FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

悲報

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2010年3月30日(火 晴れ、曇り16~2℃ 7443歩

旧アパートから帰る途中に、利休の携帯に大家さんから電話があったの
チェックを2日に渡って1時間もやったのに、今更
「キッチンの床に染みがあるので業者に頼んで直すので保証金はそれを差し引いて返金します」
ですって・・・全額返してくれるって言ってたのにー!
私達と一緒に確認したわけじゃないのに酷くない?
利休もなんでそれを承知するわけー?
なんだか保証金返さないようにがんばってるとしか思えないんですけど。。。

その時に、大家さんが上の階のおじいさんが昨晩亡くなったって教えてくれたの。
凄いショック!昨日もお掃除に行った時に、夕方窓拭きをしていて
窓越しにおじいさんが自転車でお出かけするのを見たのよ
とっても元気そうだったのに・・・

37
おじいさんとおばあさんから頂いた引越し祝いの胡蝶蘭

おじいさん達から頂いた植物が今、3つあるの
サボテンとセントポーリアとこの胡蝶蘭、枯らさないように大切に育てないと!

私は気がつかなかったけれど、旧家の前に霊柩車がとまってたそうで
利休と大家さんで「誰か近所で亡くなったのかしら」って話してたそうです。
そういえば、普段は静かな家なのに、スーツを着た見慣れない若い男女が
数人バタバタと上の階に上がっていくのには会ってるのよね
うちのすぐ上がシングルマザー&娘さんが住んでいるので
そこのお宅への来客だと思ってたけれど、今考えると最上階の
おじいさんのところへの行った弔問の方達だったのね・・・

61
26日におじいさんに手渡されたイースターラビット

26日に家の前でお会いしたのが最後でした。
昨日、見かけたときに、窓からでも声をかければ良かった・・・と凄く後悔
数日前には木にはしごをかけて登って鳥の巣のお掃除をしてたし
90歳ぐらいらしぃけれど、本当に元気だったのよー
おばあさんのことも心配だわ・・・凄く悲しんでることでしょう。
近くに息子さんや娘さん、甥っ子さんなども居て、時々遊びに来てたので
皆さんが慰めてくれてると思いますが・・・。

おじいさんは本当に親切で、引っ越してきた時にすぐチューリップのお花を
沢山持って来てくださって英語で「Welcome to Switzerland!」って
言って下さって、その後も何度もご自分で育てたお花を何度も何度も
届けて下さったり、ツバメの巣の場所を教えて下さったりして
お会いする度に、笑顔で話しかけてくれたのよ

知らない土地に来て、ご近所の方に親切にされて本当に嬉しかったわ
少し落ち着いたら新居から絵葉書でも出そうと思ってたのに・・・
おじいさんが居なくなってとても寂しいです。

おじいさんのご冥福をお祈りいたします。
ブログランキングに参加しています。
各1日1回↓押して頂けると嬉しいです♪ クリックで応援宜しくお願い致します。

blogram投票ボタン にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/122-10960eb3
該当の記事は見つかりませんでした。