スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チューリッヒ動物園のゾウパークの本 動物園の今後の計画

2015年2月11日(水) 霧 2~-6℃ 14759歩

チューリッヒ動物園のElefantenpark(ゾウパーク) Kaeng Krachan(ケーンクラチャン)の本が売ってたので買ってきたの

b2015 0213 00008
フルカラーで52ページ 表紙の泳ぐゾウはFarhaかしらね?
この本は7フラン(833円) スイスの物価を考えると安いです

b2015 0213 00011
各ゾウの説明も載ってるの
MaxiとThaiの写真と説明のページ
この本が売ってるのは先日気が付いたのだけれど、Thaiが載っていると言うことは昨年の秋以降に作った本なのね

b2015 0213 00012
川を渡るOmyshaちゃんの写真

b2015 0213 00013
泳ぐFarhaの写真

この本は最初の方はゾウパークを作るときにモデルにしたタイの国立公園Kaeng Krachan(ケーンクラチャン)の説明が載っていて
その後、チューリッヒ動物園のゾウたちの説明とゾウパークについての説明、ゾウパーク建設の様子が載ってるの

b2015 0213 00009
こちらは本の裏表紙の内側の地図
これから2030年までチューリッヒ動物園が新しく作ったり改築したりする計画が載ってるの

1995年から始まった動物園の改革、あちこちを改修工事や新築工事していて今後の予定は
水族館の改築(2016年)
オーストラリア館(2017年) アフリカハウスをリニューアル 新たにコアラやカンガルーなどの飼育予定
アフリカのサバンナ(2020年) シロサイやキリンを飼育予定

それ以降も
ゴリラやオランウータンの家
アザラシ、カワウソ、鳥
アジアの草原 
と計画があるの 今後も楽しみです!

詳しく知りたい方はこちらに載っているのでご覧下さい チューリッヒ動物園のオフィシャルサイト
ZOO ZUKUNFT 2030 ドイツ語

b2015 0211 00975
工事予定地
暗いですが、チューリッヒ動物園の園内です。
野生動物(蛙やトンボなど)を見られるようになっていた池や湿地のあった場所です。
スイスでは建物の建設予定地にこういう棒を立てて、このぐらいの高さの建物がここに建ちますよって
言うのを事前に知らせるのだけれど、動物園内でもやるのねー

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2016/02/01 21:56 ] スイスの動物園・動物公園 Zoo Zuerich | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。