スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セントバーナード保護団体10周年ツアー

2015年5月13日(水) 曇り、雨、雷 25℃~15℃ 5551歩

昨日保護したファンシーピジョンのネッキーちゃんが気になるけれど、朝ドキドキしながら様子を見たら生きていたし
昨晩連絡した野鳥を診てくれる保護施設は午後から2時間のみしか開いていないので、午前中にチューリッヒ中央駅へ

b2015 0513 00024
チューリッヒ中央駅に来た目的はこちら
FONDATION BARRYと言うセントバーナードを保護する団体が設立10周年ということで
スイス各地を回るBarry on Tourというイベントをやっていてチューリッヒ中央駅に来たので行ってきたのよ

セントバーナードの元になった犬と言われているのが、スイスのグラン・サン・ベルナール峠にある
The Great St Bernard Hospice(ホスピス、サン・ベルナール修道院)にいたBarry(バリー)と言う名前の犬で
現在のセントバーナードに比べるともっと小さかったようですが、山岳救助犬として働き生涯に40人以上の人を救った犬
ここの修道院の犬は代々このBarryという名前が引き継がれているそうです。

そしてこのセントバーナードの血統を絶やさないように設立されたのがFONDATION BARRY
サイトは英・独・伊・仏で募金をしたりグッズを買ったりもできます。

b2015 0513 00015
駅に偶然?来ていたわんことも仲良しになっていたセントバーナード
(スイスでは公共の乗り物に犬も乗せられるので駅にもよくいます)

b2015 0513 00019
このセントバーナードが首につけている樽 雪山で遭難した人の救助活動をするときに
冷えた体を暖められるようにお酒が入っているの

b2015 0513 00021
チューリッヒ中央駅には6匹のセントバーナードが来てたのよ
撫ぜたり一緒に写真を撮ったりできるの♪

b2015 0513 00023
中央駅の中は涼しいし時間もラッシュ時を避けて10:30-15:00だったので、ちゃんと犬のことを考えてやっています。

b2015 0513 00026
みんな大きくてもふもふで可愛い そしておとなしい♪

b2015 0513 00028
ちゃんとお水やクッションなども用意してあるのよ

b2015 0513 00030
あちこちにセントバーナード♪

b2015 0513 00032
係の人が一緒に写真も撮ってくれるの

b2015 0513 00035
みんなとってもおとなしいお利口さん

b2015 0513 00040
後ろがアルプスの山の景色でここも撮影ポイントとして利用されてたの

b2015 0513 00055
ハーネスにもスイス国旗

セントバーナードの記事は次に続きます。

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2015/10/30 20:34 ] 動物 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。