FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ドバト

Posted by 蛟(みずち) on   2  0

2010年2月25日(木)曇り、晴れ、雨 12~1℃

うちの近所のお家の屋根に毎日来てとまっているドバトのカップル

2.25-72
ドバトのカップル この屋根の上が定位置

和名:ドバト(カワラバト)
学名:Columba livia
独名:Strassentaube
英名:Feral pigeon
体長:約33cm

ドバトはカワラバトをレース鳩などに家畜化されたのが逃げて野生化したもの
世界中で見られる鳥だけれど、田舎には少ないのよ
私が住んでる村は小さい村で田舎なので、ドバトはあまり見ないの
チューリッヒとかバーゼルなどの大都市の街中には沢山居ます。
人がくれる餌とかゴミとかに頼ってるのかしらね?
都会では良く落ちているパンやフライドポテトとかをついばんでいるわ


1日1回↓押して頂けると嬉しいです♪ 応援宜しくお願い致します。
blogram投票ボタン

関連記事

2 Comments

ちうりっぷ says...""
ドバト、都会のトリだったんですね。
スズメも人間のいないところでは生きていけないというイメージがあります。

スイスでちょっとびっくりしたのは湖の白鳥達にエサをあげてもいい事。
日本だったら『野鳥にエサは与えないで』って言われてたから。
2010.03.12 09:15 | URL | #SFo5/nok [edit]
蛟 says...">ちうりっぷさん"
こんにちは、早速のコメントありがとうございます。
このブログで一番最初のコメントです。嬉しいわ♪
スズメも民家とかの近くにしか居ないって言いますよね
ドイツのケルンでは街中ではスズメは殆どいなくて
ライン川沿いの旧市街や動物園とかでしか見なかったの
でもベルリンでは、カラスもスズメも多くて驚きましたわ

野鳥に餌をあげるのって、スイスでもあげてはいけないって
書いてある場所もあります。
以前行ったBremgartenの湖では「鳥に餌をあげないで下さい」の看板がありました。

野鳥に餌(パンなど)をあげるとその糞が分解されるのに凄く時間が
かかるので、湖や川の汚染に繋がるそうです。
そうするとますます水草や自然の餌がなくなって、水鳥はもっと餌を欲しがると
いう悪循環になるので、本当はあげない方がいいみたいです。
大きい湖とか川なら大丈夫かもしれませんけど・・・
2010.03.12 09:49 | URL | #MFyt1X3E [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/8-6310928b
該当の記事は見つかりませんでした。