スイスのヤギ7種のプレゼンテーション1(動画付)

2015年2月22日(日) 雪、曇り 4~-3℃ 11978歩

酪農メッセ「Tier&Technik」(動物と技術)の続きです。
Ziegenfreunde(ヤギと友達)と言う団体によるヤギの説明とその後、ヤギと子供が遊べるイベント

b2015 0222 00047
Stiefelgeiss(ブーツヤギの意味)
スイス原産の山岳ヤギ 脚がブーツを履いているように色が付いているのでこう呼ばれているの
「ブーツ」の色は黒と茶があってSchwarzstiefelnは黒いブーツ、Braunstiefelnが茶色のブーツ
数が少なく絶滅の危機にあって保護されている品種

b2015 0222 00050
Toggenburgerziege(トッゲンブルク)
スイスでよく飼われている山岳ヤギ

b2015 0222 00053
Appenzellerziege(アッペンツェルのヤギ)
スイス・アッペンツェル原産のヤギ このヤギも数が少なく保護されている品種
このヤギを連れているのはGeisskoenigin(ヤギの女王)、毎年選ばれているの「ミス・ヤギ」みたいな感じ

b2015 0222 00054
Stiefelgeiss(ブーツヤギの意味)

b2015 0222 00057
Burenziege(ボーアヤギ)
仔ヤギは母親について歩くのでリードはしていないの
あちこち走りまわったり仔ヤギ同士で頭突きしたり・・・可愛かったわよ♪

ヤギの動画↓ この記事には画像を載せていないSaanenziegen(ザーネン)やKupferziege(銅首ヤギの意味)も写っています



b2015 0222 00067
Burenziege(ボーアヤギ)
手前がお母さん、奥には子供

b2015 0222 00078
Toggenburgerziege(トッゲンブルク)
ちょっと育ってるけれど、仔ヤギです。
ヤギの説明の後に子供達と遊ばせる為に来ていたふれあいヤギさん

b2015 0222 00081
Toggenburgerziege(トッゲンブルク)

b2015 0222 00082
Buender Strahlenziege(グリソン光線ヤギの意味 )
スイス原産の山岳ヤギ このヤギも数が少なく保護されている品種

b2015 0222 00087
手前がAppenzellerziege(アッペンツェルのヤギ)、奥がToggenburgerziege(トッゲンブルク)

b2015 0222 00090
Buender Strahlenziege(グリソン光線ヤギの意味 )

b2015 0222 00091
Buender Strahlenziege(グリソン光線ヤギの意味 )

Tier&Technikの記事はまだまだ続きます♪

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2016/02/09 21:41 ] 動物展示会・行事 Tier&Technik | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する