FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

お洗濯にも一苦労

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2010年3月31日(水) 晴れ、曇り、ひょう10~2℃ 4487歩

引っ越してからまだ一度もお洗濯をしていなかったので
洗濯物が凄くたまってたの

スイスの集合住宅では地下に洗濯機や乾燥機が設置してあって
住民が共同で使うのが一般的みたい
ドイツでも洗濯機は地下に置く場合が多かったけれど
ドイツの場合は置き場所が決められていて自分で洗濯機を買って設置する場合が
多いので、スイスの方がキッチンや洗濯機とかついていることが多いので
短期滞在の人や引越しの多い人には便利です。

こちらの洗濯機はだいたいがドラム式なので、買うと高いのよね
ドイツの時に買ったけれど、置いてきちゃったし、以前住んでた所は
ワンフロアー借り切ってたので、専用の洗濯室があったからいつでも使えたの

48
左が乾燥機、右がドラム式の洗濯機
フロアーごとに洗濯室が決まっていて鍵で開けて入るの
最上階は二世帯のみなので、うちとお隣の専用の洗濯室で、わりと広い部屋で
紐も部屋の片側に何本もついていて洗濯物を干せるスペースもあるのよ

洗濯機の右側にカードを入れる箱がついているでしょ?
乾燥機にもついているんですが、共同なので洗濯の費用は個人で払うから
管理会社からもらったカードを入れてお洗濯するのよ

90
管理会社のドアの前に設置された洗濯機のカードの機械

これが面倒で・・・と言うのは、わざわざ家から徒歩15分ぐらいの管理会社まで
行ってカードにお金(洗濯に使う)をチャージしなくちゃならないの
外にあるからいつでもチャージは出来るんですけど、使えるのはカードのみで
現金でのカードへのチャージはできないの
カードもビザとかのクレジットカードじゃなくて、日本で言うデビッドカードみたいな
銀行口座にお金があるときに使えるカードで、こちらだとマエストロカードとか
ECカードとか呼ばれるカードで、私はこのカードを持っていないの
利休が持ってるカードには機能はついているので、スーパーでのお買い物とかには
すぐ使えるけれど、この現金でチャージするのに使う場合は
まず銀行に行ってCDで自分の口座からいくらをECカードにチャージするか選んで
チャージしてからじゃないと使えないのです・・・

つまり銀行に行ってECカードにお金をチャージして、更にそのカードを持って
管理会社に行って洗濯機のカードにお金をチャージしなくちゃならないの
管理会社の近くに銀行はないし・・・。

しかもこのチャージできる金額が40フラン(約3480円)のみ!
もうすぐ引っ越すから10フランチャージしたいとか何度も来るのが面倒だから
100フランチャージしたいっていうのは出来ないのです・・・。
そして洗濯機用、乾燥機用が別々なのよ

そういう面倒な理由が重なってたので、お洗濯できなかったけれど
今日やっと利休にカードのチャージをしてきてもらったの

35
洗濯機&乾燥機用のカード
どっちが洗濯機用とか書いていないし、色もそっくりだし(緑と青だけど凄く似てる)
間違えそうで紛らわしいのよね・・・
間違えて入れるとエラーで「ピピピピ・・・」って音が鳴るんですけど。

慣れない洗濯機って使い難くて説明書読んでもスイッチの入れ方がわからなくて
使うまでに時間がかかっちゃったわ

一応、洗濯の日を予約をする紙が貼ってあって、洗濯したい日に名前を書き込む
ことにはなってるようだけれど、空いてるときは使っていいみたい
うちは小さめの集合住宅を選んだし、お隣と二世帯なのであまり問題はなさそうだけど
世帯数の多い集合住宅だとお洗濯の日が毎週月曜って決められていたり
2週間に1回とか1ヶ月に1回なんてところもあるそうで・・・
1ヶ月に一回なんて絶対無理だわー!
洗物溜まりすぎて凄いことになりそう!利休は会社で指定の服があるけれど
Tシャツは4枚、ポロシャツは2枚とか枚数が少ないのでお洗濯できないと困るもの

地下まで大量の洗濯物と洗剤や柔軟材、カルキ用洗剤、漂白剤とかを持って
行くのはエレベーターを使っても重労働・・・
こっちで売ってる洗剤のボトルって大きくて3Lとかだし!
物干しも高い位置にあるので、背伸びしてやっとかけれる感じで
なんだかお洗濯のみでも筋肉痛になりそうですわ・・・涙

ブログランキングに参加しています。
各1日1回↓押して頂けると嬉しいです♪ クリックで応援宜しくお願い致します。

blogram投票ボタン にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/131-c8c024be
該当の記事は見つかりませんでした。