FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

ウサギジャンプ競技1(動画付)

Posted by 蛟(みずち) on   2  0

2011年10月30日(日)曇り 15~6℃ 14468歩

1.Kanin Hop Europameisterschaft(第一回 ウサギ・ジャンプ欧州選手権)の様子
Kanin Hop Schweiz(ウサギ ジャンプ スイス)←ドイツ語ですが、ここにルールやクラス分けなど詳しくかいてあります。

このウサギのジャンプ競技は約35年前にスウェーデンで始まったまだ新しいウサギのスポーツで
1970年代後半に馬の障害競技にしたがってルールを作り、今ではヨーロッパ各国にこのウサギのスポーツのクラブができて
特にドイツ語圏では盛んになってきてるようです。

ウサギに障害物競走(ジャンプ競技)をさせるのは動物虐待ではないかとの話もでるようですが
ウサギは本能として捕食者から逃げるためにジャンプしたり早く走ったりする本能があるので
それを利用してウサギを楽しませるスポーツとして行っているとのことです。

ウサギの健康に気をつけて事故を防ぐために首輪ではなくハーネスをつけるなどのルールもあります。

ウサギのジャンプ競技はウサギの大きさ(体重)によってクラス分けされていて、飛ぶハードルの高さや
いくつのハードルを飛ぶかなどが決まっていて、ウサギの完走したタイムといくつのハードルを落としたかに
よって順位が決められます。

b20111030 00076
左側は競技前にウォーミングアップする場所、ここでウサギがハードルを飛んだり順番を待ったりしているの

b20111030 00090
ハードル競技をするウサギちゃん

b20111030 00091
飼い主さんは競技中、ウサギと一緒に走るので(ハーネスを着ける決まりがある)中には飼い主さんが転んでしまったなんてアクシデントもあったわ

ジャンプ競技をするウサギの動画↓



このうさちゃんは、止まりながらもジャンプをして完走しますが、途中で動かなくなって棄権する子もいたし
最初から最後までハイスピードで突っ走る子ももちろんいたわよ

b20111030 00099
ウサギの飛ぶハードルはちょっと触ると回転して落ちる仕組みになってるの

b20111030 00103
競技中は静かにすることになっているので、みんな息を殺してウサギに注目!
テントの中でじーっとウサギが走るのを見つめるちょっと地味な競技ですが
終わった後は拍手をしたり可愛いウサギのしぐさに笑いがおこることも・・・。

b20111030 00111
競技中のテントの様子
両端にお客さんがいて中央のカーペットの上にハードルが置いてあるのよ
赤いベストを着た人は審査員です。

b20111030 00116
小さい女の子の参加者も数人いたわよ

b20111030 00121
この女の子のうさちゃんはタイムがわりと良かったハズ

b20111030 00134
競技の途中で止まってしまうウサギちゃんも意外と多かったです。
慣れない雰囲気に緊張しちゃうのかしら?

b20111030 00144
ドワーフ(小さい種類)のウサギは多かったわ

b20111030 00152
頑張ってハードルを越えるうさちゃん
お客さんは子供も多かったけれど、みんな静かに観戦してたわ

b20111030 00171
うさちゃんが飛んでいるハードルの後ろのハードルがスタート地点
スタートとゴールに青いボックスがついていて通過したらタイムがでるようになってるの

b20111030 00173
残念ながらハードルを落としてるけれど綺麗なジャンプ
ウサギってみんな前足をきれいに揃えて飛ぶのねー

b20111030 00175
頑張って走るウサギちゃん

ウサギ競技はまだ続きまーす。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

2 Comments

こち亀 says..."NoTitle"
ちょーカワイイv-238
2011.12.04 21:35 | URL | #- [edit]
蛟(みずち) says...">こち亀さん"
コメントありがとうございます。
うさちゃん、みんな可愛いですよねー!
あー連れて帰りたかったわ・・・・
2011.12.05 00:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/864-146aed43
該当の記事は見つかりませんでした。