにしたのねー

b2019 0123 00399
チュウゴクオオカミ一家 集まって休憩中
現在いるのは両親と昨年生まれの4頭の子どもたちです。

チュウゴクオオカミの動画↓



b2019 0123 00401
おつかれー

b2019 0123 00389
起きてはいたけれどゴロゴロしてたの

b2019 0123 00402
この子は昨年生まれの子ね(2018年5月1日産まれ)

b2019 0123 00403
お腹に穴
この子は親オオカミだと思う

b2019 0123 00407
親オオカミだと思う子

b2019 0123 00406
毛づくろい 子オオカミ
子供と言っても親とほぼ同じ大きさです。一回りぐらい?ちょっとだけ小さいの

b2019 0123 00408
子オオカミ

b2019 0123 00409
子オオカミ

b2019 0123 00410
子オオカミ
チュウゴクオオカミは名前もつけられているし昨年生まれの子はメス1,オス3と発表もあったのだけど
写真と名前で発表とかはしていないので誰が誰なのかは不明なのよ
子どもたちはメス Samija オス Sonam、Saruu、Sukh
両親は父 Khentii 2010年3月22日生まれ 母 Laijla 2011年4月7日生まれ

b2019 0123 00411
おやすみ オオカミの子

b2019 0123 00412
この子も子供だと思う

b2019 0123 00413
オオカミの子 かゆいかゆい

b2019 0123 00414
カキカキ

b2019 0123 00415



ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。