FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ヒガシクロサイ母と生後11日の赤ちゃん

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2015年1月8日(水) 曇、一時晴れ 8℃~-2℃ 15254歩

チューリッヒ動物園のヒガシクロサイのお母さん、2014年12月28日生まれのまだ小さい赤ちゃんがいるので
ちょっと神経質になっているみたい

b2015 0108 00065
クロサイの屋内施設は古くて狭いので、母子用に奥の2部屋と手前の一部屋を自由に行き来させているの
お母さんのSamira(2001年生まれ)は時々通路からこちらの様子を伺ってたの
あまり人が沢山いると警戒して出てこないみたい

b2015 0108 00073
平日で人が少なかったので手前の敷地に出てきて餌を食べ始めたの

b2015 0108 00075
いっぱい食べて栄養つけてミルク出さなくっちゃね!

b2015 0108 00076
Samiraの横にまだ小さいサイの赤ちゃん

b2015 0108 00078
生後11日のOlmotiちゃん
角が生えてくる場所がボタンみたいにくっきり
下の角はほんの少し既にでっぱってるの

b2015 0108 00080
お耳が大きいー

欧州の動物園では日本の動物園に比べて赤ちゃんの一般公開の時期は早いことが多いの
Olmotiちゃんも1月2日(生後5日)から一般公開してるのよ
ただお母さんのSamilaは初産ということもあり一般公開はSamilaの負担にならないように奥の部屋と手前を自由に行き来させ
午後の早い時間にお客さんの前の場所には出られないようにしているので見られるチャンスは少ないかも?

1月2日の一般公開初日にはちらっとのみ見られただけでした。
お耳が大きい!ヒガシクロサイの赤ちゃん

b2015 0108 00081
1月2日は奥にいるのが見えただけだったので手前の飼育場で見たのはこの時が初めて♪

b2015 0108 00083
びっくりしたように開いたお目目

b2015 0108 00084
赤ちゃんっぽい体型で可愛い

b2015 0108 00087
Samilaは干し草の上にあったモノを少し食べただけでまたすぐ奥に移動

b2015 0108 00089
赤ちゃんのOlmotiちゃんももちろん付いて行きます

b2015 0108 00091
ママ待ってー!
改めてお母さんと赤ちゃんのこの体格差にびっくり!!!
飼育員さんはSamilaを刺激しないようにあまり近寄らないようにしてると言うことで赤ちゃんの体重の発表はなかったですが
平均的なサイの赤ちゃんは体重が40Kgぐらいあるらしいので、小さく見えても意外と重いのね

b2015 0108 00095
お母さんについて行くOlmotiちゃん 元気で丈夫に育ちますように!

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。