ヒガシクロサイ

2014年1月9日(木) 曇り、雨 0~12℃ 17528歩

Zoo Zürich(チューリッヒ動物園)のアフリカ舎で飼育しているヒガシクロサイ

b2014 0109 01147
屋内は古いので狭いのですが、屋外はそれなりの広さはあるのよ
周りの木に放し飼いの鳥たちが来てはとまったりフルーツを食べたりしているの

b2014 0109 01110
メスのSamira(2001年生まれ)だと思う

b2014 0109 01112
もぐもぐお食事

b2014 0109 01179
このサイ用の草やフルーツも鳥が来て食べたり草を巣材に持っていくこともあるけれど、サイは気にしていないみたいよ

b2014 0109 01186
アフリカハウス屋内 木に鳥がとまてるのわかるかしら?

2016年現在、アフリカハウスはAustralien Lage(オーストラリアの場所 2018年オープン予定)に改修工事の為、現在はありません
ヒガシクロサイは他の動物園に移動になりチューリッヒ動物園ではもう飼育していません
(2020年オープン予定のLewa Savanne Lewaサバンナ 完成後に戻ってくると以前は書いてありましたが、飼育予定がクロサイではなく「シロサイ」になっていたので、飼っていたヒガシクロサイが戻ってくるのではなく新たにシロサイを飼育するのかもしれません)

Lewa Savanne(プランのサイト 独語  予定図有)
飼育予定の動物はゼブー、シマウマ、キリン、サイ、ダチョウ、アンティロープ
このうち現在チューリッヒ動物園で飼育しているのはシマウマのみ

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事
[ 2016/12/19 23:02 ] スイスの動物園・動物公園 Zoo Zuerich | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する