FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

Collins Bird Guide、Birds of Europe

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2012年3月13日(火)晴れ 15~0℃ 3404歩

先日、ドイツのAmazonでオーダーしてた残りの本2冊が届いたの!嬉しいっ!

b2012 0313 00275
届いたのはこの2冊です。
「Collins Bird Guide」は、先日鳥の名前がわからないときに、某掲示板で鳥の名前を質問したときに
ご親切な方がヨーロッパの野鳥図鑑ならこれがいいですよーって教えて下さったもの
レビューの評価も良かったし、早速購入♪
今までは日本の野鳥図鑑とドイツの野鳥図鑑しか持っていなかったので、日本の野鳥図鑑だと
ヨーロッパの野鳥は載っていないものも多いし、ドイツのだと細かい説明とかは読めないので
英語の野鳥図鑑は以前から欲しかったので嬉しいわ

でもねー。。。失敗したのデス
この2冊、中身がまるっきり同じ本でした。。。汗
「Birds of Europe」の方はフィールドガイドって書いてたし、こちらもレビューの評判が良かったのだけど
タイトルや表紙、出版社とかは違うけれど中身はまるっきり一緒で載ってる野鳥のページまで一緒でしたわ。

1冊は保存用?とも思ったけれど、同じ本2冊なら別の本買った方がいいわよねー
簡単に返品できるようなので、返品してその金額分のお買い物をAmazonで出来るようにすることにしたわ

野鳥図鑑買うときは皆さんも気をつけて下さいね
ネットで買うときってこういうのが不便よねー(中身を見本で見れる本も一部あるけど)
私は日本語の本もだいたいネットで買ってるので、改訂版とかってタイトル変えただけとか他の出版社から
出てる本で同じ本2冊買っちゃったのがあるわよ。。。

両方とも日本のAmazonでも買えます。
日本のAmazonの方がドイツのAmazonより英語の本は種類が多いわー(野鳥関連はね)

Birds of Europe (Princeton Field Guides)Birds of Europe (Princeton Field Guides)
(2010/02/21)
Lars Svensson

商品詳細を見る


Collins Bird GuideCollins Bird Guide
(2010/01/07)
Lars Svensson、Killian Mullarney 他

商品詳細を見る


私が以前から使っているドイツの野鳥図鑑「Was fliegt denn da? Der Klassiker」と同じような感じで
鳥のカラーイラスト、鳥によって翼を広げているところ、オス、メス、幼鳥などが載っているの
分布地図も載っていて、野鳥を調べやすいです。
凄く評判の良い野鳥図鑑らしいわ

ハイブリッドの水鳥とかまで載ってるのよ

ただちょっと残念なのは私が買った本はハズレだったようで、印刷ミスでイラストの色がおかしいページが数ページあるの
交換はしてもらえるのかもしれないけれど、気付く前に既に赤ペンで書き込みしちゃったし、まぁいいわーと思って
そのまま使っています(オオバンとかの知ってる鳥のページで色が多少おかしくてもわかる鳥だったし)

野鳥の名前はなかなか覚えられないし毎回調べるのも大変なので、いつも和名を野鳥図鑑に直接書き込んでるの

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/1733-bd6fc3f3
該当の記事は見つかりませんでした。