FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

Tier&Technik 10 鶏、ヒヨコ、卵

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2013年年2月22日(金)曇り、雪 -4℃~-6℃ 

「Tier&Technik」(動物と技術)のメッセに来ていた鶏とヒヨコちゃん

b2013 0222 00303
鶏は屋外に設置されたこの小屋にいたのよ

b2013 0222 00304
鶏さん

b2013 0222 00305
寒さには意外と強いみたい

b2013 0222 00306
品種名不明ですが、茶色い子と白い子がいたわよ

b2013 0222 00326
屋内に展示されてたヒヨコちゃん

b2013 0222 00327
ヒヨコちゃんはいつ見ても可愛いわねー

b2013 0222 00329
エサ入れの中で寝てる子も。。。

b2013 0222 00320
色んな卵!

b2013 0222 00321
鶏の卵も品種によって色が違うのよ

b2013 0222 00322
アヒルと七面鳥の卵

b2013 0222 00323
左はアローカナという品種の鶏の卵 青い卵を産む鶏なのよ
右は日本でも食用などでもよく飼われているレッグホーンの卵

b2013 0222 00324
ガチョウとホロホロチョウの卵

スイスでは普通に売られているのは鶏の卵のみで、ウズラの卵は大きいスーパーやメッセなどで時々売られているの

野生のお肉(狩猟肉、鹿、猪など)を売ってるお肉屋さんでは、ダチョウ、ガチョウなどの卵を売ってるお店も時々あるのよ
ガチョウの卵は食べたことあるけれど、鶏に比べると黄身の割合が多く味も濃い感じでしたわ。

ブログランキングに参加しています。1日1回各クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/3768-514e7c4d
該当の記事は見つかりませんでした。