FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

赤ちゃんを抱っこするボウシテナガザル(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2019年1月23日(水) 曇り一時雨 -1~-5℃ 11079歩(チューリッヒ動物園内のみ 約5.8Km)

Zoo Zürich(チューリッヒ動物園)でボウシテナガザルの赤ちゃんが2018年11月28日に誕生しているの
以前行った時は見られなかったので、今日は見られる?と期待しながら類人猿館へ

b2019 0123 00470
ボウシテナガザル ここには5匹がいるので、赤ちゃんどこー?と思ったら目の前にいた子が赤ちゃんを抱いていてラッキー!

b2019 0123 00459
ちょっと高い位置の竹に座っていたの 赤ちゃんはママにしっかりしがみついていたわよ

b2019 0123 00463
ボウシテナガザルってこのように、よく体育座りみたいに座っているので足で赤ちゃんが見えにくかったりするのよね

b2019 0123 00469
生後約2ヶ月のボウシテナガザルの赤ちゃん
ママの胸にずーっと吸い付いていたわよ

b2019 0123 00475
赤ちゃんもこちらを見てくれたわよ

b2019 0123 00476
ミルクを飲んでいないときも乳首を咥えているみたい

b2019 0123 00477
ちょうど見やすい位置にずっと座ってくれたので凄くラッキーでした!
場所によっては見られないのよ

b2019 0123 00483
このとき、他のボウシテナガザルが辺りを飛び回っていて勢いでママにぶつかったりしたので
赤ちゃんを気にして警戒してたみたい

ボウシテナガザル親子の動画↓



b2019 0123 00486
左にいるこどもは2016年12月6日生まれの子
元気に飛び回って遊んでいたの

b2019 0123 00489
約2歳のボウシテナガザルの子と親子

b2019 0123 00491
赤ちゃんはずーっとママにしっかりしがみついていたわよ

時間がなかったので他の類人猿は見てこなかったのだけど、類人猿館にはシマクサマウスも飼育しているので
見てきたのだけれど、シマクサマウスは見られず。。。

b2019 0123 00493
シマクサマウスの場所
隠れ場所が多いわりに飼育頭数が少ないのかしらね?ちょこちょこ寄ってみても見られないことが多いのよ
この場所は以前はツパイの飼育をしていて(昔はサルの仲間に分類されていた)狭いスペースで飼育できる動物が限られるので
空いてる場所を有効利用?でシマクサマウスを飼育し始めたのだと思うわ
ちなみにシマクサマウスは沢山飼育していて繁殖にも大成功してるバーゼル動物園から譲ってもらった個体です。



ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。