グアナコ、ビクーニャ、マゼランガン、カラス

2014年3月19日(水) 曇り、晴れ 4~14℃ 18299歩

Zoo Zürich(チューリッヒ動物園)はラクダの仲間が充実してるのだけど、見た目が似てる&知名度が低いようで
間違う人が多いのよ・・・
チューリッヒ動物園で飼育しているラクダ属はフタコブラクダ、ラマ、アルパカ(家畜)とビクーニャ、グアナコ(野生動物)
居ないのはヒトコブラクダのみ!

スイスではラマやアルパカはわりとよく飼われているしふれあい動物園などにもいて知名度が高いので
多くの人がグアナコやビクーニャを見ると「ラマ」とか「アルパカ」って言うのよね・・・

b2014 0319 00884
こちらはグアナコ

b2014 0319 00885
グアナコ

b2014 0319 00886
グアナコは南米の標高が高く乾燥した地域に住んでいてグアナコを飼いならしたものがラマ(リャマ)と言われているの

b2014 0319 00889
マゼランガンのオス ビクーニャの敷地にいたの
ここにはダーウィンレアもいるのよ

b2014 0319 00893
こちらはビクーニャ 
グアナコより小柄で毛が長く柔らかい ビクーニャを飼いならしたものがアルパカと言われているの

b2014 0319 00895
ダーウィンレアやビクーニャの餌を食べによく野鳥のハシボソガラスや園内放し飼いのインドクジャクが来ているの

b2014 0319 00845
ハシボソガラス
誰かが落としたポップコーンを食べてたの

2017年現在 マゼランガンは飼育していません

ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事
[ 2017/01/15 22:34 ] スイスの動物園・動物公園 Zoo Zuerich | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する