スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネッキーちゃん(鳩)を病院へ

2015年5月13日(水) 曇り、雨、雷 25℃~15℃ 5551歩

昨日バルコニーで弱っていて飛べなくなっていたネッキーちゃん(ファンシーピジョン)を捕まえていたので
利休に車を出してもらって動物病院へ

b2015 0513 00104
ケージの中のネッキーちゃん
以前Ratを飼っていたケージへ 一応自力で動いたりはしてたけれど、餌は食べていないようでした。

b2015 0514 00016
キッチンペーパーに赤っぽい液体がついていたの
怪我はしていないようなので糞尿に赤いのが混じってる?

昨日の夜、24時間対応の野生動物や野鳥を保護した時にかけるホットラインに利休が電話をして聞いた
野鳥を保護してくれるチューリッヒ州の場所に行くことに

b2015 0513 00125
工事中で道路は渋滞、しかもこの鳥の場所の横にプールがあるのですっごい混んでいたの!
大きいケージで連れてきたので重いし運ぶのも大変なのよ・・・

b2015 0513 00127
voliere-seebach
ホットラインで教えてもらった情報が間違っていて、ここには獣医はいないので怪我や病気の鳥は預かれないとのこと・・・涙
ここの方にチューリッヒ大学の動物病院に連れて行けば野鳥を診てくれるということは教えてもらったのだけど
住所も営業時間もわからない・・・利休に「聞いたら?それとも一度家に帰って調べる?電話して聞く?」って提案したけれど
「地名は知ってるから大学ならきっと行けば案内板とか出ていてわかるから」ってそのまま行くことに

b2015 0513 00128
本当はvoliereにネッキーちゃん預けた後にここの釣具屋さんに利休は行きたかったようだけれど
ネッキーが心配なので釣具屋によらずに大学病院を目指したの

大学病院の場所はわかったけれど、構内が凄く広くてどこが病院かわからず・・・
暑い中車で走り回ってもネッキーを弱らせることになりそうなので、私は大学内の駐車場でトランクを開けて
風を入れてネッキーの様子を見ながら利休が病院の場所を聞いてくるのを待つことに

b2015 0513 00134
トランクの中のネッキーの居るケージ

b2015 0513 00137
チューリッヒ大学の動物病院のある場所の銅像 牛
tierspital

b2015 0513 00140
こちらが動物病院 一般の方のペット、エキゾチックアニマルも診てくれるの
利休が先に行って受付で聞いてからネッキーちゃんを連れて病院へ

説明して書類に記入してネッキーちゃんを預けてきたの
野鳥は無料で診察、治療、リハビリをして治ったら放鳥してくれるようなのだけど
無料で診てもらおうとペットの鳥の持ち込みを防ぐために、鳥が治ったとかいつ放鳥するとかそういうのは一切教えてもらえないの
利休が「何年もバルコニーに通ってた鳩なんです!」とかってわりとしつこく説明したので受付のお姉さんが
「治ったとかいつ放鳥とかは教えられないけれど、放鳥する時は保護した場所の近くでするから」って教えてくれたの

治ったらまたうちに帰ってきてくれるといいのだけれど・・・
ネッキーを取り出してケージを戻してくれた時に、巣材として敷いていたキッチンペーパーも一部無くなってたので
きっと何がついていたのか調べてくれるのだと思うわ
大学病院なのできっと動物病院としては最高峰だと思うので、ここで治らなかったら仕方ない・・・
ネッキーちゃんが元気になりますように!

b2015 0513 00142
敷地内にあった像

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2015/10/30 23:17 ] 野鳥 バルコニー&家の周り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。