イナゴの大群(動画付)

2014年10月16日(木) 曇り、雨 17~12℃ 18850歩

Zoo Basel(バーゼル動物園)の「Etosha」と言う建物はナミビアの大きい国立公園の名前で「水の乾いた場所」と言う意味
ここは自然のリサイクル(生態系)」をテーマにした建物で、屋内では小動物なども飼育されているの

そしてバッタも沢山!
トノサマバッタですが、バッタって生まれ、育ったときに回りに仲間が沢山居てバッタ密度が高い所で育ったものは
「群生相」と呼ばれ孤独相(周りに仲間があまり居ない環境で育ったもの)と比べて黒っぽく大きくなり集団で飛ぶようになり
その成長過程を展示しているの

b2014 1016 00090
まだ小さい赤ちゃんバッタ

バッタの赤ちゃんの動画↓



b2014 1016 00092
少し育った子供バッタ

バッタの子供の動画↓



b2014 1016 00094
だいぶ大きくなったバッタ

大きくなったバッタの動画↓



b2014 1016 00095
かなり大きくなったバッタ

b2014 1016 00096
このサイズのバッタはもう交尾もしてたわよ

バッタの動画↓



b2014 1016 00088
大人のバッタ

b2014 1016 00089
これがイナゴの大群と呼ばれるトノサマバッタ
普通のバッタに比べるとかなり大きいです。
こんなにバッタ沢山居てどうするのー???と思われる方もいらっしゃるでしょうが、動物たちの餌になってるようです。
飼育、展示、繁殖してそれを他の展示動物の餌にする、動物園内でも食物連鎖

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2015/11/21 21:01 ] スイスの動物園・動物公園 Zoo Basel | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する