スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ティアハイムのオープン日のマーケット、各クラブのブース

2016年5月29日(日) 雷、雨 17~13℃ 12364歩

チューリッヒ州にあるTierRettungsDienst,&Tierheim Pfötli(動物救助とティアハイム・フォートリィ)のオープン日の様子の続きです。
生憎の雨でしたが、屋外にはお店や動物の団体のブースが出ていました。

b2016 0529 0092
Susy Utzinger Stiftung für Tierschutz
国内外の動物の保護をしている団体 国外のティアハイム(動物のシェルター)の質を上げるように協力したり
野良犬、野良猫の保護、動物の飼い方についての指導などを行っています。
この団体によるとスイス国内でもペットの殺処分はあるようです。

b2016 0529 0093
テントで手作りの物を売っていました。

b2016 0529 0094
ここはこのティアハイムの人たちのテントだと思います。

b2016 0529 0097
屋外は犬を連れてきても良いので水飲み場がありました。

b2016 0529 0143
テントが並んでいたけれど雨だったので、屋外のテントの方に来てる人は少なくてちょっと気の毒でした。

b2016 0529 0146
お馴染みのペットフードのテント

b2016 0529 0147
スイスには各種の小動物のクラブがあってそのクラブも来ていました。

b2016 0529 0148
ワークショップを行ってるクラブも

b2016 0529 0154
prokaninchen
ウサギのクラブ
ウサギについての知識、正しい飼い方などを広める団体
スイスにあるこういう各種動物の団体はどこも安易に可愛いからとか簡単に飼えますと言うことは言わずに
飼うのは大変だし、お金や時間もかかりますよと言うのをきちんと説明していて、その上で飼いたい人の相談に乗っったり
クラブによっては里親の紹介などもしています。

b2016 0529 0155
フェルティングかしら?女の子が何か作ってたの

b2016 0529 0156
モルモットの物も売っていました。

b2016 0529 0158
Club der Rattenfreunde
ラット(ネズミ)のクラブ
このクラブはよく動物メッセなどにも出ていたのでオリジナルグッズのTシャツとか以前色々買いました♪
ラットの飼い方のオリジナルの本なども出しているの

b2016 0529 0149
Greifvogelstation Berg am Irchel
スイスの猛禽類の保護、教育、研究などを行っている団体

b2016 0529 0151
この団体は学校などに行って子供に猛禽についてを教えたり保護した猛禽類を見せたりなども行っているの

b2016 0529 0153
減ってきた猛禽が保護によって増えたり絶滅した地区には再導入したりしています。

b2016 0529 0163
手前が飲食のテント 奥がティアハイムの建物

b2016 0529 0165
テントでは食べ物や飲み物が売っていて中で飲食できます。









ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。