FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

残念。。。

Posted by 蛟(みずち) on   2  0

2011年10月30日(日)曇り 15~6℃ 14468歩

Kinderzoo(子供動物園)にはシロサイが居て、サイの所にはブラシも置いてあってサイにブラシをかけてあげたり撫ぜたりできたのですが
そのシロサイのBully君は2010年の1月に亡くなってしまってたの・・・涙

b20111030z00357.jpg
こちらがそのお知らせの案内板、他の動物の案内板は地の色が白だけれど、これは黒になっているのよ

Bully君が亡くなったのは46歳で、ヨーロッパでは最高齢のシロサイで、老衰だったようです。
寿命を全うできて余生は子供たちに撫ぜたりブラシをかけてもらって過ごしていたのできっと幸せだったでしょう

人とふれあいたくない時は離れた奥の敷地にもいけるようになっていたけれど、柵の方に寄って来て
気持ち良さそうにブラシをかけてもらっていたので、人とのふれあいが好きな子だったんだと思うわ
サイに触れる機会なんて滅多にないので、私も大興奮で撫ぜたりブラシをかけたりしたことがあるの

Kinderzooではもうサイを飼う予定はないようです。
Bully君のご冥福をお祈りします。

各1日1回クリックで応援宜しくお願い致します! ↓

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

関連記事

2 Comments

みやび says..."NoTitle"
サイに直接触れられる機会なんてまずないですよね!
歳をとって人間ならぬサイの性格がが丸くなったのか元々人懐っこい性格だったのでしょうか?
動物園も人気者がいなくなって寂しいですね。
Bully君のご冥福をお祈り致します。
2011.12.07 14:38 | URL | #- [edit]
蛟(みずち) says...">みやびさん"
ホント、サイに触れるチャンスなんて滅多にないのですっごく嬉しかったんですけどね
とっても大人しいサイだったのですが、初めて見たのが3,4年ぐらい前なので
高齢で大人しくなってたのかまたは人工飼育で育てられて人懐っこかったのか詳細はわからないの
亡くなってしまって本当に残念です。。。
2011.12.08 05:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mizuchi02.blog129.fc2.com/tb.php/888-6b1521e2
該当の記事は見つかりませんでした。