FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

BuelachのXmasのパレード

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2014年11月30日(日) 曇り、霧 3℃~2℃ 12109歩

Buelac(ビューラハ)のクリスマスマーケットの続きです。
義母を駅まで送って行って別れてから駐車場に戻る途中に「カウベルの音が聞こえる!」って利休に言ったら
「そんなの聞こえないよー」って言われたけれど、「絶対聞こえたから家畜がいるのかも?」って
ちょっと様子を見に行ったら・・・

b2014 1130 00427
カウベル発見!Kuhglocken(クーグロッケン、牛鐘)
家畜じゃなくて残念だけど、コレがあるってことはパレードがあるってことね

b2014 1130 00426
かわいいお馬さんも!

b2014 1130 00429
Samichlaus(サミクラウス)
スイスではSt.Nikolaus (聖ニコラウス)=Samichlaus(サミクラウス)らしぃ
聖ニコラウスは実際にいた人物(日本での正式な呼び名は「ミラ・リキヤの大主教奇蹟者聖ニコライ」
このセントニコラウスって言うのがサンタクロースになったのだけれど、欧州では聖ニコラウスが亡くなった日の
12月6日に従者を連れてプレゼントを持ってくることになっているの

そして12月25日(国によっては24日)にプレゼントを持ってくるのは、スイスではChristkindli(ドイツでは Christkind )
幼子イエスのことですが、子供の天使と訳されることもあって、ドイツでは天使の格好をした子供がChristkindとして
クリスマスマーケットやパレードに参加したりするのよ

b2014 1130 00431
聖ニコラウスがいっぱい!

b2014 1130 00433
Schmutzli(シュムッツリ)(地域によってはKrampus クランプスなどいくつもの呼び名がある)

b2014 1130 00440
Schmutzli(シュムッツリ)もいっぱいいるわ
パン、みかん、落花生などを持っているの
スイスではよく聖ニコラウスのパレードがあるけれど、だいたい配るのは同じような感じ

b2014 1130 00441
大きい鈴をつけているSchmutzli(シュムッツリ)も!
その後ろには天使の子どもたち

b2014 1130 00442
天使の子供もいっぱい

b2014 1130 00444
馬車

b2014 1130 00446
かわいいお馬さん(多分ポニーね)

b2014 1130 00448
コンチョがいっぱいついていて重そう

実はこれらの画像はパレード前に出発地点に向かうのを撮影したの
この後パレードだったので、私は見たかったのだけど、利休がまた寒がっちゃって・・・30分待てないって言うの
相変わらず寒がりで!怒
パレード見るのに並ぶんだったらあったか下着とか着てこないとダメなんですって。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。