FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

鼻を伸ばすアフリカゾウ(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2014年1月20日(月) 曇、雨 5℃~-1℃ 23434歩

バーゼル動物園のアフリカゾウ 只今、ゾウの新しい施設の工事中のためにちょっと窮屈でうるさいのを我慢して生活中なの
工事終了までは敷地が狭くなるのでメスゾウのみの飼育で、オスゾウはスェーデンの動物園に預かってもらっているの

b2014 0120 00244
屋内にいたアフリカゾウ

b2014 0120 00245
古い建物で狭いけれど、近くでゾウが見られるの

b2014 0120 00246
干し草を食べるアフリカゾウ

b2014 0120 00247
アフリカゾウはアジアゾウに比べると耳が大きいのよねー
特に赤ちゃんは耳の大きさが目立って凄く可愛いの
新施設ができたら繁殖するのかしら?

b2014 0120 00248
写真を撮ってたらお鼻を伸ばしてくれたの

b2014 0120 00249
凄い可愛いー!近いので手を伸ばしたら触れそうな距離です!

鼻を伸ばすアフリカゾウの動画↓



b2014 0120 00250
何かもらえると思ったのかしら???

b2014 0120 00252
ここのアフリカゾウは直接飼育で以前は午前中にシャワーを浴びさせたりトレーニングの様子も公開していたのよ
最近はやっていないみたい(タイミングがあってないだけかも?)

b2014 0120 00254
アフリカゾウ 大きくて立派

b2014 0120 00255
この子は牙も立派ね

b2014 0120 00256
このゾウ舎も新ゾウ舎ができたら取り壊しになると思うので、屋内の様子を久々に撮影
ゾウの骨の展示

b2014 0120 00257
象牙の展示

b2014 0120 00259
一昔前の獣舎という感じのコンクリートと鉄のバーで出来た場所
新施設が早くできるといいわねー

b2014 0120 00260
2016年の秋に完成予定の新しいゾウのエリア
新施設ではサバンナの風景のようにして、ホロホロチョウ、ラット(ドブネズミ)なども一緒に飼育し、
シュバシコウ、ツバメ、コウモリにも巣を提供する予定
バーゼル動物園は駅の近くにあって敷地が狭いけれど、色々工夫して狭くても良い感じの施設を作っているので
日本の動物園の参考にもなると思うわ
どんな施設になるのか楽しみ


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。