ライチョウ、ヨーロッパオオライチョウ、クロライチョウ(動画付)

2014年5月4日(日) 曇り、晴れ 13℃~5℃ 17690歩

Tierparks Daehlhoelzli(動物公園 デールヘルツリ)には数種のライチョウがいるので、ライチョウ好きにはたまらない?
草陰に隠れていたりして見られないこともあります。
細かい網越しなので撮影もちょっと厳しいです。

b2014 0504 00476
ヨーロッパオオライチョウ オス

独名:Auerhuhn
学名:Tetrao urogallus
英名:Western Capercaillie
和名:ヨーロッパオオライチョウ
体長:60-87cm
体重:1500-4400g

スイスにもヨーロッパオオライチョウはいて450-500ペア (2003年調べ)ですが、ここにいるのは学名Tetrao urogallus majorで
エストニアにいる亜種のようです。

b2014 0504 00478
ヨーロッパオオライチョウ

b2014 0504 00485
クロライチョウのメス
独名:Birkhuhn
学名:Tetrao tetrix
英名:Black Grouse
和名:クロライチョウ
体長:40-55cm
体重:750-1400g
スイスでは7500-10000ペアが生息 (2004年調べ)

b2014 0504 00496
クロライチョウのメス

b2014 0504 00515
クロライチョウ オス ディスプレィしてるようで、羽を広げて歩きながら鳴いてメスを追いかけたりしていたの

b2014 0504 00518
クロライチョウ オス

b2014 0504 00519
クロライチョウ オス

クロライチョウのオスの動画↓



b2014 0504 00539
クロライチョウ オス

b2014 0504 00529
ライチョウ オス
独名:Alpenschneehuhn
学名:Lagopus muta
英名:Rock Ptarmigan
和名:ライチョウ
体長:34-36cm
体重:400-600g
スイスには12000〜15000ペアが生息(2004年調べ)

b2014 0504 00531
ライチョウ オス 目の前で鳴いてくれたけれど威嚇???

ここにいたライチョウは全て夏羽

スイスにいるライチョウはどれも絶滅危惧種やもうすぐ絶滅危惧種になりそうで、数が減ってきています。
ライチョウの名前間違ってたらすみません 教えて下さい

余談ですが日本語だとライチョウはクロライチョウとかオオライチョウとかで覚えやすいんですが
英名だと全て違うんですよ!覚えにくい・・・・
しかもRock PtarmiganのPtarmiganの最初のPは発音しないの(以前理由聞いたけれど忘れちゃった・・・・)
英国人でもPtarmigan(ターミガン)の発音を知らない人が結構いるそうです。

ドイツ語は最後につくhuhnは鶏の意味 鶏ではないけれど、アルプスの雪の鶏とかってなんとなく想像しやすいと思うわ


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する