FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

Neeracherried自然保護区の水鳥2

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2012年10月31日(火)曇り、雨 3~-3℃ 12401歩

Neeracherried(ネーラッハリード)の自然保護区は、池や湿地帯を観察できる小屋があるけれど
野鳥がいるところとは、ちょっと距離があるのです。

2012 1031 00358bbi
観察小屋から撮影 ズームや望遠を使わないとこんな感じで肉眼では鳥は殆ど見えないの
池にある島の赤丸の辺りに野鳥が多かったので、赤丸の辺りを望遠で撮影

フィールドスコープで確認後に写真を撮影したのよ

b2012 1031 00088
左の頭がクリーム色と茶色のがヒドリガモのオス、その横(中央)がメス
右がオカヨシガモ(オス?)

ヒドリガモは野鳥で見たのは初めてかも?動物の展示会や動物園では見たことがあったけれど・・・

和名:ヒドリガモ
独名:pfeifente
学名:Anas penelope
英名:Wigeon(Eurasian Wigeon)
体長:45~51cm
体重:500~900g
スイスでの確認数や地域が載っていなかったのでかなり少ないみたい

オカヨシガモは以前Flachsee(フラッハ湖)で見たけれどスイスでは絶滅危惧種で、8~13羽が確認されているのみ!(2005~2009年調べ)

和名:オカヨシガモ
学名:Anas strepera
英名:Gadwall
独名:Schnatterente
体長:46~56cm
体重:650~900g

b2012 1031 00112
ヒドリガモ

b2012 1031 00116
泳ぐヒドリガモのメス

b2012 1031 00119
タシギ

和名:タシギ
学名:Gallinago gallinago
独名:Bekassine
英名:Common Snipe
体長:23~28cm
体重:80~120g

このタシギもスイスではかなり珍しい鳥で2007~2011年の調べでは2ペアしか確認されていなかったのに
こんなにわんさかいました♪
この前来た時にもいたので、この辺りに住んでいるようです。
このタシギやタゲリは、近くにハイランド牛を放牧させるようになってから戻ってきた野鳥なんですって!
ハイランド牛は凄いのです!

b2012 1031 00134
手前がオカヨシガモ 奥にコガモもいます。

和名:コガモ
学名:Anas crecca
英名:(Eurasian) Teal
独名:Krickente
体長:34~38cm
体重:250~400g

b2012 1031 00331
オカヨシガモとヒドリガモ

b2012 1031 00367
タゲリ

似たような画像ばかりですが。。。あまり野鳥に動きがなかったの
マガモとか時々泳いでる水鳥はいたけれど、多くの野鳥が休んでいたのよ
カモ類は夜間の方が活発に活動する種類が多いみたいなの

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/3066-a23ea7d7
該当の記事は見つかりませんでした。