スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤブノウサギ

2015年6月2日(火) 曇り、雨、雷 12~26℃ 12614歩

Wildnispark Zürichで飼育いしているヤブノウサギ、何度来ても見られることは滅多に無かったのでちゃんと見ることが出来て凄い嬉しい!

b2015 0602 00046

独名:Feldhase
学名:Lepus europaeus
英名:European Brown Hare、European Hare、Brown Hare
和名:ヤブノウサギ

ヤブノウサギはヨーロッパやアジアの一部に生息する野生のウサギでは最大の品種(狩り目的で世界中の広い範囲で導入)
体長:48-78cm
尻尾の長さ:7-12.5cm
耳の長さ:9-15cm
体重:2.5-8Kg
軽い骨格、強力な脚で時速60Kmで走り2m飛ぶこともできます。
都市開発や農地の拡大でスイスでは数が減っていて絶滅危惧種です。

b2015 0602 00047
とても逞しいウサギでしょ!
ヤブノウサギは夜行性なので日中は隠れていることが多いのよ

b2015 0602 00049
カイウサギと比べると長い脚と大きくて鋭い目が特徴的
欧州でイースターの頃に売っているウサギグッズって怖いお顔のウサギが多くて(最近は可愛いのも増えていますが)
なんでこんなにウサギ怖いの?と最初は思ったけれど、イースターのウサギはこのノウサギなの!
だからモデルに忠実に作るとちょっと怖い感じのウサギさんになるのよね

英語やドイツ語ではウサギとノウサギは違う単語で
ウサギ(アナウサギとカイウサギ、ペットや家畜)  英語 Rabbit ドイツ語 Kaninchen
ノウサギ(ユキウサギ含む) 英語 Hare  ドイツ語 Hase

ドイツ語だとOsterhase(イースターウサギ)と昔は呼ばれていたようですが最近はウサギの写真やイラストが
使われることが多くなり(可愛いし親しみがあるから?)イースターのウサギでもKaninchenと呼ばれることも増えているようです。

b2015 0602 00055
座っていても脚の大きさがよくわかるわよね?
ノウサギはアナウサギと違い逃げ込む巣穴がないのでとにかく走って勝負!なので長くて強い脚なの
開けた草原に住み休んだり子育てする時は草原の窪地を使い、外敵に襲われて逃げ込む時はヤブや草むら、岩陰に
逃げ込んだりもします。

b2015 0602 00056
お休み?
寝ているようでも薄目開けてるのは警戒心の強さからかしら?

b2015 0602 00054
ここがヤブノウサギの敷地の片側
先程のヤブノウサギが休んでた場所は土が見えて開けたエリアですが、半分以上はこんな感じの場所で
ウサギが動いていても体の一部がちらっと見える程度なの
奥にある古い家を利用したウサギ小屋にはウサギがいることは多いのですが、遠い、暗い、網がついているので
望遠を使うとウサギを確認することはできても写真撮影は難しいのよ

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。