FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

剥製、毛皮の展示と物販

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2014年4月13日(日) 曇り、晴れ 18℃~9℃ 12447歩

Wildpark Bruderhaus(ワイルドパーク・ブルーダーハウス)でヨーロッパオオカミの観察小屋の前にお店が出ていたの
こういうのやってるの見るの初めて!
でもここってちょっとわかりにくい場所で、ゲートやレストランから離れた場所なので、オオカミを見に来た人にしか
わからない場所なので、もっと人の多い所でやればいいのに・・・

b2014 0413 00339
普段は売っていないTシャツ、ポストカード 他の販売をしていたの
このワイルドパークは入場無料なので、寄付のお願いもしてたわ

b2014 0413 00342
オオカミのロゴ入りチョコは1つ5フラン(570円)と小さいのにお値段お高めですが、それは寄付目的のチョコだから

b2014 0413 00330
鳥の剥製
ちょっと色が変色してるのとかもあったけど・・・
左からクマゲラ、ヨーロッパアオゲラ、オナガガモ(?)、カケス、ハシボソガラス、手前がウタツグミ(?)

b2014 0413 00349
ハリネズミの剥製は赤ちゃんも!
触らせてもらったけれど、赤ちゃんの針も既に尖っていて痛かったわ

b2014 0413 00350
オオカミの本なども売ってたの

b2014 0413 00344
オオカミの毛皮

b2014 0413 00345
数頭の毛皮があったの もふもふでした。

b2014 0413 00346
顔や足まではっきりわかる物も・・・

b2014 0413 00343
アカシカ、ダマジカの角

b2014 0413 00333
色々な動物の剥製もあったけれど、こんな炎天下に直接置いて大丈夫なの???

b2014 0413 00347
リンクス(ヨーロッパヤマネコ)かなり大きい!

b2014 0413 00332
でもこのリンクス・・・かなり情けないお顔なのよねー
剥製って作った職人さんの腕によってかなり出来が違うわよね

b2014 0413 00338
手前のアカギツネもちょっと情けないお顔・・・

b2014 0413 00334
こちらの2つは良い出来じゃない?
ヨーロッパアナグマとオオカミの子よね?

b2014 0413 00335
これは?微妙な感じだけど、耳が丸いし尾先が黒いのでオコジョ?

b2014 0413 00336
うり坊の剥製まで!

b2014 0413 00337
バンビちゃん

剥製毛皮については、触らせたり展示とかって賛否両論あるのでしょうが、死んでしまった個体を加工して
展示するというのは私は意味のあることだと思います。
野生動物に触る機会は実際にはなかなかないですし、剥製もじっくり間近で観察する良い機会だと思うので。
動いている動物を見るのはもちろん良いですが、近くでじっくり見ることは難しいですし
触ったり近くで見ることによってわかることも色々あります。
こういう動物が生きていけるような場所を守ろうと言うことで募金する人も多くて
こちらの動物園では、毛皮や剥製はよく保護活動の時に使われています。

可愛いとか役にたったと思われた方はクリックお願いします!
ブログランキングに参加しています。1日1回各クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。