アジアゾウとブラックバック

2015年3月21日(土) 雨 11~0℃ 17259歩

チューリッヒ動物園のゾウパークの屋外では実はブラックバックも飼育しているのよ!

b2015 0321 00614
屋外のオスゾウの飼育場にはMaxiとThaiがいたの
オスゾウの飼育場となっていますが、今はメスも2組か3組に別けて飼育しているのでメスゾウがここにいることもあります。
(メスは喧嘩を避けるためにIndiと娘2頭のグループ Ceyla-himaliと娘のグループ、高齢のDrukは奥にいて時々どちらかのグループと一緒)

b2015 0321 00617
右がゾウパーク屋内の建物
このオスゾウの場所の奥の方はちょっと見にくいのです・・・

b2015 0321 00619
若いオスゾウのThaiは手前に出てきてくれたわ

b2015 0321 00622
ここは屋外のメインの場所より一段高い敷地で、メインよりは狭いけれどプールもあるし
メインの敷地を見下ろしたり塀越しにメインにいるゾウとの接触もできる作り

b2015 0321 00623
オスゾウ Thai

b2015 0321 00653
Thaiが行った後に出てきたのはブラックバックのオス!

b2015 0321 00655
ブラックバックのメスと子供はアジアの草食動物、鳥と混合飼育
繁殖制限をしてるようで、ゾウパークが出来て以来オスはゾウパークにいるの

b2015 0321 00661
角が素敵なブラックバックのオス

b2015 0321 00664
アジアゾウと混合飼育ですが、ゾウがいるとブラックバックは出てこないので見られるかどうかはタイミング次第!

b2015 0321 00667
ブラックバックのオスはお気に入りの動物のひとつなので、たまーにしか見られなくなったのは残念

b2015 0321 00672
ブラックバックのオス

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2016/03/23 23:45 ] スイスの動物園・動物公園 Zoo Zuerich | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する