FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

サル・熱帯ハウスが全焼した独 Krefeld Zoo 火事の原因はスカイランタン?

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2020年1月2日(木)

元旦にとてもショックなニュースがドイツから届きました。
ドイツ NRW州のKrefeld zoo(クレーフェルト動物園)のAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)が火災で全焼

1月1日の深夜0時38分に消防が最初の緊急通報を受け5分程で現場に行ったときには
既にAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)全体が炎に包まれていたとのこと(動物園の近隣住民が通報)

第一報では飼育されていた動物30匹以上全てが亡くなり火災の原因は調査中だが
大晦日に一般人が行う打ち上げ花火が原因ではと言われていました。
その後、少し情報が入ってきましたのでわかってる範囲でまとめてみます。
この記事内の画像は全て2017年に私が撮影したものです。(以前ブログにUP済の画像)

ドイツのケルンに住んでいた頃はKrefeld zooも同じNRW州で日帰りで行けたので年に数回は行っていたおなじみの動物園で
2017年に久しぶりに行きました。昨年も行く予定が飛行機が遅れたり色々あり残念ながら行けなかったのでした。

201801062331192e0_20200102233719678.jpg
Krefeld Zooの園内マップ 火災が起きた場所は右上の赤丸部分にあるAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)
入り口から反対側の1番奥の端だったので、他に燃え移らなかったのが不幸中の幸いだったと思います。

AFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス) Krefeld Zooのオフィシャルサイト(このページは削除の可能性有り)

b2017 0910 00646
こちらが全焼してしまったAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)
1975年オープン 広さは2.000 m² 建物内の温度は20 - 26 °湿度は70 %
ニシローランドゴリラ、ボルネオオランウータン、チンパンジー、マーモセット、放し飼いの鳥、
ヤモリ、コウモリ、げっ歯類のアグーチなども飼育されていました。

この建物の建設当時はスプリンクラーや火災警報装置をつけるのは義務はなく両方付いていなかったそうです。

b2017 0910 00662
建物内の通路はこんな感じで左右には緑がいっぱいで温室のようになっています。

b2017 0910 00664
ニシローランドゴリラの場所
ゴリラは2グループに分けて飼育していて、ここにいたのはシニアグループで残念ながら火事で亡くなってしまいました。
欧州で最古のシルバーバック Massa 48歳も火事の犠牲になってしまいました。
AFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)に隣接するGORILLAGARTEN(ゴリラ・ガーデン)で飼育されているゴリラは無事でした。

b2017 0910 00668
ここの通路は橋のようになってるのよ 左側下にチンパンジーが写ってます。

b2017 0910 00669
ニシチンパンジー(マスクチンパンジー)2匹は建物全焼したのに奇跡的に助かり軽度の火傷や怪我で
現在はGORILLAGARTEN(ゴリラ・ガーデン)に移して治療中とのことです。
あの大火事で生き残ったのは本当に凄い!ただ体は治っても酷いトラウマになっていると思うので今後のケアが大変だと思います。

b2017 0910 00673
こちらは直接チンパンジーを見られる場所

b2017 0910 00645
隣接する2012年にオープンしたGORILLAGARTEN(ゴリラ・ガーデン)
広さはGORILLAGARTEN(ゴリラ・ガーデン)1.200 m² GorillaVilla(ゴリラ・ヴィラ)360 m²

スイスからここに移動したゴリラも2頭いるの
Oya (Zoo Zürich, チューリッヒ動物園 1988年生まれ) Muna (Zoo Basel バーゼル動物園 1989年生まれ)
この2頭は無事だったようです。

火事から時間が経ち警察、消防が調査を始め動物園の近くを低空で飛ぶスカイランタン(空に飛ばす提灯)の
目撃情報を複数聞きスカイランタンの燃え残りも現場や付近で発見
その後、Krefeldに住む60代の女性とその娘2人(30代)が自分たちがインターネットで購入し飛ばした5つのスカイランタンが
原因かもしれないと警察に出頭し取り調べを受けています。
ドイツでは2009年にスカイランタンが原因で火事が起こり子供が死亡していて、その後スカイランタンの使用は禁止ですが
今回スカイランタンを飛ばした女性達は禁止だと知らなかったとのことです。
出火原因が他にもあるのか慎重に調査中とのことですが、スカイランタンが原因でほぼ間違いはなさそうです。
この3人の飛ばしたスカイランタンが原因だとすると確実に罰金や投獄にはなるようですが
多くの貴重な絶滅危惧種を30匹以上殺した罪は一生かかっても償えないほど重いと私は思います。
ただ法律によると過失の放火罪だとすると懲役5年以下のようで、多くの希少動物を殺したのにずいぶん軽い刑罰になります。
警察は報復で容疑者が襲われる恐れがあるとのことで容疑者については情報制限をしているそうです。
これを機会にスカイランタンの危険性や大晦日の花火についても討論され禁止に向かって欲しいと願います。

第一報では花火が原因と言われていたのでドイツの動物関連の協会などでは動物園、ティアハイム、農場などの
動物を飼育している場所の近くでの花火は全面禁止にして欲しいと訴えていました。
今は法律などでは決まっていないようですが、動物園などでは近くで花火をしないようにと
お願いの看板などを出している場所はあります。
火事にならなくても煙や音、夜中に大騒ぎする人たちの声が動物を怯えさせるからです。
動物園以外でも野鳥や野生動物にとっても脅威ですし花火の残骸の放置や自然環境の破壊なども言われています。

欧州の多くの国では一般人が花火をして良いのは建国記念日と大晦日のみですが、この花火が
素人がこんなの上げていいの?って思うほどの大きいもので、日本の花火大会で見るようなものも売っています。
実際に花火による火事も毎年起こっています。今回の原因はスカイランタンのようですが花火についても検討の必要があると思います。

スイス・チューリッヒ州の新年を祝う花火の動画↓後半に大きい花火が映っています。



私が住んでいるのは村なのでこの程度ですが、大都市とかだと街中が燃えてるような状態になります。
大晦日は飲んで騒いでパーティーみたいな感じなので、酔って花火をする人も多く路上、歩道などでも行う人もいます。
この動画の花火はうちのすぐ横の芝生や駐車場でやっているので、バルコニーに花火が入ってくると火事の恐れもあります。
翌日に見ると芝生は焦げ花火の残骸が散らばっていました。

Krefeld Zooでは類人猿の飼育は今後も続けていきたいとコメントしていて新しい類人猿の施設を作るために
既に募金も受け付けています。

寄付の振込先 
Zoofreunde Krefeld
銀行名 Sparkasse Krefeld
国際振り込みに必要な番号 IBAN: DE42 3205 0000 0000 3177 43
BIC: SPKRDE33

こちらも寄付の振込先
Zoo Krefeld gGmbH
Sparkasse Krefeld
IBAN: DE 41 3205 0000 0000 0070 70
BIC: SPKRDE33XXX

募金以外にも火事の後片付けのボランティアの申し出なども多くあったようですが、調査中に加え建物が全焼で
とても危険なのでボランティアは受け付けていませんが、臨時休園の動物園には多くの人が訪れ
ロウソク、お花、ぬいぐるみ、亡くなった動物たちの写真などが沢山置かれています。
置かれている場所が全焼したAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)のすぐ横のGORILLAGARTEN(ゴリラ・ガーデン)の辺りなので
お花などを持って来た人たちはここには入れてもらえるようです。

Krefeld Zooは1月3日(金)から営業を再開する予定ですが、火事のあったAFFENTROPENHAUS(サル・熱帯ハウス)の
辺りは閉鎖され入れないようにするようです。

Krefeld Zoo オフィシャルサイト

Krefeld Zoo FaceBook 独語 火事後のアップデートなどが随時更新

参考ニュースサイト 
Polizei ermittelt nach Feuer im Krefelder Zoo wegen Brandstiftung(独語)

https://www.facebook.com/zookrefeld/(英語)

Drei tatverdächtige Frauen nach Brand im Krefelder Zoo(独語)

Mother and daughters investigated over German zoo fire that killed 30 animals(英語)



ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!


ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。