FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ボルネオゾウ ふくちゃんの本が出版

Posted by 蛟(みずち) on   0 

Blogへの投稿がすっかり遅くなってしまいましたが昨年11月に福山市立動物園にいる日本で唯一のボルネオゾウ
ふくちゃんの本が出版されました。

みんなで守れ! ふくちゃんのいのち
 結核にかかったボルネオゾウ
 (フレーベル館ジュニア・ノンフィクション 10)」

みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ (フレーベル館ジュニア・ノンフィクション 10) [ 秋川イホ ]

価格:1,430円
(2020/1/7 23:01時点)
感想(0件)




この本をとても読みたいなー・・・と思っていたところ、チームふくちゃんの方が他のゾウグッズと一緒に
スイスまでわざわざ送ってくださりました!!!
とても素敵なプレゼント本当にどうもありがとうございます!

b2019 1213 00001

ふくちゃんの本は児童書(小学校中学年から)ということになっていますが、大人が読んでも十分に楽しめる読み応えのある内容です。
動物園などで使われる専門用語(例 エンリッチメント)などについてもわかりやすく丁寧に説明してあり
動物園やゾウについて知らない方でもスラスラ読めます。

ボルネオゾウのふくちゃんは以前にこのブログでも紹介させて戴きましたが結核にかかってしまい
長い闘病生活の後、現在は元気になって暮らしていますがその経緯を詳しく書いてあります。
これを本にして残してくださった作者の秋川イホさんには大感謝です!!!

大型動物が病気になると治療は物凄く大変です。
人間が一生懸命治そうとしてもそれが嫌なこと、痛いことと思うと動物は人間に攻撃してくることがあります。
賢いゾウでも治療ということがよくわからずに獣医に攻撃することがあると言うことは何度か聞いたことがあります。
特に大きいゾウの場合はゾウに悪気がなくても「ちょっとやめて~」と鼻で押しただけでも人間には大怪我や死の恐れがあります。

TVのドキュメンタリーで欧州の動物園のゾウについては見る機会が多いですが、獣医はゾウに見えない位置からの治療を行ったり
普段からゾウに接している飼育員が点滴、採血などの処置を行う動物園も多いです。
それがこのふくちゃんを担当した獣医や飼育員の方々はふくちゃんとの信頼関係を築き長期に渡って試行錯誤しながら
見事に病気を直し(結核は菌が体に残っていることがあるので完治ではありません)
ふくちゃんに対する愛情や絶対に治すとの思いでの物凄い努力がわかります。

ふくちゃんの発病以前から行われていたトレーニングやエンリッチメント、獣医さんの熱心な勉強など
何かひとつでも欠けていたらふくちゃんの治療は成功しなかったと思います。
獣医は細心の注意をはらってふくちゃんの治療にチームで取り組んでいらっしゃっていたようで
特に関心したのがふくちゃんにお尻から薬を入れる前に、薬が体内にちゃんと届くようにお尻に腕を入れて
うんちをかき出すのを女医の菅さんが行っていたということ(その日によって違うようですが菅さんが行うことが多いと聞きました)
ゾウのうんちは大きく量も多いので、10キロ以上のうんちをかき出すこともあり手首を痛めてしまったことも何度もあるようですが
ふくちゃんへの負担を考慮して腕の細い女性が行っていたのだと思います。
ふくちゃんが嫌がらないように事前に腕を温めるなどの配慮も素晴らしいと思いました。
本当なら力が強く手も大きい男性の方が楽に出来る作業なのに、ふくちゃんのことを考えてのことでしょう

勉強熱心な素晴らしい医療チーム、細心の注意をはらって観察しふくちゃんを見守っていた飼育スタッフ
そのスタッフが働きやすいように動いてくださった当時の園長さん
人の結核の治療研究者なのに、ふくちゃんの結核を調べてくださった研究員の吉田さん
日本の動物園ではまだ前例の少ない募金活動やクラウドファンディングの実施
高額な治療費の為に特別な予算を組んでくださった福山市
福山市長、福山市議会長、福山商工会議所会頭による「ふくちゃん応援隊」
SNSなどで呼びかけたり募金活動などを続けてくださっている「チームふくちゃん」

何かひとつでも欠けていたらふくちゃんは元気になっていなかったかもしれません
これは重度の結核にかかったゾウが元気になったという世界初のこと以外にも
日本の動物園で素晴らしい前例を作ったと思います。

これは他の動物園の参考になることも多く書いてあり動物園関係者や動物好きな方皆さんに読んでいただきたい本です!
動物の病気や怪我は注意をしていても起こりうることで、そのときにどう動けるかによって救える命があります。

本当に素晴らしい本です!いっきに読めますがきっと泣いてしまうと思うので、電車の中とかではなく
ご自宅でゆっくり読んで欲しい一冊です。

追記
ふくちゃん募金(←クリックで別窓でサイトが開きます)
福山市立動物園では現在もボルネオゾウのふくちゃんのの治療費並びに健康維持費用としてふくちゃん募金を行っています。
ボルネオゾウのふくちゃんに募金したい方はぜひご協力をお願いします。



ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!


ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。