FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

コロナウィルスの影響で臨時休園が増えたスイスの動物園の状況

Posted by 蛟(みずち) on   0 

ヨーロッパでもコロナウィルスの感染者が増え スイスでもイベントの中止、休校、レストランなどの営業中止などの措置が取られています。
各州によって若干制限も違いますので、お出かけ前にご確認ください

3月16日現在のスイス国内の動物園の状況ですが、小規模のプライベートの動物園や郊外の森の中にある
ワイルドパークやティアパークなどは人数制限、建物内への入園制限などで営業しているところが多く
規模の大きい動物園は臨時休園で再開時期は未定(連邦政府からの指示があるまでは休園)ということです。
レストランは人数制限をしていて50人までなので、人が多いと待たされたり断られることもあります。

Zoo Zürich Zürich 3月14日から臨時休園

Wildnispark Zürich Zürich
制限付きで営業中 ヤマネコ、ネズミ類、カワウソなどの屋内獣舎、ギフトショップ、博物館、ビジターセンターは閉鎖
レストランは人数制限で営業

Zoo Basel Basel 臨時休園
最初は屋内獣舎閉鎖で営業を続けると発表がありましたが、感染者が増えているため休園に変更になりました。

Plättli-Zoo Frauwnfeld
制限付きで営業中 動物園に入る人の人数が100人まで

Natur- und Tierpark Goldau Goldau 臨時休園

Abenteuerland Walter Zoo Gossau SG 臨時休園

Papiliorama Kerzers FR 
制限付きで営業中 人数制限をしているため、電話で来園予定日と時間をつげて予約

Knie's Kinderzoo Rapperswil 
休園中
例年冬季休園で3月上旬からオープンしていますが、コロナウィルスの影響で今年のオープンは5月1日の予定

ヨーロッパではイースター(復活祭)がクリスマスに次ぐ大きなイベントで、家族や親戚で集まったり
ホリデーをとって旅行に行く人も多い時期です。
(今年のイースターは4月12日(日)、13日(月)ですが、4月10日(金)も聖金曜日で祝日の地域が多いので連休になる人が多い)

特に動物園は春生まれの動物の赤ちゃんのお披露目、卵、ひよこや鶏、ウサギなどのイースターに関連した動物のイベントなど
一年で最も混む時期 
チューリッヒ動物園もイースターの連休に合わせ新しくオープンするサバンナの草原のエリア Lewa Savanneが
4月9日にオープン予定でしたが、臨時休園になったのでオープン時期は未定です。
早くコロナウィルスがおさまり通常通りに戻りますように!

b2020 0311 00199
チューリッヒ動物園で2月5日生まれのアジアゾウの赤ちゃんにもしばらく会えないかと思うと残念・・・・
Indiの第4子で次男のUmeshくん 3月11日撮影

b2020 0311 00346
ママIndi(1986年生まれ 2960Kg) とUmeshくん(2020年2月5日生まれ 出生時150Kg 撮影時 約200Kg)
3月11日撮影

みんなで守れ! ふくちゃんのいのち 結核にかかったボルネオゾウ (フレーベル館ジュニア・ノンフィクション 10) [ 秋川イホ ]

価格:1,430円
(2020/3/17 01:34時点)
感想(0件)



動物園は進化する ゾウの飼育係が考えたこと/川口幸男/アラン・ルークロフト【合計3000円以上で送料無料】

価格:924円
(2020/3/17 01:31時点)
感想(0件)



赤ちゃんを まもる しごと (どうぶつ園のじゅうい 全3巻) [ 植田 美弥 ]

価格:2,750円
(2020/3/17 01:32時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!


ブログランキングに参加しています。↓ 記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪
バナー作ってみました♪
 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ 


ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。