窓辺にヨーロッパノスリ!

2017年1月8日(日) 雪、曇 -6~0℃ 

うちの近くには森があって色々な野鳥が住んでいるけれど、毎年冬になって餌が少なくなるとヨーロッパノスリがやって来るの

b2017 0108 00029
バサリ!キッチンの窓辺に来たヨーロッパノスリ

b2017 0108 00033
窓辺の台の幅は20cmぐらいだけど器用にとまるのよ

b2017 0108 00035
ヨーロッパノスリの狙いはキッチンの窓辺に置いておいた鶏骨や脂身など
アカトビは急降下して脚で掴んで持っていき、ハシボソガラスやカササギも来ては咥えて持っていくけれど
ヨーロッパノスリはここで食べていくことが多いの

b2017 0108 00040
くちばしに脂身かしら?咥えているの
ヨーロッパノスリはアカトビやカラスよりも弱く、餌を持っていくと追いかけられたり途中で取られてしまうのでここで食べていくみたい
アカトビもカラスも用心深いので窓辺にとまることは殆ど無いので、ここにとまってお食事したら他の鳥に盗られる心配はないので

b2017 0108 00041
口にお肉を咥えたヨーロッパノスリ
こちらには気づいているようですが、ズームで撮影してるので距離は6,7mあるので、他の鳥に盗られるよりも
ちょっと離れた場所に人が居る方を選ぶという感じかしらね?

b2017 0108 00043
「いただきまーす」もぐもぐ

b2017 0108 00059
餌が残り少なくなると咥えて持っていく作戦

b2017 0108 00062
バサリ
窓ガラスが汚くて残念・・・野鳥撮影できるようにわりとマメにお掃除してるけれど、雨や雪が吹き付けて汚れちゃったの

b2017 0108 00063
こちらを見ながら飛んでいったわ

ヨーロッパノスリは主に森にいる小型の哺乳類(ネズミ類)を食べているので、雪が積もるとネズミ達が出てこなくなるので
餌を取るのがかなり大変みたい
冬でも氷点下じゃなければ土を掘ってミミズなども食べるようだけれど、氷点下で地面が凍るとそれも難しいみたいで
冬の間は時々やって来るのよ

>野生の猛禽を診る [ 齊藤慶輔 ]

価格:1,800円
(2017/3/1 23:49時点)
感想(0件)




>猛禽探訪記 [ 大田真也 ]

価格:2,160円
(2017/3/1 23:52時点)
感想(0件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン
関連記事
[ 2017/03/01 23:53 ] 野鳥 バルコニー&家の周り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する