FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

11/06のツイートまとめ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

mizuchiswiss

@harunotukiyo 単独飼育の象もそうですが、象を集めて群れで飼って繁殖できるとかオスを集めて飼育とか欧州みたいにしたら象の繁殖率も上がるしそれぞれの園が得意分野とか敷地や施設に合わせた役割もできると思うのです。日本全体の象の飼育の向上に繋がると思います。
11-06 20:53

@harunotukiyo ここは老人ホームと言っても年齢制限はないそうで悪い環境で飼育されてたりサーカスで飼育されている象も引き取るそうで来年他の動物園から2,3頭の象が来るのではないかと言われています。日本も個々の動物園の利益よりも動物全体の幸せを考えて移動とかをして欲しいですよね
11-06 20:51

@takakotohiroki 私も凄いと思うのですが動物福祉・愛護の活動家からはここでも批判がでてるのよ!5頭飼うのには狭すぎるとか。高齢象は運動量も少ないし開園前にお散歩もさせてるし象が倒れた場合の起こす為の重機などの特別施設もあるので高齢象には私は良いと思うわ
11-06 19:04

@harunotukiyo 前にもTWしましたがカールスルーエーのサイト 今は象が2頭います。動画あり 園のオープン前に園内を白内障のゾウを飼育員が誘導してお散歩 運動は関節炎の予防の為 #ゾウhttps://t.co/oPFdsEEOZ8
11-06 18:59

@harunotukiyo ゾウの老人ホームはカールスルーエ サーカスで引退したゾウの施設で5頭まで飼育できるとのこと https://t.co/X1ViflzXzZ
11-06 18:55

@harunotukiyo ドイツには高齢ゾウを集めて飼育する施設もできたので(1頭になってしまった高齢ゾウを引き取ってケアする特別施設)ゾウに関しては欧州全体でかなり体制が整いました!園同士の連携や情報交換も上手くいってるようで病気のゾウの治療に他園が協力したり良い感じになってきています。
11-06 18:40

@harunotukiyo オス同士のゾウの群れで暮らすルールや調教(移動や健康管理の為)などを学びそこから別の園に送られるの チューリッヒのThaiもこのシステムでハーゲンベックで学んだ後に来たので先住オスのMaxiや他のメスともとても上手くやっています。
11-06 18:37

@harunotukiyo 欧州だとEEPももちろんあるけれどゾウの血統管理園もあって年齢、性格、血統的に繁殖に適したオスを選んで他園に移動させるようです。Ming Jungはベルギーにまず行ってたようだけれどドイツのハーゲンベックにも若いオスを群れで飼うようにしていてオスはある程度の年齢になると母と離して 続く
11-06 18:35

@harunotukiyo 深草さんのTW見て知ったのだけどMing Jungってケルン動物園の子!赤ちゃんのとき見てたゾウなのでびっくりだわ 繁殖できる年齢になったのねー なんか感激 頑張って子孫残してほしいわ
11-06 18:31

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。