FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

お昼寝中のユキヒョウ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2019年1月23日(水) 曇り一時雨 -1~-5℃ 11079歩(チューリッヒ動物園内のみ 約5.8Km)

Zoo Zürich(チューリッヒ動物園)のユキヒョウ

b2019 0123 00418
ユキヒョウの放飼場の一部
少し雪が残っていて良い感じ♪

b2019 0123 00397
ユキヒョウの放飼場にも木が置いてあったわ
そして画像の左側に写ってるもの!

b2019 0123 00393
何かと思ってアップで撮ってみるとサッカーボールに毛皮を巻き付けた物でした。
チューリッヒ動物園にいるユキヒョウはメスの Dshamilja (2000年5月産まれ)とオスのVilly(2003年5月7日産まれ)
今年で19歳と16歳と高齢になってきてあまり動かなくなっているので、少しでも運動させようとしてるのかも?

b2019 0123 00394
お気に入りの高い岩場で丸くなってお休み中のユキヒョウ

b2019 0123 00395
お顔が見えなかったので誰?と思ったら模様を調べたらVillyのようでした。
Dshamiljaは屋内だったのか、それとも放飼場のどこか奥にいたのかも?

こちらの動物園は日本みたいに親切じゃないので動物は屋内ですとかそういう表示は殆ど見かけません
見たい人は自分で探すまたは待つみたいな。。。

b2019 0123 00418
ユキヒョウの放飼場の一部 木の方にいると見れないのよね・・・・
岩と一体化してることも多いので気づかない人も多いのだけれど、お気に入りでよくいる場所が数ヶ所あるので
よく来てる人はどこにいるのかわかるのよ
ユキヒョウの場所には週末など時々、ボランティアスタッフが双眼鏡を持っていてユキヒョウを見つけられない人には
「あそこの木の陰にいますよー」とか教えてあげてるの

b2019 0123 00420
石段を登った高い位置からもユキヒョウは見られるけれど、岩場の端に寝ているとこんな感じで少ししか見られないの



ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。