FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ペルシャダマジカ

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2014年1月14日(木)雨、曇り 4℃~-3℃ 13420歩

Tierpark Lange Erlen Baselで飼育されている動物の中で多分、一番珍しい動物!
スイスで飼育しているのはここだけだと思うわ

普通のダマジカもここでは飼育しているので、どうしてダマジカ2ヶ所にわけて飼育してるのかしらー?
と思いながら歩いていて案内板見てびっくり!

b2014 0114 00084
独名:Mesopotamischer Damhirsch
学名:Dama mesopotamica
英名:Persian Fallow Deer
和名:ペルシャダマジカ、イランダマジカ、

欧州にいるダマジカよりも大きく、オスの角の形も違います。
野生では生息数が250匹以下と言われていて、絶滅の危機にあり保護活動や繁殖した個体を再導入などが試みられているようです。

b2014 0114 00892
ペルシャダマジカのメス
冬毛で黒っぽいし水玉模様もあまりよくわかりませんが・・・

b2014 0114 00894
ペルシャダマジカのオス
雨のせいかみんなこの奥の木のあたりに座っていて正面顔しか撮れなかったけれど、欧州のダマジカの角は
先が平たくなってるの

b2014 0114 00071
こちらが欧州のダマジカのオス

こういう無料の動物公園にこういう動物が普通に展示されているのが凄いっ!
多くの人は「鹿ね・・・」って通り過ぎちゃうのかもしれないけれど。

ここでは鹿は4種 アカシカ、ダマジカ、ペルシャダマジカ、ワピチ(アメリカアカシカ)を飼育しているので
それぞれ比べて見るのも面白いと思うわ

可愛いとか役にたったと思われた方はクリックお願いします!
ブログランキングに参加しています。1日1回各クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。