FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

カメルーンの羊

Posted by 蛟(みずち) on   0  0

2013年年4月4日(木)曇り 9℃~-1℃ 15750歩

Ruemlang(ルムラン)の駅から散策路に行く橋の下の牧草地に放牧していたカメルーンの羊さん

b2013 0404 00058
お座りして休憩するカメルーンの羊さん

b2013 0404 00061
羊さんの手前の板は小屋に入れるように置いてある板なの

b2013 0404 00062
小屋の手前にはソーラーパネル
小屋の下は日陰になってるので暑いときの避難場所

b2013 0404 00069
のんびりするカメルーンの羊たち

b2013 0404 00070
小屋があるので雨や暑い日もここに入れていいわねー

b2013 0404 00073
毛がもこもこの角が立派なオス

b2013 0404 00066
Abfall toetet Tiere!(廃棄物は動物を殺す!)
羊さんの前にあった看板
お母さん牛が死んで泣いている子牛が切ない。。。

b2013 0224 00019
こちらは以前撮った別バージョン

ゴミの投げ捨てによって家畜が亡くなったり牛などの大型動物は手術をして廃棄物を胃から取り出す手術をしたり
ということが、最近スイスでは増えていて問題になっているようです。
年間で数頭の牛を亡くしたり手術した酪農家もいるそうで・・・
スイスのWanderweg(散策路・ハイキングコース)は家畜のいる場所を通ることも多く、ハイカーのマナーの悪さが原因
直接、家畜のいる近くにゴミを捨てなくても風でゴミが飛ばされてくることもあるので、放牧所近くを通る
道路を走る車からのポイ捨ても原因のひとつ

スイスは駅や道路などを定期的に掃除する人たちがいるので(市町村などで雇ってるようです)道はわりと綺麗ですが
マナーの悪い人は意外と多く、駅や道などを歩いていてもゴミを投げる人を時々見かけるの
駅とかにはほぼ必ずゴミ箱があるのに、どうしてポイ捨てするのか理解不可能。。。
小さい子供もその辺にゴミを捨てたりしてるので親の教育もなっていないのかしら・・・
(幼稚園の遠足の団体で、園児が先生の目を盗んでそっとゴミを捨てていたので小さいのに確信犯!びっくりだわー)

ブログランキングに参加しています。1日1回各クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/4130-e11588ef
該当の記事は見つかりませんでした。