FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

インドサイ親子1(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   4  0

2013年年9月20日(金)曇り、晴れ 18℃~-9℃ 16627歩

Basel Zoo(バーゼル動物園)にはインドサイがいるの

b2013 0920 00158
可愛い看板 インドサイはこちらの矢印

b2013 0920 00060
ここがインドサイの屋外飼育場
2005年に完成したわりと新しい飼育場で、コツメカワウソ、キョンと同居してるの

b2013 0920 00049
ここに出ていたインドサイはメス2頭と子供2頭の2組の親子
(オスは別の場所)

b2013 0920 00051
正面から見たインドサイ

b2013 0920 00052
バーゼル動物園は1956年9月に世界で初めてインドサイの繁殖に成功していて、サイの繁殖・飼育には由緒ある動物園
サイの足の裏は柔らかいのでそこに気を使って屋内、屋外共に地面は柔らかい土を使ったり
屋内外共にプールを作ったりと色々工夫しているのよ

b2013 0920 00069
インドサイ親子
2012年9月10日生れのJari君とお母さんのQuetta(1993.10.10生まれ)だと思う

b2013 0920 00071
Jariと一緒にいるので、大人のサイはQuettaだと思うけれど、傷だらけで血が出ているところもあって凄く痛々しいの
サイは視力が弱くよくぶつかったりすると聞いていたので、最初はまちがってどこかにぶつかったのかと思っていたら
このあと、別の大人のサイと何度も体当たりのケンカをしてるところを見たので、どうやらケンカで怪我したみたい

b2013 0920 00075
こちらは2010.7.23生れのHennaちゃん
前足が片方でアザで色が違うのだけれど、片足のみソックスを履いてるようで可愛いの

2011年10月11日に撮影したHennaちゃんの画像はこちら(当時1歳2ヶ月) だいぶ大きくなったわねー

b2013 0920 00081
こちらはJari君

b2013 0920 00103
水の中を歩くインドサイ 多分Ellora(Hennaの母)

こちらが動画↓



インドサイの様子はもう少し続きます♪

可愛いとか役にたったと思われた方はクリックお願いします!
ブログランキングに参加しています。1日1回各クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.05 05:27 | | # [edit]
蛟(みずち) says...">Nさん"
インドサイの絵を描いたのですか?それはマイナーなっ!
日本の動物園とかにいるシロサイ、クロサイとかはこういうヨロイっぽくはなってないのよ
私は大人になるまでインドサイは見たことなかったので初めて見たときは感激でしたわ

サイは意外と神経質だし視力が悪いので驚いたりすると体当たりしてくるので野生のサイに会ったら危険だと思わー
でも欧州や日本だと会う機会はまずないので大丈夫ですよ~ w
2014.02.05 07:55 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.07 00:45 | | # [edit]
蛟(みずち) says...">Nさん"
珍しいというわけではなく北海道の動物園にはいないので私が見たことなかったという・・・苦笑
数でいったらジャワサイとかクロサイの方が数は少ないです。
でもどの種類のサイも絶滅寸前ですけどね
日本の動物園で最近インドサイの赤ちゃんが生まれて話題になってますよー

お時間のあるときにでもメールよろしくです。
2014.02.07 19:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/5332-eabd735f
該当の記事は見つかりませんでした。